FTPソフト解説(FFFTP、Filezilla)

FTPソフトの解説(FFFTP、Filezilla)

FTPソフトとはデータをパソコンから別のパソコンへ移送する役割を持っています。主にホームぺージを作る際に、自分のパソコンからレンタルサーバーのWebサーバーまでデータを移す場合にFTPソフトを活用します。

FTPソフトの役割

FTPソフトとはデータをパソコンから他のパソコンまで移す役割を持っていると説明しました。

自宅にパソコンが2台あって直接繋げる場合や、メモリなど保存媒体がある場合は簡単にデータ移動が出来ますが、 遠い場所にあるパソコンだと同じようには出来ません。 場所が離れているパソコンに対しても簡単にデータ移動が出来るソフトがFTPソフトになります。

ケーススタディとして最も多いのはホームぺージ作成の場面になります。 ホームぺージを作る場合にはレンタルサーバーなどを借りる人が多いと思いますが、 ホームぺージを完成させるには自分のパソコンからレンタルサーバーのWebサーバーにデータを移動させないといけません。

FTPソフトをインストールして、設定をすることでデータ移動が出来るようになります。 設定にはレンタルサーバーからFTPのユーザー名やパスワード等の情報をもらえますので、それらを入れてください。

FTPソフトは幾つかあり「FFFTP」や「Wincp」などが人気になっています。

また、多くのレンタルサーバーではFTPのサービスも兼ねているため、FTPソフトをインストールしなくても ファイルの移送自体は出来るようになっています。ただし、FTPソフトのように利便性が良くないため数多くのファイルがある場合はFTPソフトをインストールした方が良いでしょう。

FTPソフトの種類

FTPソフトには「FFFTP」「winpc」などいくつかフリーソフトが提供されています。

ソフト 特徴
FFFTP 簡単。1997年に開発され現在も有志によって開発が続いているFTPソフト。とても軽くわかりやすく作られている。
Filezilla

1.FFFTP

FFFTPの特徴

1997年に開発され、FTPソフトと言えば出てくるソフトが「FFFTP」になります。 FTPソフトでも特に「簡単」に設定できることから、最も多くの人が活用していたFTPソフトと言えます。 (「FFFTP」のインストール

FFFTPの設定

FFFTPを開いたらアカウント設定をします。
【接続】→【接続】→【新規ホスト】の順序で操作すると次の画面になります。

レンタルサーバーで調べられるので、次の情報を入れましょう。
●アドレス
●ユーザー名
●パスワード
●ローカルの初期フォルダ

ホストの設定名

これは自分で決めて入力して大丈夫です。サイトの名前など管理しやすいものを書いてください。

アドレス

借りているレンタルサーバーのアドレスを入れます。 契約時のメール・またはレンタルサーバーの管理画面をみて「FTPサーバー」などと書かれていればそちらになります。

ユーザ名

よく「アカウント」なんて書き方になっています。これはユーザー名のところにコピペしましょう。

パスワード

これは比較的わかりやすいと思います。パスワードと書かれているものがあれば、それを入力します。

ローカルの初期フォルダ

ここではデータ(フォルダ)が置いてある場所が自分のパソコン内のどこの階層にあるのかということを設定します。 「…」を選択して該当するフォルダを選びましょう。

FFFTPの活用方法

次にFFFTPの動かし方を説明します。

2.Filezilla

Filezillaとは

Filizillaはデータ数やファイル数が多いデータ移動に強いFTPソフトになっています。 ワードプレスを運営していて画像など多く載せているサイトの場合はFFFTPよりFilezillaがいいかもしれません。

Filezillaの設定

ドメインとは

レンタルサーバーとは

目次

特集

カテゴリー


【サイト内検索】