ムームードメイン

ムームードメインをわかりやすく説明。

【キャンペーン情報】「.com」が初年度680円で購入可能!
料金 「.com」:1年目680円/2年目以降1280円
「.jp」:1年目2840円/2年目以降2840円
「.co.jp」:1年目2480円/2年目以降3780円
※キャンペーン時の価格です。「.jp」は通常価格
支払い方法
自動更新
クレジットカード・おさいぽ・コンビニ・銀行振込み
自動更新:あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

ムームードメインはレンタルサーバー『ロリポップ』の系列ドメイン会社として紹介されているので、その流れで登録する人がおおいのではないでしょうか。 個人間における知名度は、ドメイン業者のなかでは1番高い気がします。

2016年時点でのムームードメインにおけるドメイン登録数は100万件を少し超えています。 日本における登録ドメイン総数はおおよそ600万件前後ほどになると思いますので、ムームードメインだけでかなりのシェアを担っています。 ちなみに運営会社はGMOペパポとなっていてGMO系列の運営になります。

料金は「.com」が月額1280円で、同じくGMO系列の「お名前.com」や「バリュードメイン」と同じ価格帯になります。 個人向けに作られているのか、管理画面も使いやすいのですし、なんら問題なく利用できるドメイン会社だと思います。

仮

1.ムームードメインの料金について

料金については「.com」が1280円です。「.jp」が2480円、「.co.jp」が3780円になります。 料金は2年目以降の更新料金からひっぱってきています。

キャンペーンが豊富

ムームードメインはよくキャンペーンを行っていて、コレを書いている今も「.com」は初年度1080円、もうしばらくすると680円で取得できるようになっています。 初年度お安くなるキャンペーンが多いので、何もしていない時は少し待ってみてもいいかもしれません。

ちなみに、このキャンペーン価格は2年目の更新からは通常の値段となりますので、この点は注意です。

ドメイン価格は年間で1000円ちょっとということもあり、他社との価格の違いもありますが(「.com」だと100円ほどGMO系列が高いです)、 年間で数百円ていどの違いであれば、あまり気にしないで取得してもいいというのが個人的なイメージです。

2.ムームードメインのメリットとデメリット

「ロリポップ」の利用でネームサーバー設定がかんたんになるのがメリットです。

GMOペパポの系列サーバーなどを利用している場合、ネームサーバーの設定がクリックだけで可能になります。 格安レンタルサーバーの「ロリポップ」だけでなく「カラーミーショップ」「ヘテムル」「チカッパ」「ジュゲム(無料ブログ)」「グーペ」などの設定がムームードメインで可能です。

ドメインを査定することができる

ムームードメインは管理画面からドメインの査定依頼をすることができます。使ったことはありませんが値段がつくようであれば、ただ失効させてしまうよりもお得だと思います。 これまでに私は30個ほどドメインの更新を途中とめていますので、もしかしたら査定しておけばドメイン料金の元は取れていたかもしれません。

デメリット:支払い系の操作がめんどうだった(過去)

これはドメインをたくさん取得した場合に限るのですが、ムームードメインはドメイン更新の料金を払うときにあたりまえですが1個1個支払いの操作をしないといけません。 クレジットカードで契約更新する場合、セキュリティ認証などの手間で時間がかかるのでドメインを10個~20個更新するときに手間だったのを覚えています。 (そのころは自動更新ができなかったような・・・覚えていません)。

一括で料金の支払いをすればいいのですが、この場合「おさいぽ」と呼ばれるポイントを購入しなくてはならず、このポイントを購入するのも面倒でした。 というこで以前、私はムームードメインでも50個ぐらいのドメインを利用していましたので支払いの際に何度か「めんどくさい・・・」と思ってしまったことがあります。

ただ、自動更新はまったく問題なくできます。そのためクレジットカードの自動更新を設定すればまったく問題ありません。

公式サイトはこちらから

3.その他のサービス

ムームーメール

独自ドメインを取得すると、1ヶ月たった50円でメールアカウントが持てるようになるのが「ムームーメール」のサービスです。 これによりメールアカウントだけ利用したい人は無理してレンタルサーバーを借りる必要がなくなりました。

容量は30GBあり、アカウントも無制限に利用が可能なのでメール機能だけ欲しい場合はうってつけのサービスです。

4.まとめ

個人のあいだで大変人気なムームードメインですが、管理画面はシンプルで価格設定もGMO系列で一律なので、とくだん悪い面がないのが印象です。 ロリポップの利用を考えているのであれば、ムームードメインとの組み合わせで問題ないのではないでしょうか。

また「ヘテムル」や「グーペ」といった月額1000円ていどのレンタルサーバーも系列ですからDNS設定がクリックだけでOKです。 ネームサーバー自体の設定はそんなに難しくないのですが、それでも設定の手間を省きたいのであれば組み合わせとしていいサーバーだと思います。


「ムームードメイン」+レンタルサーバーの組合せ事例

その1.気軽な個人サイトに最適な「ムームードメイン」+「ロリポップ」

「ナウでポップなレンタルサーバー」のキャッチフレーズで大変有名なロリポップ。1番やすいプランであれば月額100円からの利用が可能となります。 100円ということでジュース一本分以下でサーバーが借りれるということで、格安レンタルサーバーの先駆けとなりました。

