ホームページ作成ソフト

【超かんたん】ホームページが1時間~1日で作れるホームページ作成ツールまとめ

HTMLやCSSを覚えるのって大変ですよね。 1からホームページを勉強して作り、さらにしっかりと運営すると1年や2年では足りないぐらいです。 非常に学習コストがかかるのがホームページ運営です。

ですが最近になってHTMLをまったく知らなくてもホームページが簡単に作れる”WIX”や”ジンドゥ”などのWebサイトビルダーが登場し、 ”ベイス”や”STORES.jp”などを利用すればネットショップもかんたんに開設できるようになりました。 実際にWIXを利用して美容院サイトを作成してみましたが、2時間程度である程度のものが出来てしまいカルチャーショックを受けました。 (※WIXで美容院サイトを本当に作ってみました。

このページでは「WIX」「ジンドゥ」といったように簡単にホームページが作れるウェブサイトビルダーと呼ばれるサービスの紹介。 そして次に同じようなサービスですがネットショップの機能に特化したネットショップ作成サービスの紹介(「ベイス」「STORES.jp」」)。 3つ目にもう少し手の込んだものになるのですが、それでも数日である程度のホームページが作れるホームページ作成ソフトのサービスを紹介しています。

それぞれ、良い点や悪い点がありますが、HTMLやCSSをまったく知らなくてもホームページが作れるという点は共通しています。 自分のホームページを持ちたいけれども学習する時間がもったいないので、もっと簡単に作りたいという方におすすめです。

その1.超かんたんホームページ作成「ウェブサイトビルダー」

ここ数年の話ですが、わざわざ作成ソフトを購入しないでもかんたんにホームページが作成できるWEBサービスが登場しています。 それがWebサイトビルダーです。本当にボタンポチポチで出来てしまう。正直、今までの作成ソフトよりも遥かに簡単に作ることができます。

自動作成サイト。と言ってもいいかもしれません。

この自動作成サイトにはどんなサイトがあるのかというと、例えば「グーペ」だったり「Jindo」ですとか「wix.com」です。

細かい点の修正などは出来ないものがほとんどなので、かゆい所には手が届きませんが「ホームページをかんたんにとりあえず作りたいんだ!」 ということであれば最適なサービスだと思います。本当にど素人でも1時間ぐらいである程度のものが出来ます。必要なスキルはテキスト入力のスキルぐらいだと思います。

WIX

WIX

海外発のウェブサイトビルダーとして世界で6000万人!の利用者がいるのがWIXです。 この分野ではおそらくトップシェアの会社です。

WIXの魅力は2つあります。まずは①ホームページ作成がマウス操作1つである程度作れるのでとても簡単なこと。 ②無料でも利用できること。この2点です。

実際に使ってみてWIXの凄さがわかりましたが、本当に簡単に2時間ほどで店舗用サイトの概要が作れてしまいました。 その時の体験談をまとめています。

WIXで美容院サイトを本当に作ってみました。

用意されているテンプレートはデザインに凝ったものが利用できます。 店舗用サイトや、コーポレートサイトとしてもプロが作ったようなサイトの出来栄えと本当に変りらないものが作れます。 仕事用やビジネス用に使いたい場合でも有料コースがしっかりとあるので 月額900円~1500円程度を払えば独自ドメインの利用もOKですし、プロレベルのホームーページが運営できてしまいます。

メリット:無料から利用できてテンプレートの質が高く、デザインがとてもオシャレなことです。なにより知識0で作成できることが魅力です。

デメリット:SEOに弱い点です。アクセスを集めたい場合はYAHOOのリスティング広告など有料広告が必要かと思います。

無料ホームページ作成「WIX」

かんたんホームページ作成グーペ

グーペ

お店や会社用のおしゃれテンプレートを探している人におすすめ。 HTMLやCSSの知識ゼロでも誰でも作れるのがグーペのテンプレートです。基本的には「WIX」のサービスとほぼ同じになります。 日本のホームページにあったおしゃれなテンプレートが多く置いてあります。

