バリューサーバー

上級者向け格安サーバー「バリューサーバー」を徹底レビュー

【料金情報】マルチドメイン無制限!年間契約で1か月334円の料金で使えます
料金 初期料金:2000円
月額料金:800円(※1年契約:334円)
サーバー 8コアCPU、96GBメモリ、1Gbpsのバックボーン
マルチドメイン 無制限

1番人気のスタンダードプランでは1か月契約の場合の料金が月額料金800円となっていますが、年間契約で半額以下の334円まで下がります。 この料金でマルチドメイン・データベース共に無制限となりますので、おそらく当サイトで紹介している中では最安値の格安レンタルサーバーになります。

ここまで料金が安い理由としては、徹底的に保守管理にかけるコストを削減しているからです。 そのためサポートなどは電話サポートなどはないため(ビジネスプランにはあります)、設定などでわからない時はマニュアルを対応する必要があります。

バリューサーバー公式

1.バリューサーバーの特徴まとめ

その1.料金

エコノミー ライト スタンダード プレミアム
初期費用 1500円
月額料金(6か月) 126円 250円 500円 1500円
マルチドメイン 20個 50個 無制限 無制限
データーベース なし 1個 20個 50個

その2.機能一覧(サーバー環境)

(1)24コア&256GBメモリ

まずサーバー自体のCPUとメモリになりますが、24コア&256メモリということになっています。 例えばパソコンを購入してもCPUやメモリなどの機能がありますが、それと同じです。 この24コア&256メモリという性能ですが、これは他社より格段に良いサーバーを使っています。

(2)SSD&REID10構成

そしてサーバーはHHDではなくてSSDとなっています。SSDはHHDの10倍以上の処理スピードがあり、個人的にはここ10年のレンタルサーバー界で1番の 機能改善はこのSSD化ではないかと思っていますが、こちらが搭載されています。

(3)サーバーOSは「nginx」

まだサーバーOSにアパッチなどを使っている会社は多いですが、エックスサーバーは先駆けて「nginx」を導入しています。 HTTP2に対応した「nginx」を導入することでより高速化を実現しています。

このようにサーバースペックは1000円台のレンタルサーバーとしては申し分ない性能になっています。 サーバー自体の性能だけでなく、導入OSなど技術的な面でも十分に対応してくれています。

その3.サービス一覧

マルチドメイン 無制限
メールアドレス数 無制限
バックアップ 自動バックアップ(サーバー過去7日分・データベース過去14日分)
サポート 電話サポートあり(土日祝休み)
(1)マルチドメイン無制限

どのプランで契約してもマルチドメインは無制限となります。またワードプレスを作るにあたって必要になるデーターベースは「X10プラン」でも50個となっており 実質50個のワードプレスサイトを作成することが出来るようになっています。

(2)自動バックアップ

サーバー上のデータを7日間にわたり自動でバックアップを取ってくれています。そのため復旧用のデータとしてバックアップデータを 使うことが出来ます(※有料)。

(3)サポート体制

平日の10時~18時まで電話サポートがついています。平日の日中だけになりますので、夜や土日には電話することができません。 この点に関しては土日も対応してくれるWADAXや大塚商会アルファメールのサポートのほうが充実しています。

(4)無料独自SSL

ホームページURLが「http://」から「https://」になることでセキュリティが増す。というのがSSL設定になります。 この設定についても無料で簡単に登録することが出来るようになっています。

(5)ワードプレス簡単インストール

ワードプレスを設置するときに必要な手順もほぼ自動化され、ボタン操作といくつかの項目の入力だけで簡単にワードプレスが作れるようになっています。 そのため10分もあればワードプレスの設置が可能となっています。

その4.レンタルサーバーの契約でドメインが無料に。

エックスサーバーには関連してエックスドメインというドメイン会社を運営していますので、 こちらで合わせてドメイン取得することができます。「.com」の年間料金は1180円なのでお名前.comなどより100円安く契約できます。

ここ2年ほどは常にキャンペーンでドメイン料金が無料になっています。 レンタルサーバー契約期間中はドメイン料金が無料となるので、「.com」だと年間1000円ちょっとが浮くことになります。

いろいろなキャンペーンを見てきましたが、今回のドメイン料金が永久無料キャンペーンはかなり大盤振る舞いなキャンペーンを展開していると思います。 ドメインではGMO系列の「お名前.com」や「バリュードメイン」に大きく差をつけられているので、ドメイン事業でも登録者を増やすのが目的だと思います。

バリューサーバー公式

2.バリューサーバーのメリットとデメリットのレビュー

【メリット】サーバー性能の高さと安定感。

人気No1のレンタルサーバーということもあって、レンタルサーバーの性能やその他のサービスについても充実していて 、安定感があるサービスを受けることが出来ます。 管理画面もかなり使いやすいです。たまにワードプレスの設定など、どこを見ればいいのかわからなくなる時もありますが、マニュアルがとても充実しているので、 少し検索すればわかります。ちなみに管理画面の使いやすさヘテムルが優れています。

個人的にエックスサーバーで気に入っているのが自動バックアップになります。他社ではこの自動バックアップ機能があまりありません。 あっても最初から有料だったりするので、必要な時にだけバックアックのサービスを受けれることが出来るエックスサーバーのサービスは良心的です。

【デメリット】1サーバー内の人数は多い!?

ほぼデメリットがないエックスサーバーですが、しいて言えば他社の方がデータ転送速度など早い場合があります。 これまで10社以上のレンタルサーバーを利用してきましたが、体感できるFTPのアップロード速度ではエックスサーバーより早い会社はいくつかあります。

共用サーバーということもあり、そのサーバーに何人入っているかの違いもあるでしょうし、契約しているサーバーが旧式だったりすると起こりうることだとは思います。 ちなみに1番早かったレンタルサーバーは「エクストリム」という会社でした。この話も7年ぐらい前の話でいまはエクストリムは利用していないので、現時点での話はわかりません。

バリューサーバーはこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー!

1.レンタルサーバー選びに迷って疲れている人
2.1000円台のレンタルサーバーを探している人
3.ワードプレスをたくさん作りたい人

法人などで本格的に運営するわけじゃないけど、格安サーバーは嫌。 1000円ぐらいなら出せるしサイトもたくさん作ってみたい!という方に最適なレンタルサーバーです。 実際に私もエックスサーバーでワードプレスサイトを運営しています。

エックスサーバー公式

こんなレンタルサーバーもおすすめです。

■バリューサーバー以外でおすすめサーバーを探している。

ヘテムル

■法人サイトとしてちゃんと運用したい

WebARENACPI

レンタルサーバー

特集

ドメイン