スタードメイン

スタードメイン

【キャンペーン情報】「.co.jp」が新規取得2480円で購入可能!
料金 「.com」:1年目1180円/2年目以降1180円
「.jp」:1年目2360円/2年目以降2360円
「.co.jp」:1年目2480円/2年目以降3680円
※通常時の価格です。「.co.jp」はキャンペーン価格
支払い方法
自動更新
クレジットカード・PayPal(ペイパル)・コンビニ・銀行振込み
自動更新:あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

スタードメインは「ネットオウル」が運営するドメインサイトです。ネットオウルは2013年にエックスサーバーの子会社となり、 GMOに対抗している新進気鋭の会社です。

スタードメインの1番の特徴はずばり「ドメイン料金が安い」ということです。例えば「.co.jp」であればお名前.comが2年目以降5200円となっているのに対して スタードメインでは3680円となり、年間1520円も安くなっています。 しかもポイントが購入金額の20%つきます。ポイントを換算すると実に2000円以上も安くなるんですね。

もっと安いドメイン業者はありますが、事業者としてある程度の規模でその上で安いドメイン業者としては「スタードメイン」「エックスドメイン」が第一候補です。

公式サイトはこちらから

1.スタードメインの料金について

「.com」は1180円と安めの価格

ドメイン料金は「.com」が1180円となっていて「お名前.com」や「ムームードメイン」などのGMO系列より100円安くなっています。 さらに購入で料金の20%(254ポイント)ほどのスターポイントがもらえるので実質的にはもう少し安くなります。 そのため翌年度の更新の際にそのポイントを使えば、「.com」なら950円ほどでドメインの更新が可能です。

「.jp」は2360円、「.co.jp」は3680円になります。これにも20%のポイントがつきます。

年間の料金が300円~400円の違いということなので、そこまで料金に差はないのですが少しでも安くしたいのであればスタードメインはGMO系列よりおすすめです。

20%もらえるお得なポイントシステム

この20%割合でもらえるスターポイントですが、利用先は1つだけではありません。 系列のレンタルサーバーや無料サーバーのオプション費用としてもポイントを使うことが出来ます。 そのため系列のレンタルサーバーを併用する人にとってはかなりお得なシステムです。

ミニバードやファイヤーバードを既に使っている人はドメイン移管や新規ドメイン取得をスタードメインでするといいかもしれません。

スタードメインはこちらから。

2.メリットとデメリット

管理画面がとても使いやすいのがメリット

スタードメインの管理画面はひじょうに使いやすくて、利用してみても設定やFTP情報の確認などをするのにあまり迷うことがありませんでした。 導線がしっかりしているのでストレスなく使うことができます

また「ミニバード」や「ファイヤーバード」などネットオウルが運営しているサーバーなどの管理画面とも一緒になっています。 なので同じ管理画面でスタードメインの設定もできますし、ミニバードの設定もできます。 これは使ってみるとわかりますが、けっこう便利です。しかも見やすいです。

本来であれば何か設定するにしてもドメインだったらドメイン会社。サーバーはレンタルサーバー会社のホームページからログインしないといけません。 ログイン情報のIDやパスワードの管理などちょっとめんどくさがりやな人にとってはスタードメインはおすすめです。

※管理画面です スタードメインの管理画面

料金の支払い方法がデメリット

クレジットカードの自動契約更新が実質できません。

スタードメインの使いづらい点は料金の支払いだと思っています。例えばクレジットカードでドメインの料金を自動支払いにしたくても、それが出来ません。 どういうことかというとドメイン料金の支払いはスターポイントというポイントで行われているので、スターポイントを先に買っておかなくてはいけないわけです。

「.com」ドメインであれば年間1180円なので、5年分の自動更新をしたいのであれば約6000ポイント分のスターポイントを先に買っておく必要があります。 この場合、もし3年後ぐらいにドメインを使わなくなったとしても先払いしているのでポイントが余ってしまうことになります。

となると、余分にポイントを買いたくないので毎年1180ポイントを買いにくるわけですが、これはクレジットカードでは自動で購入できないので結局のところ 自動更新ができない。という形になっています。

この自動更新が出来ないので、忘れてしまった場合はドメイン失効となってしまいます。メールなどで期限切れ前には連絡がきますが、このあたりが気になる方は 他のドメイン会社を利用したほうがいいかもしれません。

お名前.comムームードメイン・・・こちらは自動更新での支払いが可能です。

3。その他のサービス

無料レンタルサーバー「スターサーバー」

スタードメインでドメインを取得すると「スターサーバー」が無料で利用できます。 機能一覧を見るとメールアカウントは0個、PHPなども利用できませんが、メールもPHPも使わないのでとにかくホームページを表示したい。 といった人はスターサーバーの利用が適しています。

4.まとめ

ドメインは90%以上のシェアをGM0系列がもっていますので、後発組のスタードメインやエックスドメインにはより頑張ってもらいたいのですが、 内容的にはスタードメインはGMO系列に負けないぐらいサービスが充実しています。

管理画面の使いやすさや、料金的な安さなどおすすめできるポイントがいくつもあります。 クレジットカードによる自動更新機能が実質的にありませんので、その点で個人的にあまり利用していないのですが、 この点がクリアされればデメリットがほとんどなくなるドメイン会社です。

公式サイトはこちらから


「スタードメイン」+レンタルサーバーの組合せ事例

その1.系列サーバーで「スタードメイン」+「ミニバード」

スタードメインを利用する人におすすめなのが運営元のネットオウルが提供している系列のサーバーになります。 「ミニバード(250円)」、「ファイヤーバード(500円)」、「クローバー(1500円)」の3つです。

これらの系列レンタルサーバーを利用することによってネームサーバー設定がかんたんに出来ますし、 ドメインもサーバーも同じ管理画面で一括管理できるので、管理にうとい人には打ってつけです。

ミニバード自体もとても良いレンタルサーバーです。250円と格安でいてマルチドメイン機能やかんたんワードプレス設定など、 個人の方がいくつもサイトを作るのに最適だと思います。

この組み合わせはイメージとしては「ロリポップ」+「ムームードメイン」の組合わせに似ています。

最終的には好みになると思いますが、、ロリポップとムームードメインの場合は管理画面が別々になりますし、 ロリポップのスタンダードプラン(250円)ではデータベースが1個しか使えませんがミニバード(250円)は5個までOKですから、 ワードプレスなどで複数サイト作りたい方はミニバードがお勧めです。

  • ミニバード・・・系列サーバーなので設定も管理もかんたんに。

その2.よりスペックを求めるなら「スタードメイン」+「エックスサーバー」

個人の方がもう少しサイト作成する上でレンタルサーバーのスペックを上げたいのであればエックスサーバーもおすすめです。 エックスサーバーも管理画面が使いやすく個人的によく利用するサーバーの1つです。 このサーバーはバックアップのシステムがかなり良くて、データがなくなっても1週間ぐらい前のデータに戻すことができます(ただし有料で1万円以上かかります)。

ネームサーバーの設定は必要になりますが、そこまで難しい設定でもなく初めての方でもすぐに設定することができます。

各社一覧

ドメインとは