グーペはお店や会社用のホームページに特化したサービスになっています。そのため個人の方が利用するよりも 商用で使われていることが多いです。

公式サイトで誰でもテンプレートを見ることが出来るのでWIXのテンプレートなどと比較してみてもいいかもしれません。

かんたんホームページ作成グーペはこちらから。

Jimdo

Jimdo

登録してサイトを作ってみましたが一言でいうとデザインが出来あがっているパワーポイントを触っている感覚です。 おしゃれなテンプレートが豊富にあり、文字をその上に打ち込んでいく感じです。 少し動作が遅いかなとも思いましたが、それでも十分でしょう。

価格は基本無料ですがドメインを利用したりすると料金が発生します。この場合、ざっくり月額1000円程度かかると思ってください。

メリット:完全無料である程度オシャレなホームページが作れることです。しかもパワポ感覚で使えます。 またジンドゥは日本版に力を入れていますので他の海外ビルダーサイトよりサポートがしっかりしています。

デメリット:細かなカスタマイズが出来ない部分。またSEOもあまり期待できない点がデメリットになります。

ありえない程かんたんにホームページが作れる【Jimdo】

これらのウェブサイトビルダーがおすすめなのは自分のお店や会社をもっている人です。 使ってみた感想としてデザインにすぐれたホームページがすぐ作れますので「お店や会社のホームページをとりあえず作っておきたい」という人に向いています。 地図ページやカレンダー機能もついているのでアクセスマップなんかも導入することができます。

一方でしっかりと運営したい。頻繁に更新をしたい方と考えている方には3つ目に紹介しているホームページ作成ソフトのほうが良いかもしれません。 なぜかというとウェブサイトビルダーは文字の入力が結構大変なので、テキストをたくさん使った更新には時間がかかったからです。 ブログもありますので更新情報はブログで更新するという手もありますが、それだけだとブログを見ないお客さんにとっては更新されていないホームページにうつってしまいます。 やはりTOPページやその他のページなどいろいろ更新する必要が出てくると思います。

そのため、ウェブサイトビルダーは「とりあえずデザインの良いお店のサイトをもっておきたい」という方に向いているサービスではないかと思いました。 実際、web作成に10年ほど携わっていますが自分でも作れないほどのホームページが数時間で作れてしまいました。

その2.ネットショップ機能に特化したネットショップ開設サービス

普通のホームページだけではなくネットショップすら10分で作れます。 デザイン・決済システムなど自分で用意する必要がありません。売りたい商品があればOKです。

個人の人が趣味で「なにか売ってみたい!」と思ったらその日のうちにネットショップオーナーになれます。

STORES.jp

STORES.jp

20万ショップ以上の開設があるSTORES.jp。こちらもBESEと同じ要領でかんたんにネットショップが作れます。 話題のStores.jpでLIGの通販サイトを作ってみたら大変なことになった。

BASEとの違いですが、まず思ったのはデザインがSTORES.jpのほうが凝っているといこと。オシャレ感が欲しい場合はこちらのほうがいいかもしれません。

オシャレなネットショップを最短2分で無料作成「STORES.jp」

BASE(ベイス)

ベイス

実際に登録してみましたが、メールアドレスの登録が終わると、その直後にアイテムの登録がはじまります。 価格、決済方法、ネットショップの名前など、ボタンを押すだけなので3分もかかりません。

デザインも背景や配置パターンなど選べるようになっています。

「思った以上にかんたんに作れた」というのが印象です。

無料ネットショップ開業「BASE」

ベースなどのネットショップ作成サービスですが、これはそのまま「何かものを販売したい」「自分のネットショップがもちたい」という人に向いているサービスになります。 ヤフオクやamazonなどでも物を売ることは可能ですが、それとは別に自分のサイトをもっていたいという方におすすめです。

その3.1週間で作れる!便利なホームページ作成ソフト

ウェブサイトビルダーのようにアイコンを見てボタンポチポチ・・・までは行きませんが、それに近い感覚で初心者でも がっちりカスタマイズできるのがホームページ作成ソフトです。

またウェブサイトビルダーは画像をふんだんにかんたんに駆使できる一方で、 動作環境が重くツールの特徴として、たくさんのテキスト入力や多ページの吐き出し、カテゴリーの生成に弱い面があります。 SEOを重視するのであれば現時点では作成ソフトを使ったほうがいいです。

シリウス

シリウス

初心者に最適なホームページ作成ソフトはどれですか?と聞かれたら自分は間違いなくシリウスをおすすめします。 実際に購入して使っていますが本当にコピペ感覚に近い操作でホームページが作れるソフトはここだけだと思っています。 それでいてテンプレートも中級レベルの質になっています。

