レンタルサーバーに申込む

ホームページ作成1日目:レンタルサーバーに申込みをする

初めてのホームページ作成。どんなレンタルサーバーを選べばいいのか?

入門者の人に見て欲しいのは「かんたんインストール機能」と「管理画面の使いやすさ」

レンタルサーバーは10社も20社とたくさんの会社があるので、正直どこのレンタルサーバーで契約をすればいいのか、 はじめての人にはまったくわからないと思います。

レンタルサーバーを10社以上と契約し、15年使っている私としては、レンタルサーバー選びで1番見てほしいところは「管理画面の使いやすさ」だと思っています。 各種設定でつまづくと1日以上かかってしまいます。管理画面が使いやすいところであれば設定もしやすいですから、後々のホームーページ運営が とてもスムーズに行きます。

後、今回このページではHTMLサイトの制作向けに紹介していますが、ワードプレスも作る場合は「かんたんインストール機能」も見ておきたい点になります。 実際にかんたん機能がっても。本当にかんたんにインストールできるのは5社ありませんので、選ぶときには注意しましょう。

はじめての人は「エックスサーバー」「ヘテムル」の2社を選んでおけば問題なし

料金やサービスなどいろいろ迷って検討することになると思いますが、最終的に私がおすすめしたいのは「エックスサーバー」と「ヘテムル」になります。 エックスサーバーはシェア・人気ともにもNo1のレンタルサーバーでまず選んでおけば問題のないレンタルサーバー。 ヘテムルは個人的に好きなレンタルサーバーで管理画面が1番わかりやすいので設定な運営がとてもスムーズにできますし、サービス内容もいいです。

この2社のどちらかを選んでおけば、まず間違いないでしょう。 実際に私は以前10社以上、同時にレンタルサーバーを契約していましたが、いまは管理サイトも減ったためエックスサーバーとヘテムルだけを残しています。 それぐらいこの2社はお気に入りになっています。

スペックはそこまで気にしなくてもいい。

あくまでも私の考えですが、当サイトでおすすめするレンタルサーバーであれば、そこまで機能やスペックを気にする必要はないかなと思っています。 何故かというと、この10年ほどでレンタルサーバーの機能はとても良くなりました。ストレージがHHD(ハードディスク)からSSDに切り替わったことで それだけで処理が10倍~30倍になっています。

実際に10年前ぐらいだったらページが表示されるまで5秒も10秒も時間がかかるところがありましたが、いまではほとんど見かけなくなりました。 いま人気になっているレンタルサーバーはその点もしっかりサービスの改善がすすんでいますので、どちらかというとサービス的な部分。 つまり管理画面がかんたんに操作できるとか、コールセンターなどのサービス面がいいとか、料金が安いとか、そういった面を見ていったほうがいいと思います。、

料金はどれくらいが目安なのか?

個人で使うなら1000円~1500円が標準的な料金になっています。

料金はいくらぐらいが平均となるでしょうか?もっとも普及しているレンタルサーバーの価格帯は大体1000円~1500円ぐらいの間になっています。 おすすめしたエックスサーバーもヘテムルも1200円ぐらいなので、この価格帯に入っています。 6ヶ月や1年といったように長期契約で申し込んだ場合は、長期割引といって料金が安くなります。

エックスサーバーなら1200円(月払い)が1000円(年間払い)まで下がります。 ヘテムルの場合は1100円(月払い)が年間契約にすることで900円にまで下がります。 このように大体どこのレンタルサーバーも年間契約にすると15%~20%も安くなり、割引率としてはそれなりに安くなります。

もっと安くしたいなら月額500円プランも人気

「ホームページやワードプレスを作るのに毎月1000円もかけたくない」という場合はより安く利用できるプランもあります。 例えばさくらレンタルサーバーやスターサーバーであれば月額500円ほどのプランが用意されていて人気もあります。 「料金を節約したい」と考えている人にはこちらがおすすめです。

会社用・法人用なら1000円~3000円ぐらいを見ておきたい

会社で運営するホームページのレンタルサーバーということであればどうでしょうか。

前述した「エックスサーバー」や「ヘテムル」などの月額1000円台のものでも問題ないと思いますが、 より法人用にサービスが厚いところで契約をしたいということであれば3000円ほどの料金を出して法人用レンタルサーバーに申し込むのがいいと思います。

例えばエックスサーバーでは「エックスサーバービジネス」というプランがあり、こちらはホームページのデータ移転を無料で行ってくれたりと、 サービス内容がより充実したものになります。 料金は3000円ほどになりますが、データ移転の労力を考えたら十分見合うものになっています。

レンタルサーバーの申込みで注意すること

申込み時の「登録メール」はちゃんと残しておこう

レンタルサーバーに申込みをするとID・パスワードが記載されたメールや、申込み時にだけ送られてくるメールが届きます。 このメールは後々ログインがわからなくなってしまったときや、FTP設定を確認する時に必要になることもあるので、ちゃんとメーラーに保存しておいたり、 テキストファイルにコピペして保存しておくことをおすすめします。

→【2日目】独自ドメインを取得する