アフィリエイトを始めよう

第1章これからアフィリエイトを始める方に。

アフィリエイトとは?

このカテゴリーはいま副収入に興味をもっている人。これからアフィリエイトを始めようかどうか迷っている人に向けて作成しています。 「いまからアフィリエイトを始めるなら、どうスタートして、どうホームページを作って、どう運営していくと収益を上げられるのか?」 についてのポイントがわかります。 15年近く専業アフィリエイターとしてアフィリエイトに接していますので、その経験で得た良いポイントも悪いポイントも説明しています。

アフィリエイトは誰でも気軽に参加できます。もし始めようと思ったら今日からでもアフィリエイとが出来る。これがアフィリエイトの良いところです。

1番の魅力はアフィリエイトはお金がかからないということ。

私がアフィリエイトで大きな魅力を感じているところはランニングコストがあまりかからない点です。 ドメインとレンタルサーバーがあれば十分にはじめることが可能です。。

個人的によく使用している「ヘテムル」や「エックスサーバー」などのレンタルサーバーと「お名前.com」などのドメイン会社を使った場合、 月にわずか1000円~1500円ほどの出費ではじめられることになります。

格安サーバーを使えばもっと安くなりますし、無料ブログであればまったくお金はかかることはありません。

お金はかからない反面「手間ひま」と「時間」がかかるのがアフィリエイト

アフィリエイト運営するためのお金はあまりかかりませんが、その反面、記事の作成やワードプレスの管理などでとても労力がかかります。 1つの記事を書くのに数時間はかかることは普通ですし、どんな記事を書くのか?そのテーマを決めるのにもとても時間がかかります。 どんな記事を作るのかにもよりますが、100記事を作るまでに半年や1年かかってもおかしくありません。

いまは1つの記事の内容がしっかりしているものが好まれているので、グラフや表を入れる人も多いです。 その場合、データ調査にも時間がかかりますし、表を作るための時間もかかってきます。

100記事作って収入があがればいいですが、必ずしもそう成果が出ないのがアフィリエイトです。成果がでないため途中でやめてしまう人も多いとおもいます。 その反面、1つでも記事が人気になってそのページに広告を貼ってそれが売れ出すと、成果が勢いよく伸びていくのもアフィリエイトです。 1ページだけの売上で月に数万円の収入になることも普通にあります。

アフィリエイトに必要なもの

レンタルサーバーとドメイン

ここ5年ぐらいの傾向として、アフィリエイトで結果を出している人の多くはワードプレスでサイト運営している人がほとんどです。 私はこのサイトのようにワードプレスではなくて普通のHTMLサイトをメインにアフィリエイト運営してきたのですが、いまでは作るサイトのほとんどがワードプレスになっています。 やはり記事の更新や管理などHTMLサイトを作るより効率的で便利です。 ですので、これからアフィリエイトを始めるのであれば、私はワードプレスをおすすめしています。

そして、ワードプレスを作るために必要なのは「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」です。いまのレンタルサーバーには大体「かんたんインストール」といって ワードプレスをかんたんに作れるようになっています。この機能を使ってワードプレスを作って、自分のドメインも設定してブログ運用する。この形が一般的になっています。

おすすめのワードプレステーマ

ワードプレスは無料ブログのように自分で好きなデザインのテンプレートを選ぶことが出来ます。実際にはテンプレートではなく「テーマ」と呼ばれているのですが、 このテーマも100や200種類はありますので、どのテーマを選ぶか?というテーマ選びも重要になってきます。

ここではアフィリエイトに向いている、おすすめのテーマをいくつか紹介しておきます。

  • ストーク:初期設定でもとても見栄えがいいテーマです。そのため最近私がワードプレスを作るときはほぼこのテーマを使用しています。ただし有料で1万円かかります。
  • Sinprity:無料で使えて機能も豊富なテーマになっています。以前はよくこのテーマを使っていました。
  • Stinger:無料で使えてネットで人気になっているテーマです。カスタマイズ機能もしっかりしていてアフィリエイトされる方で使っている人が多い印象を受けます。

私が2017年に立ちあげた英語ブログがあるのですが、レンタルサーバーが「エックスサーバー」、独自ドメインを「お名前.com」で取得して作成しています。 またテーマについては「ストーク」を使っています。

