WADAX

WADAXをわかりやすく説明。

【お得情報】超高速ストレージSSDを採用!お客様満足度99%
料金 初期料金:3240円
月額料金:1296円(※長期割1188円)
特徴 超高速SSDを採用/セコムの安心セキュリティ/iPhoneアプリ「WADAX App」
サポート 365日完全無料の電話サポート。お客様満足度99%

WADAXは1000円台で電話サポートがついていて、しかも稼働率が99.9%ということで非常に安定したレンタルサーバーになっています。 そのため管理人も実際に友人の会社ホームページを作るときに申込みをして、今現在も実際に使っています。 バランスの取れいているイメージです。

仮

1.料金・基本的なサーバースペック・お得なポイント

その1.料金

料金【typeB】 初期料金:3240円
月額換算:1296円(長期割1188円)
1ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:月額1458円+ドメイン料金/2年目:月額1188円+ドメイン料金

WADAXの共用サーバーで一番安いプランTypeBのコースになります。 長期割(1年)の適用で月額1188円から利用することができます。半年の場合は月額1296円です。 このTypeBに限っては1ヶ月、3ヶ月払いがありません。半年払いからになります。

また初期費用は3240円かかりますが、高い頻度でキャンペーンをしているのでタイミングが良ければ初期費用が無料になります。

次のプランとしてSプランがあります。こちらは1年間の長期割が適用で1944円となります。 このプランになると1ヶ月・3ヶ月払いの選択が出来るようになります。

その2.主な機能一覧

サーバー 超高速SSD
ワードプレス簡単インストール あり
マルチドメイン TypeB:なし/TypeS:10個/TypeG:20個/TypeP:30個
メールアドレス数 TypeB:20個/TypeS:無制限/TypeG:無制限/TypeP:無制限
セキュリティ セコムトラストシステムズによる定期診断
バックアップ 数世代バックアップ:RAID 6 + 外部バックアップ

以前のプランでは若干コントロールパネルが見づらかったですが、それも改善されて新しいコントロールパネルになっています。 また、「プラン管理者」「ドメイン管理者」「一般ユーザー」という3階層の権限者機能を装備も新たに設定できるようになりました。

この権限機能は、個人や自営業ぐらいのホームページであれば使う人はあまりいないと思うのですが、 私が知る限りはこの価格帯でついているのは「WADAX」か「GMOクラウド」ぐらいです。権限機能が気になる人は WADAXはとてもおすすめです。

サポート体制

サポートはしっかり電話サポートがついています。今でこそ電話サポートを扱うレンタルサーバー会社が多くなったのですが 5年~10年ぐらい前は1000円~2000円のサーバーの価格帯だと電話サポートがついているのはWADAXぐらいでした。 そのため当時から契約をしていて、よく使っているため個人的にWADAXには好感を持っています。

ここの電話サポートには、かれこれ20回ぐらいは電話をしていると思います。やっぱり電話だと話がすぐ終わるので メールサポートより圧倒的にいいです。

2.メリットとデメリット

その1.おすすめポイント

ワダックスのおすすめポイントは、安定性と電話サポートにつきると思います。 友人の法人サイトを8年近く運用していますがサーバーが落ちたことは1回もありません。共用サーバーなのである程度は運の要素もあると思いますが 信頼性は8年間の利用を考えるかぎり、かなりあります。

ここ数年で価格が下がったり、コントロールパネルも使いやすくなったり、SSDを採用したりと常にサービス向上に力を入れているのも好感が持てます。

その2.デメリット

共用サーバーの1番低い価格帯ではマルチドメインが利用できません。そのため複数サイトを運営したい場合は1944円~の「TypeS(シルバー)」を利用するか 別途他のレンタルサーバーを検討する必要がでてきます。

3.こんな人に”おすすめ”です!

個人事業、自営業、法人の方がお仕事のサイトを作る時に使って欲しいレンタルサーバーです。 仕事用サイトで複数作りたい場合は1944円をだしてシルバー以上のコースも十分検討できるサーバーだと思っています。

個人的にも8年間契約しています。 残高不足によりクレジットカード決済が落とせなかったことがありましたが、メールでの連絡だけでなく電話でもしっかり連絡してきてくれました。 技術的な問題でも非常に明快な回答を何回ももらっていて、サポートについてはかなりしっかりしている印象を持っています。

仮

レンタルサーバー

特集