WebAERNA SuiteX

WebAERNA SuiteXを徹底レビュー

【キャンペーン】名づけてネットで一緒にドメインを契約すると1か月分の料金がタダに!!
料金 初期料金:0円(カード)/請求書・口座振替3000円
月額料金:1361円(※年間一括払い)
無料セキュリティ対策 web改ざん検知サービス・自動データバックアップ・共用SSL・ウイルスチェックなど
運用環境 国内データセンター・24時間365日の有人監視体制

WebAERNASuiteXの感想をいうと月額1000円台の標準的なレンタルサーバーの中でも、ちょっとスペックが頭一つぬけていて安定しているレンタルサーバーというイメージを持っています。 他社のレンタルサーバーを使っている人が乗換え先として選ぶレンタルサーバーとしても人気です。

サポートもしっかりしていて、平日の電話サポートがありますので初心者でも安心のサポート体制になっています。 また、以前は利用ができずこのサーバーの弱点だったマルチドメインについても合計10サイトまで利用できるようになりました。 複数サイト運営に利用したい管理者にもおすすめできるようになりました。

ちなみに、このWebAERNASuiteXはNTTコミュニケーションズが運営していて、大手企業にも数多く導入されています。

いまでは1300円ほどで利用できるレンタルサーバーですが、このサーバーは数年前までは最安値でも3000円以上する料金でした。 それが1300円にまで下がったことを考えると、すごく安くなったと思います。この1300円という料金で契約するには クレジットカードで年間契約が必要になるので、その点は注意してください。

仮

1.WebAERNASuiteXの特徴まとめ

その1.料金について

料金【300GB】 クレジットカード払い:初期料金:0円/料金1361円(年間一括払いのみ)
口座振替:初期料金:3000円/料金:1361円(年間一括払いのみ)
料金【400GB】 初期料金:カード0円/請求書・口座振替3000円
月額料金:カード3200円/請求書・口座振替4000円
1ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:月額1361円+ドメイン料金/2年目:月額1361円+ドメイン料金

料金体系ですが300GBコースと400GBコースの2つににわかれています。値段が大きく違っています。 300GBコースだと年間一括払いが必須になりますが、月額料金にして考えると1361円で利用できることになり大変お得です。400GBだとクレカ払いで3200円、口座払いで4000円となり急に高くなります。

300GBコースと400GBコースの違いは容量が100GB違うということだけです。 その他の機能や有料オプションについても大きな違いはないため、300GBコースで年間一括払いでの契約がおすすめです。

年間ランニングコストの最安値は1361円+ドメイン代

年間コストの最安値は300GBクレジットカード払いで初期費用0円、月額1361円で運営することができます。2年目以降も変わりません。 これに加えてドメイン料金がかかります。 1361円という料金ですが、大体ミドルスペックのレンタルサーバーは同様の価格帯になっているものが多いです(エックスサーバーやWADAX、ヘテムルなど)。後述するマルチドメインの数に制限がある点などに弱点がありますが、それ以外の部分では機能がよいのでコストパフォーマンスとしては悪くないと思います。そのため会社のホームページなどしっかりと運営したい人にむけておすすめしています。

系列のドメイン業者「名づけてネット」でドメインを一緒に契約すれば、サーバー初期料金と最初の1ヵ月分の料金がキャンペーンで無料になります。ただし名付けてネットの場合、ドメイン料金が他社より高くなっているのでコストを考えると「お名前.com」や「ムームードメイン」でドメインを取得したほうがお得になります。

WebARENA SuiteXはこちらから。

その2.主な機能一覧

容量 300GB/400GB
ワードプレス簡単インストール あり
マルチドメイン 最大10個
メールアドレス数 無制限
データ転送量 無制限
容量が300GBと多く、その他の機能も豊富。

300GBという大容量。ワードプレスなどの簡単インストールやマルチドメインが10個まで設定できたりと 高機能なレンタルサーバーです。メールアドレスも無制限に設定できますし、データベース数は3個まで利用が可能です。