英語ブログ

「レンタルサーバー」+「独自ドメイン」でワードプレスを作成すれば準備完了

ここまでざっと説明をしてきましたが、レンタルサーバーと独自ドメインを契約して自分の好きなワードプレステーマを決めれば、もうワードプレスで記事を書いて アフィリエイトをはじめることが出来ます。

ワードプレスの細かい設定なども必要にはなりますが、それは記事を作りながらでも設定できるので、まずは1つ2つと記事を作ってみることをおすすめします。

第2章アフィリエイトで成果を出すコツ

稼ぐコツは『質の高い記事』が80%

最初に言ってしまうと、今のアフィリエイトで収入を得るのに1番必要なのは「質の高い記事」です。

たとえHTMLやCSSがわからなくても大丈夫です。 自分の趣味でもいいので好きなことや専門知識、または実際に体験した体験談などを書くことで検索エンジンに評価されるようになっています。

わかりやすく記事を読んでもらうために、イラストやグラフや表を作るのも順位を上げるための要素になります。 私の場合、イラストや画像はフォトリアというところで購入しています。また人気が出てきたページなどには、 できる限りデータをひろって追加で一覧表なども作るようにしています。

例えば私の英語ブログの場合であれば、自分が実際に英語レッスンなどに行ってみたその経過や結果を記事にしてみたり、 英語で海外の情報を拾ってきてそれを紹介する。といった具合にです。 これであれば独自の切り口で記事を作成できますし、読み手も他にない記事を読めるので興味をもって読んでくれる。ことになります。

長く続けるブログ運営のなかで質の高い記事をおおく作っていくとなると、それなりのモチベーションも知識も必要になります。 そのため途中で挫折してしまわないように、ある程度、自分の興味のあることをブログのテーマにしておくといいと思います。

ブログのテーマを決める

自分の興味をブログにつなげる

このようにブログのテーマ次第でブログを続けられる続けられないが決まってしまうこともありますし、SEOでの評価にも関係してきますので ワードプレスの作成前に前に考えてほしいことが「どんなテーマでブログ運営をしていくのか?」という点です。

1番は自分が好きなジャンル、もしくは仕事にしていたりと既に詳しい知識があるジャンルで書くことが望ましいです。 ただテーマがあまりにもニッチな場合は、記事を頑張って作っても訪問者が増えないことがあります。

おすすめのブログジャンル

そこで検索数のボリュームがあって、アフィリエイトの商材もあって、記事を作成するためのデータや情報も溢れているジャンルを紹介したいと思います。

  • クレジットカード・ITガジェット・電気製品ガジェット・オンデマンド・英語・車

ITや電化製品については、この分野に興味を持っている人ならいくらでも記事がかけるジャンルになると思います。 オンデマンドは映画やドラマなどの動画配信サービスになります。 英語や車も興味を持っている人は多いと思いますし、実際読み手の人のボリュームも大きくアフィリエイト展開もしやすいです。 クレジットカードについてはよりアフィリエイトに特化していますが、カードの種類も多く情報が多いためリサーチをすることが出来れば記事のテーマには困らないと思います。

よりアフィリエイトに特化したジャンル

よりアフィリエイトに特化したジャンルであれば、「保険」や「脱毛・育毛」、「格安携帯」、「ネット回線」、「看護師の転職」などのテーマがあります。 「アフィリエイト 人気ジャンル」などで検索するとたくさんのジャンルを見つけることが出来るので、自分にあったものがないか調べてみてください。

テーマを決めた後、3か月たってみてそのまま続けられそうであれば継続してください。 「これ以上コラムを作れない」と記事の作成に困ってしまうようであれば、他のジャンルに切り替えたほうがいいと思います。

参考になるホームページ

運営者のなかには自分の収入を公開しているブログもあります。そういった収入公開ブログや、実際に成果のでているワードプレスサイトなどを紹介してみたいと思います。

収入公開ブログ

運営ホームページ

ツール

おすすめのネット広告会社

第3章:ブログ運営方法

ここでは実際にどのように運営しているのか紹介してみたいと思います。