クラウドソーシングとは?基本的な解説と使い方

クラウドソーシングとは?基本的な解説と使い方

クラウドソーシングをかんたんに説明すると、「お仕事を依頼する人」と「お仕事をする人」をマッチングしてくれる便利なサービス。と言えます。 仕事のマッチングといっても、なんでも扱っているわけではなく、主にインターネットを介してできる仕事に特化したものがクラウドソーシングになっています。

日本においてクラウドソーシングで人気があるところは2つです。「ランサーズ」と「クラウドワークス」の2つがとても人気になっています。 私も実際に使っていますが、特にランサーズは集まっている人が多いためか仕事の依頼も多い印象を持っています。

クラウドソーシングは何が便利なのか?

クラウドソーシングが出来るまでは、「このホームページのこの部分をプログラムしてほしい」という依頼主がいても、それを依頼する先があまりありませんでした。 もちろん、どこかの会社だったり、個人の方に依頼をすることは出来るのですが、そういった所を探すのがまず難しいですし、たとえ見つけたとしても1から交渉しなければなりません。 必要があれば契約書などのやり取りも発生するため、かんたんに依頼できる環境はありませんでした。

しかし、クラウドソーシングが登場したことによってそのサイトに登録さえすればそこに多くのワーカーさんがいるため、とても簡単に依頼する人を見つけられることができるようになりました。ま、たワーカーさんに仕事を依頼する場合も契約書やその他の細かい手続きも必要なく、基本的にはクラウドソーシング上のメッセージなどでやり取りするだけで仕事をお願いできるようになりました。

例えばランサーズでは手数料が20%~25%ほどかかりますが、それを考えても、これまで仕事を依頼することができなかった依頼主にとっては十分に魅力的なサービスになっています。

一方でワーカーさんにとっても、自分の隙間時間をつかって副業として収入を得られることができるようになりましたし、仕事を辞めた専業主婦の方などでも副収入として収入を得られる機会が増えたのがクラウドソーシングになります。 単価が低いものも多く、本業のような収入を得られることはまず難しいですが、月数万円や、プログラムやwebサイト構築のスキルのある人であれば5万円~10万円といった収入を得ることも可能になっています。

仕事の内容は?

ランサーズを見ると、仕事の依頼として多いのは、コラム作成などの「ライティング」、ホームページ作成などでは「ロゴ作成」や「webデザイン」、また「プログラム」の仕事が多くなっています。特に多いのはライティングですが、これも専門的なコラムについては個別に依頼しいている方も多く、その場合、コラム作成で1万円以上の依頼も珍しくありません。

私の友人でも一時ランサーズを中心にライティングの仕事を受けていた友人がいますが、月に頑張って10万円ほど稼いでいた月もあったようです。

どうやって始めることが出来るのか?

クラウドソーシングの始め方はとてもかんたんでランサーズやクラウドソーシングなどのサイトに会員登録するだけでOKです。ライティングの仕事であれば(調べることが苦痛でなければ)だれでも書けるテーマのものも多いので、その気があれば今日いまからでもお仕事を始めることができます。

また仕事の依頼主も同様で、これもランサーズやクラウドソーシングに会員登録するだけでOKです。特にむずかしい審査などもありませんので、すぐにでも仕事を依頼することができます。依頼の方法もテンプレートがあるので、それにそって依頼をかければいいと思います。始めは、他の仕事の依頼をいくつか見てどんな風に依頼をしているのか確かめてみるのがいいと思います。

依頼の単価はどれくらいなのか?「ロゴ作成」の場合

ランサーズを使ってみて数年たちますが、例えばホームページのロゴ作成の場合などは3万円が基準になっているような気がしています。3万円ぐらいだすと「コンペ方式」といっていろんな人からロゴの応募をもらうことがやり方があるのですが、このやり方でもロゴが集まってくるイメージがあります。もちろん2万円や1万円で依頼をかけているところもありますが、その場合、特定の個人や会社に直接依頼しているケースが多いです。

またライティングについてですが、これは数年前までは1記事で100円といったものが多かったのですが、最近になって質が高いコラムを求める傾向が強くなり単価が上がってきている印象をうけます。私の友人が10万円稼いでいた時期は単価が低めの時期でしたので、いまはもう少し稼ぎやすくなっているのかもしれません。

まとめ

クラウドソーシングはとても気軽に始めることができるサービスなので、始めようかどうか迷っているかたは、まず登録してみてどんなサービスなのか見てみることをおすすめします。 登録をしなくてもどのような仕事が依頼されているのかを検索することができますので、調べてみるといいかもしれません。

WordPressの使い方&作り方