FTPでデータを公開する

ホームページ作成7日目:FTPでデータを公開する

作ったデータはFTPを使ってアップロードしないといけない

これまでのレッスンでホームぺージデータを作ってきましたが、このデータを借りているレンタルサーバーの中に 移動させないとインターネットで表示されません。

データを「自宅のパソコン」→「レンタルサーバー」に移転させる作業。つまりアップロードの作業が必要になってきます。 このアップロードを行うには主に(1)「FFFTP」など専用のフリーソフトを使うか、(2)レンタルサーバーのFTP機能を使って 作業することになります。

アップロードにはフリーソフトかレンタルサーバーの機能を使う

「FFFTP」など各種FTPソフトを使う場合に必要になるのが、FTP用のログインIDやパスワードになります。 FTPを使うにはパスワードなどの設定を行わないといけないからです。このパスワードについてはレンタルサーバー各社の 管理画面から調べるか、契約したときに送られてくるメールに記載されています。 どちらを使ってもいいわけですが、個人的にはフリーソフトを使ったほうがスムーズに作業ができると思っています。

そして、レンタルサーバーに「index.html」のHTMLファイルを置いた時点で、インターネットで表示されることになります。 取得したドメインのURLを表示させてみると確認ができるようになっているはずです。

実際にFTPでデータを載せてみよう!