セキュリティにも力を入れていて 「定期自動バックアップ」「24時間365日有人監視」「web改ざん検知サービス」など豊富に機能があります。

webサーバーでは稼働率100%保証を設定。

1000円台のレンタルサーバーですが稼働率についてはなんと100%に設定されています。 99.99%の稼働率を設定しているところは多いですが100%と言い切っているのは素晴らしいの一言です。

グループウェア「デスクネッツ」の利用も可能。

法人向けとして332万人利用しているグループウェア「デスクネッツ」が利用できるのも大きなポイントです。 社内での情報管理などを検討している法人であれば、レンタルサーバーの契約でデスクネッツも使えるようになるのは魅力です。

2.メリットとデメリット

サーバーの安定感と多機能な点がメリット

メリットをおすのであれば安心感と抜群のサーバースペックだと思います。 webAERNA SuiteXは10年前から稼働しており、そもそも3000円近い高機能なレンタルサーバーとしての 位置づけにいたサーバーです。そのサーバースペックを年額契約にすることで1000円台で使えるわけですから、 以前からこのサーバーを知っている管理人としては非常にコスパのいいサーバーになったと思っています。

以前はマルチドメインに非対応だったのが個人的には唯一気になっていた点でしたが、いつのまにか10個まで利用できるようになりました。

マルチドメイン10個制限がデメリット

同じ1000円台のレンタルサーバーを見ていくとエックスサーバーやヘテムルなどはマルチドメインが無制限になっています。 そのためマルチドメインで10サイト以上ホームページを作りたい人にとってはおすすめはしません。

感想・まとめ

webAERNA SuiteXは法人での利用、また個人や自営業でも「しっかり安定したサーバーでホームページを運営したい」という気持ちを持った方に向いているサーバーだと思います。

同価格帯でのレンタルサーバーを考えると「大塚商会」と「NTTbizメール」「WADAX」などが近い価格帯のレンタルサーバーになりますが、性能的にはwebAERNA SuiteXに軍配が上がります。

これよりも機能的に上のレンタルサーバーを考えた場合は、当サイトの場合「CPI」一択となります。 CPIは月額3800円からで料金も大きく変わってきますし、サイト制作会社が使うようなスペックになっているのが特徴です。

WebARENA SuiteXはこちらから。

個人でしっかりとサイトを運営したい、会社のホームページを作りたい、できれば1000円ぐらいで同じ価格のレンタルサーバーより安定したところで契約したい。ということであればおすすめのレンタルサーバーになります。

  スタンダード
ディスク容量 年一括払い:300GB 月払い:400GB (メール&Web共用)
データ転送量 ●無制限
サーバー機能 メール ●qmail、dovecot
メーリングリスト ●ezmlm
Web(www) ●Apache
FTP ●ProFTPD
データベース ●MySQL、SQLite
グループウェア ○desknet‘s-e/ desknet‘s-e NEO
バックアップ 運営上のバックアップ
データバックアップ(定期自動バックアップ) ●1世代
データバックアップ(定期自動バックアップ) ○3世代/7世代
高機能データベースMySQL5バックアップ
アカウント (管理権限) サイト管理者 (admin) ●1名
メール管理者(kanri)
メールユーザー (メールアカウント) ●無制限
Web特権ユーザー (FTPアカウント) ●3名
Webユーザー (FTPアカウント) ●無制限
コントロールパネル(管理ツール) サイトマネージャー ●メール管理者/ サイト管理者
メールマネージャー ●メールユーザー
Webマネージャー ●Web特権ユーザー/ Webユーザー
契約内容変更サービス ●サイト管理者
サーバー環境 データセンター ●国内
ネットワーク ●1Gbps共用回線※1
サーバー ●IAサーバー
ストレージ ●二重化+RAID構成
OS ●Linux®
IPアドレス ●1個(固定)
セキュリティ対策 ファイアウォール ●共用
IPS(不正侵入防止システム) ●共用
DoS対策 ●共用
サポート 運用監視体制 ● 24時間365日有人監視
オンラインマニュアル
よくあるご質問
インフォメーションセンター ●電話/メール
テクニカルサポート ●電話/メール
サービス品質保証制度(SLA) Webサーバーのみ 稼働率100%保証を設定
データ移行支援(北斗システムジャパン提供)

レンタルサーバー

特集