メリット:スマホに完全対応しています。またコピペ感覚で作れる初心者向け用のソフトに仕上がっていながら、 HTMLを徹底的にいじることも可能なのでカスタマイズもガッツリできます。 入力画面も使いやすく作られていて、ワードプレスやその他のCMSを利用した後にシリウスを使うと親切すぎて感動するぐらい管理画面が使いやすいです。

デメリット:シリウスはアフィリエイト専用の作成ソフトとして販売されています。 アフィリエイターで利用している人も多いのでデザインをカスタマイズ出来ないと、アフィサイトとデザインが被ってしまう可能性があることがデメリットです。 この点が気になる場合は、デザイン対策として後述するバナープラスのような画像作成ソフトでデザインをカスタマイズすることで差別化をする必要があります。

価格は通常版が1万8800円で上位版が2万4800円。ある程度HTMLができる人は上位版で。はじめての方は通常版でいいと思います。

シリウス

ホームページビルダー

ホームページビルダー

ネット黎明期から、かんたにホームページが作れると言えばこのホームページビルダーがとても有名でした。 値段は1万8000円ほどだと考えてください。 バージョンが多いので迷ってしまいますがメインどころはこの価格帯のものになります。

メリット:HTMLやCSSの理解がなくともホームページが作れるということです。 ボタンでポチポチ作成と言うところまでは行きませんが、知識がない状態でもホームページを作ることができます。

デメリット:個人的な感想ですが思ったより癖があるソフトだと思っています。シリウスよりも学習コストはかかるのではないでしょうか。 テンプレートを使った場合、カスタマイズもそこまで自由ではありません。 また、同じバージョンでもビジネスパック、バリューパックなど種類が多いこと、有料のオプションが多いことがデメリットとしてあります。

ホームページビルダー19

Dreamweaver(ドリームウィーバー)

ドリームウィーバー

Web制作者が仕事で利用しているのがアドビが提供しているドリームウィーバーです。 このページで紹介しているソフトの中ではプロ仕様の本格的なソフトになります。 html、CSSのタグ打ちの知識が必須となります。直接タグ打ちすることになりますのでカスタマイズに関してはなんでも出来ます。

こちらはアドビの公式サイトでソフトをダウンロードして利用する形になります。 月額制だけとなりドリームウィーバーだけの利用であれば月額1200円です。フォトショップやイラストレーターなどのデザインソフトもまとめて 使うことができるクリエティブクラウドであれば8000円程度で利用ができます。

メリット:Dreamweaverを使うとCSSで手打ちしている時のコードヒントが出たりと入力の補助機能が強力です。 またデザインビューでデザインを見れるのでタグを打ちながらデザインを見ることが出来ます。

デメリット:値段が高いこと。そしてHTMLやCSSの理解がないと全く使えないということです。 その他の作成ソフトと違ってボタンでポチポチ・・・ではありません。 自分の中ではDreamweaverを使う人=手打ちでタグが打てる人という認識です。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)

バナープラス(画像作成ソフト)

バナープラス

「ホームページ作りたいんだけど画像がなぁ・・・」と悩んでいる人におすすめしたいのがバナープラスです。 かんたんにバナーが作れるというキャッチコピーの元、実際に購入して使ってみましたが思った以上に簡単にレベルの高い画像が作れました。 ボタンポチポチの感覚で作れます。

バナーだけでなくメインのヘッダー画像でも十分このソフトで作れます。 収録されている画像、背景、アイコン、ボタンなどクリック&ドラックで引っ張ってきて拡大縮小もマウスでOK。 当サイト「ドメイン取得への道!」のヘッダー画像もこのバナープラスで作っています。破壊的な画像ソフトだと個人的には思っています。

シリウスなどのホームページ作成ソフトと合わせて使うことで、リアル初心者の方でもかなりのものが作れてしまうでしょう。 価格は1年間で1万4700円となります。

メリット:インターネットもあまりやらない家の母親でも1時間もあれば画像を作れてしまうんじゃないかというぐらいに 簡単に画像が作れてしまうことです。

デメリット:年間1万4700円ということでお値段が高いことです。ダウンロードで1回払いにしていないところが憎いですね。

自分で凄いバナーが作れる!バナープラス