安定しているレンタルサーバー

安定性が高いレンタルサーバー

アクセス数が多くなってきてデータベースや動画を利用していますと増えてくるのが転送量です。 そうなると「サイトが落ちたりしないだろうか・・・」とだんだん気になってくるのではないでしょうか。

そこでこのページでは比較的安価な共用サーバーでありながらSLA(品質保障制度)稼働率100%を設定しているサーバーを紹介しています。

CPIレンタルサーバー

【お得情報】返金保障なんとお試し体験10日間
料金 初期料金:20000円(1年契約:0円)/月額:4400円(1年契約:3800円)
稼働率 SLA(品質保障制度)稼働率100%
容量・データベース 無制限

KDDIウェブコミュニケーションズが運営するCPIレンタルサーバーはweb制作の会社でも使える本格的なレンタルサーバーと言えます。 30世代前までOKの自動バックアップ機能や、テスト環境で作ったリニューアルデータをすぐに本番環境へ公開できるシステムなどセキュリティ面もしっかしていて 法人向けとしてはぴったりのサーバーです。

また、サーバー稼働率もSLA稼働率100%保障されていますし、マルチドメインやデータベース数も無制限に利用が可能です。 さらに電話サポートは24時間365日対応してくれています。

当サイトで紹介しているレンタルサーバーは個人~自営業・小規模法人をメインとしているためコストが掛からない1000円台のサーバーを多く紹介していますが、 このCPIは月額3800円となります。しかし、値段に見合う十分なパフォーマンスを持っているレンタルサーバーです。

CPIレンタルサーバーの徹底レビューはこちらから。

仮

webAERNA SuiteX

【お得な情報】顧客満足度をとことん追求するサポート体制
料金 初期料金:0円(カード)請求書・口座振替3000円
月額料金:1361円(※年間一括払い)
無料セキュリティ対策 web改ざん検知サービス・自動データバックアップ・共用SSL・ウイルスチェックなど
運用環境 国内データセンター・24時間365日の有人監視体制

WebAERNASuiteXの感想をいうと1000円台の標準的なレンタルサーバーの中でも、ちょっとスペックが頭一つぬけていて、かつ安定的なレンタルサーバーというイメージを持っています。 他社のレンタルサーバーを使っている人が乗換え先として選ぶレンタルサーバーとしても人気です。 サポートも電話サポートがありますので初心者でも安心のサポート体制です。 また、最近になってマルチドメインも10サイトまで利用できるようになりました。複数サイト運営にももってこいです。

WebAERNASuiteXの徹底レビューはこちらから。

仮

【お得情報】安心の大容量サーバー150GB!
料金 初期費用:5000円/月額料金1315円(1年契約934円)
容量 200GB
マルチドメイン 60個

GMOクラウドを利用して驚いたことは、最低料金が980円~と低価格サーバーでありながら企業サイトでも運営できてしまうのではないかと思うぐらいシステムがしっかりしていたことです。

1000円台のレンタルサーバーであれば、ほとんどのレンタルサーバーはサイト運営者1人で運営することが前提となっていますが、 GMOクラウドの場合は複数での運営でも問題なく設定ができます。権限が細かく指定できるんですね。

比較的、規模の大きい企業サイトなどを複数人でサイト運営する場合は、圧倒的にGMOクラウドがおすすめになります。

GMOクラウドの徹底レビューはこちらから。

gmoクラウド

稼働率が高いレンタルサーバーまとめ

このページでは共用サーバーでありながらSLA100%設定されているレンタルサーバーを3社紹介しました。「CPIレンタルサーバー」や「webAERNA SuiteX」は 法人向けサーバーでもおすすめのサーバーとして紹介していますが、意外にも「GMOクラウド」にこの機能がついていました。 GMOクラウドの最安値は900円台なので、この価格帯で「SLA稼働率100%保障」がついているのは魅力だと思います。

レンタルサーバー

人気おすすめBEST3

ミドルスペック(1000円~)

格安サーバー(500円~)

ハイスペック(3000円~)

特集