バリュードメイン

JPドメイン150万件突破!「バリュードメイン」を徹底解説!

【キャンペーン情報】「.com」が初年度680円で購入可能!
料金 「.com」:1年目1060円/2年目以降1280円
「.jp」:1年目2840円/2年目以降2840円
「.co.jp」:1年目3780円/2年目以降3780円
※「.com」はキャンペーン時の価格です。
支払い方法
自動更新
クレジットカード・WebMoney・コンビニ・銀行振込み
自動更新:あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

バリュードメインは元々Xreaという無料レンタルサーバーが人気で、そのレンタルサーバーと系列のドメイン業者になります。 10年以上前のバリュードメインはXreaと呼ばれる月約200円で利用できるレンタルサーバーが有名でした。 昔は今のように激安サーバーの乱立などはほとんどなく「サポートはないけど安くて高機能なXrea」ということで一部の人に熱狂的な指示を受けていたイメージがあります。

いまではワードプレスが登場したことによって、「かんたんインストール」などのサービスの幅が広がってきたことや、 他の格安サーバーのサービスがどんどん充実してきたことによって、Xreaやバリュードメインの価格メリットはなくなり以前ほどの人気ではなくなってきたように思えます。 私も良く利用していて、いまだに8個のドメインをここで取得していました。

バリュードメイン公式

1.バリュードメインの料金について

その1.「.com」料金は1000円ちょっと

「.com」の通常料金は1280円になります。 GMO系列のドメイン会社の料金はほぼ一律になりますので基本的にはお名前.comやムームードメインと同じ価格帯になります。

ただし、どの会社もよくキャンペーンを展開しているので、値段だけで決めるのであればどこの会社がどんなキャンペーンをしているのかは 要チェックになります。

その2.「まとめ買い割引」と「バルクレジスター料金」

バリュードメインには31個以上のドメインを同時契約することで料金が安くなる「まとめ買い割引」と、 管理ドメイン数が15個を超えた利用者は、更新料金などが安くなる「バルクレジスター割引」というものがあります。

まとめ買いでは例えばドメイン1280円が1240円に40円割引。バルク割引ではやはり数十円安くなったように思います。

2.サービスの特徴

バリュードメインのサービスはお名前.comのサービスと似ていて、いろいろなサービスを利用することが出来ます。

(1)ドメインオークション

ドメインをオークションで購入することが出来ますし、自分が持っているドメインをオークションで販売することもできます。

(2)お任せスタート

お任せスタートによってホームページが表示されるまでDNS設定などをお任せすることが出来ます。 以前には見かけなかったサービスです。

(3)ドメイン登録情報(WHOIS)変更

ドメイン登録者情報を自分のものから会社に代行してもらうことが出来ます。このサービスについてはドメイン会社各社でも備わっています。

3.メリットとデメリット

【メリット】いろいろな設定ができる

バリュードメインは他社よりも自分で設定できる部分が多いため、ドメインの設定を動かしたい場合はおすすめになります。 例えば「ダイナミックDNS」や「TTL設定」など他社ではあまり見かけない部分まで設定することが可能になっています。

【デメリット】管理画面が難しい

バリュードメインは管理画面が数年前にあたらしくなりましたが、サービス内容が多いため管理画面で設定できることが多く、 使いやすいとは言えない管理画面になっています。 私も10年以上利用していて100個以上ドメインをここで登録したこともありますが、ドメイン会社の管理画面としては1番難しい管理画面だと思います。

電話サポートがありません。

また、Xreaやバリュードメインはサポートがほどんどない会社として有名です。 そのため、わからない点が出てきた場合は自分で調べることになります。

4.バリュードメインの使い方

その1.管理画面イメージ

※管理画面です。 バリュードメインの特徴

その2.ネームサーバーの設定について

※ネームサーバーの設定画面 バリュードメインのネームサーバー設定

バリュードメインはこんな人におすすめのドメイン業者

1.Xreaのレンタルサーバーを使っている人
2.設定などに慣れている人

バリュードメインは2013年にGMOに買収されたため、GMOグループの一員となっています。 そのため「ムームードメイン」や「お名前.com」と同じ会社が運営しています。

バリュードメインは機能的にはいろいろ設定ができるのですが、ネームサーバー設定など特に難しくサポート面では不親切な面があるので 、より安心して使いたいのであれば「お名前.com」などがおすすめになります。

バリュードメイン公式


各社一覧

ドメインとは

レンタルサーバー