ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

【徹底比較】スマホやPCで使える!デザイン制作・写真加工・動画編集アプリの紹介

このカテゴリーではデザイン制作が出来るアプリ、フォトの管理/編集/加工/デコレーションできるアプリに特化して、それぞれ紹介します。

デザイン制作やフォトアプリに特化していると言ってもアプリの数は大変多いため、似たような機能を持つアプリもたくさんあります。 それぞれのアプリにどのような違いがあって、料金はどうなっているのかなど、アプリ情報を解説していきます。

デザイン制作

Canva

canva canva

なんでも簡単にデザインできるデザイン制作アプリ(スマホ/パソコン対応)

Web素材からビジネス資料や印刷物まで50種類近いデザインが作れます。既に完成されたデザインフォーマットを選んで加工するだけで作成できます。

creative cloud express

creative cloud express creative cloud express

Canvaと同様のデザイン制作アプリ(スマホ/パソコン対応)

ほぼアプリ内容はCanvaと似ているため、Canvaと合わせて併用すると作れるデザインが広がるでしょう。

フォト編集・レタッチ・デコレーション

Light room

Light room Light room

写真の管理、共有だけでなくレタッチ機能(色調補正)にも強みを持つAdobeの写真管理アプリ(パソコン/スマホ対応)

.jpgよりデータ量が多く編集しても色崩れしない「RAW素材」に対応。 写真のレタッチにこだわりたい人には必須のアプリと言えるでしょう。

有料版にするとデータはLightRoomを通じて保存できるためどのデバイスからでも管理、編集をすることが出来るようになります。

Photoshop Express

Photoshop Express Photoshop Express

写真の加工、レタッチ、文字入れ、コラージュが出来る。Snow、Soda、B612といった自撮りアプリとは違って、盛る加工を行うのではなく 簡易版Photoshopに近い。

スケッチ・イラスト

ibisPaint(アイビスペイントX)

イラストやマンガを描くことが出来る高性能なイラストアプリ。 これまでに2億ダウンロード。

sketcbook

170種類のブラシが揃い様々な色彩でイラストが作れるイラストアプリ。

動画編集

VITA

カメラアプリで抜群のシェアを誇るSNOWが提供する動画編集アプリ。オリジナル動画が作れる。

CapCut

人気の動画編集スマホアプリ。選べるテキストやBGMが多く簡単にシンプルな動画を作りたいならこちら。

PowerDirector

国内シェア7年連続No1の動画編集ソフト。パソコンでの編集に強い。無料版と有償版があり無料版の場合は ウォーターマークがつく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン制作

写真(レタッチ・コラージュ)

イラスト制作

動画編集

特集