ブログとは?

ブログとは?

これまであまりインターネットやパソコンに興味がなかった人や、インターネットはしていたけれどネットサーフィンをするぐらい。という人にとって「ブログ」はいまいち良くわからないものかもしれません。 そこでこのページではブログがどんなものなのか1からわかるように、ブログの基本的なことやその使い方について説明していきたいと思います。

ブログとは日記のようなもの

まずブログですが、これは簡単に言ってしまうと「日記」のようなものになります。 ただ普通の日記ではなくて、これはインターネット上に公開されるホームページの日記だと思ってください。 その日記をかんたんに作れるようにしたのがブログと呼ばれるサービスになります。

ブログが世間一般的に認知されはじめたのは、私の記憶では2005年ぐらいからで当時はココログという無料ブログが人気でした。当時人気の女優さんがブログを使って毎日の生活を日記のように公開していて、とても人気があったのを覚えています。

ブログは誰でもかんたんに作れる

このブログのシステムを使うと、記事をタイピングするだけで日記が書けるのでインターネットやホームページなど他の知識はほどんど必要ありません。他にも文字を太くしたり、赤くしたり、見出しのように大きくしたり、そういったことは簡単にマウス操作だけでできるようになっています。

だからタイピングさえ出来れば、誰でも自分だけのブログ(ホームページ)を持てるようになります。

そして、もしブログを作りたいと思ったら、アメーバブログのような無料ブログを借りるだけで、すぐにブログを開設することができます。ブログのシステムを作る手間はまったくいりません。この手軽さが人気の理由の1つになっています。

アメーバブログを借りるにはメールアドレスと簡単な登録だけでOKです。登録をしてしまえば管理画面というところに入れるようになるので、そこから記事を書いてブログを公開することができるようになります。

なので誰でもまったくお金をかけずに、いますぐにブログを作ることが可能です。

ブログを作るには?ブログは無料で利用ができる

ブログを作ろうと思った場合、まずは無料ブログで開設をするのが一般的だと思います。アメーバブログといった無料ブログサイトはいくつもあって自分が好きなサービスを選んで登録をするだけでOKです。無料ブログですので「無料」で利用することができます。

サービスによってはより作りこんだデザインを使う場合は有料になったりするので、オプションによってはお金がかかる場合もありますが、基本的にどのサービスも無料でブログを作ることができます。

このブログの機能としておおきな特徴を紹介すると、

  1. 文字や見出しなどの装飾がかんたん。
  2. デザインもテンプレートと呼ばれる雛形があって自分の好きなものを選べば一瞬で切り替えることができる。
  3. 記事やブログ自体の削除もボタン操作1つでOK。
  4. 記事が多くなったときのカテゴリーわけや内部リンクも自動的に生成してくれる

といった点があります。

④で「カテゴリー」や「内部リンク」といった専門的な言葉がでてきましたが、ここで内部リンクについて説明してみたいと思います。

例えばブログが登場するまでの普通のホームページの場合、たくさんページを作ったときはTOPページなどから全てのページに誘導できるようにリンクと呼ばれる各ページへの目次というか入口を作っておくことが普通でした。

例えば、このドメイン取得というサイトのTOPページがあって、その他にホームページについて説明したページがあったとします。

「ホームページの作り方」
「ホームページの利点」
「ホームページの欠点」

TOPページに来た人がこれらの詳しく説明したページに流れてくれるよう、管理者として目次を作らなくてはいけません。そして旧来のホームページでは、この目次を作るためにはHTMLと呼ばれるコードを1つ1つ手入力で書かなくてはいけませんでした。しかし、ブログの場合はこの目次を自動で作ってくれる機能がそなわっていて、自分で手入力する必要がありません。

記事の装飾もボタン操作。デザインもボタン操作。その他にもいままでHTMLが必要だったものが自動でやってくれる。のがブログの機能になります。

より作りこんだデザインだったり装飾だったり目次の構成を求める場合は、ブログでもHTMLの知識が必要になってきますが、まったく知識がなくとも多くのことがブログでは出来ます。そしてブログの機能もどんどんパワーアップしていて10年前より5年前、数年前より今といったようにボタン操作でできる事が増えています。

日記だけじゃないブログの活用方法。

当初は日記のようなものとして認知さスタートしたブログですが、いまではあらゆるところで色々な使い方をされています。

例えば、個人の場合であれば日記の延長線上で人気がでてきて、広告収入を得るために広告をのせてみたり。最初から広告収入を得るための目的で専門的なブログを立ち上げる人も多いです。

お店を運営している人であれば、お店専用のブログを作ることで新しい商品の入荷や新しいメニューの宣伝もできます。 会社であれば、会社のホームページを作って専用のブログを立ち上げて、やはり同じようにサービスの紹介をしているところも多くあります。特定の自分の趣味ブログを作ることで趣味仲間のコミュニティが広がることもあると思います。

どんなテーマでどんな記事を書いても自由なので、ブログの活用方法はそれぞれが決めることができます。

1歩進んだブログ運営:「ワードプレス」

記事を書くのが好きな人の場合、無料ブログでの運営が1年~2年と長く続くにつれてもう一歩ふみこんだブログ運営をしたくなる場合があると思います。そういった時の選択肢としていま人気になっているのがワードプレスになります。

ワードプレスといってもこれは無料ブログとほぼ一緒で管理画面から記事を書いたり文字を装飾したりするのですが、よりカスタマイズができて機能がすぐれているという利点があります。一方でワードプレスを使うには無料ブログのように登録すればOKというわけではなく、自分自身で「ドメイン」と「レンタルサーバー」の契約が必要になり管理画面もとっつきやすいものではありませんから、無料ブログと比べると格段に難しくなるという欠点があります。

ただし、ワードプレスも機能がどんどん進歩していて、デザイン性にすぐれたテンプレートが増えてきています。かんたんカスタマイズといって無料ブログのような手軽さで多くのカスタマイズができるものもあります。そのような背景もあって、無料ブログを卒業したい人が選ぶ選択肢がほぼワードプレスになっているような状態です。

まとめ

ブログに興味をもっている人の中には、これからブログを作ろうとしている人も多いと思います。 そんな場合は、まずどこかの無料ブログで1つブログを立ち上げてみることをおすすめします。

1ヵ月だけ記事を書いてみてそのまま辞めてしまう。という書き方でも問題がないので作ってみてそのまま続きそうであれば同じブログで運営を続けるのも良いと思いますし、「広告収入を得たい」とか「なにか専門的なブログを作りたいけど無料ブログだと少し違う」といった場合はワードプレスへの転向を考えてもいいと思います。

WordPressの使い方&作り方