ワードプレスとは?

【解説】簡単にホームぺージが作れる『ワードプレス』とは?

ワードプレスは「誰でも簡単にホームページを作れる」ことをコンセプトにしているホームぺージ作成ソフトと言えます。

このページではワードプレスの主な特徴や、どんな人にワードプレスが向いているのかなど、概要について説明しています。

ワードプレス3つの特徴

簡単に作れて、世界で最も人気のあるホームぺージ作成ソフト

ワードプレスは世界的にみても人気があり、今では世界中で作られているホームページの半分以上はこのワードプレスで作られています。

世界で見ると似たようなサービスで「Joomla」(ジュームラ)や「Drupal」(デュハル)なども人気がありますが、日本ではとにかくワードプレスが人気で、世界の中でも特にワードプレスが作られている国と言っていいでしょう。

ちなみに、ワードプレスやジュームラは「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」といって、専門知識がなくても簡単にホームページの「構築・管理」ができるサービスのことを意味しています。

ワードプレスがここまで支持されているのは「かんたんに作れること」が理由になります。レンタルサーバーに登録して、簡単な設定さえすればすぐに作ることができます。作った後は、インターネットを開いて専用URLから管理画面に入り、操作をするだけでページが 作れます。

自宅のパソコンや、外出先のパソコン、しいてはスマホなど。インターネット環境があればどこでも作成や管理ができる「マルチデバイス」にも対応している作成ソフトと言ってもいいでしょう。

Webデザインや文字装飾がマウス操作だけで出来る

ワードプレスは簡単に構築できるだけでなく、その後の管理、つまりWebデザインや文字の装飾についても、簡易的に変更・修正することが出来るようになっています。

Webデザインで言えば「テーマ」と呼ばれるデザインフォーマットが数多くあるので、そのフォーマットを選んでインストールするだけで、自分のワードプレスに一括反映させられます。

ページを作る際も、通常であれば文字装飾をするためにHTMLを入れなくてはいけませんが、ワードプレスであればマウス操作で様々な装飾ができるようになっています。文字を大きくしたり、色をつけたりすることも簡単に出来ます。

さらに、ウィジェットと呼ばれる、要素を配置するための専用サービスもあります。これにより、様々な要素をマウス操作だけで好きな場所へ置くことが出来るようになっています。広告だって好きな場所に配置できますし、自己紹介欄をサイドメニューの好きな場所に置く。といったことが出来ます。

この他にも、ページの縦列にあたるカラムを2カラムから3カラムに変更する作業や、サイトの色を変更する作業、サイトタイトルを変更する作業も、とても簡単に変更することができます。

HTMLを覚えていなくても、様々な修正や作業ができるため、ワードプレスを選ぶ人がたいへん多くなっている。ということになります。

数百ページになっても管理がかんたん

さらに、100~200ページとページ数が増えても、管理がかんたんに出来るのがワードプレスの特徴になります。

ページを作れば、そのページは自動的にサイトマップに追加されますし、カテゴリーページにも作ったページが自動的に登録されます。このようにページを作っても、それに関連したページやカテゴリーに対して「ページ情報の追加」という作業をしなくても良いように出来ています。

通常のホームぺージの場合、自分で1つ1つ作業をしなくてはいけません。ワードプレスなら自動化されているため、その分、ページ作成を充実させるといった作業と向き合うことが出来ます。

2.ワードプレスが向いている方・向いていない方

向いている方(ページをたくさん作りたい方・アクセス数を増やしたい方)

ワードプレス作りが向いている方は「ページをたくさん作りたい」「アクセス数を増やしたい」方と言えます。

1人で「家電情報をまとめたサイトを作ってみたい」という方や、「会社の案内を日々載せていきたい」といった法人に最適なのがワードプレスと言えます。ページの生成に適しているため、毎日情報を追加したいという用途に向いています。

また、ワードプレスはテキストベースでのページ生成がベースとなっています。そのため、Googleなどの検索サイトにピックアップされやすい性質を持っています。ITやガジェット、様々な分野のメディアサイトが多くありますが、それぞれ膨大なページ数になっていて、Googleからのアクセスもとても多くなっています。

向いていない方(10ページ程のホームぺージを作りたい方)

実際につかってみた感想

これまでに10サイトほどワードプレスのサイトを作っていますが、 レンタルサーバーの「かんたんインストール」で本当に簡単に開設できるようになったと実感しています。今では10分ぐらいあればワードプレスが作れます。

ワードプレスの管理画面は思ったよりも癖があり、特にコラム記事を作るテキストエディタについては、 かなり不満がありますが、それでもそれ以外のサービスが素晴らしいので、やはりワードプレス で作っています(テーマでのデザイン一括変更やウィジェット機能による配置かんたん変更など)

あと基本的にどのテーマもレスポンシブデザインといって、PCとスマホの画面を同時に作ってくれる物になっているので、記事を作るだけでパソコンでもスマホでも見れることが出来ます。この点はとてもありがたかったです。

また、何百ページと増えてもカテゴリーごとに記事をしっかり内部リンクしてくれるので、 そういった管理の煩雑さもありません。 当ホームページの場合は、リンクでもなんでも自分でタグ(HTML)を作らなくてはいけません。

ひとことで言うとワードプレスは人気になるだけのサービス内容が備わっていて、 これからホームページを作りたいと考えている人におすすめのサービスだと思います。

ワードプレス(HOME)に戻る