100円のエコノミープランのネックは利用データベース数が0個なこと。 このデーターベース数は=使えるワードプレスの数になります。250円のライトは1個。500円のスタンダードから30個利用できますので 「ワードプレスをたくさん作りたい」人は実質500円のスタンダードプランからになります。

ミニバード・・・こちらは250円で利用データーベース数が5個まで可能です。

ただマルチドメイン数は100円のエコノミーから20個と多く設定できるので、ワードプレスではなく通常のホームページを使うならかなりお得です。 7世代バックアップもついていてコスパは高いです。

  • ロリポップ・・・元祖格安レンタルサーバーとして今でも人気があります。

その2.店舗のホームページ作成には「ムームードメイン」+「グーペ」

系列サーバーの1つにかんたんホームページ作成の「グーペ(月額1000円)」がありますが、これはHTMLやCSSがわからない人でもクリック感覚でかんたんにホームページが作れる サービスになっています。お店のホームページに特化しているのがグーペなので、美容室や飲食店、または歯医者さんのようなクリニックのサイト作成に最適です。 自分の時間をあまり使うことなくホームページが作れます。

【体験談】WIXの解説・つかってみました。・・・かんたんホームページ作成で今大人気なのが「WIX」です。

このグーペも系列サーバーなので、クリック1つでネームサーバーの設定ができます。「とにかく簡単にお店用のホームページを作りたかった」という方には こちらの組み合わせが最適かもしれません。

  • グーペ・・・飲食店、美容室から接骨院などあらゆるお店のホームページが簡単に作れます。

公式サイトはこちらから


ドメイン取得するまでの流れ、管理画面の使い方

では、さっそくムームードメインでのドメイン取得と管理画面の説明に入ります。

ドメイン取得までの道のり

1.まずはTOPページでドメインの検索

TOPページに入ったら自分が取得したいドメインを入力して購入できるかどうか検索をかけましょう。

ムームードメイン ドメイン取得

↓「domain-web」というドメインが取得できるか検索をかけると・・・

ムームードメイン ドメイン検索

「.com」では他の人が既に取得済みでしたが「.biz」や「.jp」では取得できることが判明。

このまま「.biz」で登録することにします。

2.新規登録をしましょう。

↓IDを持っている方はそのままパスワードを入力。初めて利用する方は新規登録をしましょう。

ムームードメイン 新規登録

↓新規登録の画面は以下になります。各項目を入力してください。

ムームードメイン 登録

3.登録するとドメインの契約画面に移ります。

■「whois公開情報」→「弊社の情報を代理公開する」にして個人情報がwhoisに載らないようにしておきましょう。 ここで設定すればペパポのデータが載ることになります。

■「ネームサーバー(DNS)」→「今はまだ使用しない」にしておき後で何回でも設定しなおせるので、レンタルサーバーが決定したら設定をしましょう。

■「お支払い」→契約年数を入力。クレジットカード払いやコンビニ・銀行振込などを選ぶことができます。

■「自動更新設定」→ここ要注意です。出来ればチェックしておいたほうが無難です。更新を忘れて料金を支払わないとドメインが失効してしまうからです。

ムームードメイン ドメイン契約

4.内容のチェック。お支払い画面へ

ムームードメイン 支払い

お支払い画面で支払いを選択して取得完了となります。

取得後のログイン画面の説明

ドメインを取得した後はログインして管理画面で設定することになります。

ドメインの管理。といっても実はそんなに難しいことはなく、主にやることは2つです。

①毎年の料金の支払いに注意する。
②ネームサーバーの設定をする。

この2点だけをすれば後は特に問題ないんですね。

ちょっと難しそうなネームサーバーの設定というのも、間違っても何回でもやり直しが出来ますし、 設定自体はわかってしまえば、もの凄い簡単なんです。本当に。



↓ログインした管理画面です。

大体、僕はドメインを取得したらネームサーバーの変更のところと、料金の支払いのところしか触りません。

ムームードメイン 管理画面

ネームサーバーの変更

ネームサーバーの設定を変更してみたいと思います。「ネームサーバー設定変更」をクリックした画面です。 僕の場合ドメインを50個ぐらい契約しているので、ずらっと表示されていますが本来はここに1つ表示がでてきます。

赤枠の部分をクリックすることで設定を変更できる画面に移動します。

ムームードメイン ネームサーバー設定変更

↓ネームサーバーの設定画面です。

ロリポップやヘテムルなど系列のGMOのレンタルサーバーと契約してる場合は、赤枠のボタンをつけるだけで設定OKです。簡単ですね。

ムームードメイン ネームサーバー設定変更

他社レンタルサーバーで契約した場合は上の枠に、そのレンタルサーバーのネームサーバーを入力する形になります。

ここで「なんか凄い難しそう・・・」となりますが、実はとても簡単です。

例えばワダックスで契約した場合、最初に契約メールが送られてきますが、大体最初のメールにネームサーバー(もしくはDNSサーバー)が書いてあります。

これをコピーして貼り付けるだけでOKです。

ムームードメイン ネームサーバー設定

ムームードメインはこちらから。

公式サイトはこちらから


各社一覧

ドメインとは