大塚商会たのめーる「アルファメール」を徹底レビュー!

大塚商会たのめーる「アルファメール」を徹底解説!

【お得情報】年間払いで最大15%も料金OFFに!
料金 初期料金:5000円/月額:1400円~
独自ドメイン ドメイン取得・更新費用はすべて無料
電話サポート 土日祝も対応の電話サポート

アルファメールの最大の特徴はレンタルサーバーの契約をするとドメイン代金が永久に無料だということです。 例えば他社であれば「.com」は年間1280円、「.co.jp」は年間5200円のドメイン料金です(※お名前.comのお値段)。このドメイン料金がアルファメールでは無料になります。

またホームページかんたん作成サービスや、土日祝日も対応してくれる電話対応可能なコールセンターなども魅力になっています。

アルファメール公式

1.アルファメールの特徴まとめ

その1。料金

料金 初期料金:5000円/月額:1400円(アルファメール2コンパクト)
1年あたり料金 初年度5000円+1400円×12か月=合計21,800円

アルファメールには月額1400円のコンパクトプランの他、月額2800円のアルファメール2、月額3800円のアルファメールプレミアといったプランが用意されています。どれも初期費用は5000円となっています。また年間の長期割引などにより最大で15%月額料金が割引されます。

アルファメールではレンタルサーバーの契約でドメイン取得費用が無料になります。「.com」だけでなく「.jp」や「.co.jp」など価格の高いドメインも対象になっています。 しかも無料になるのは契約1年目だけでなく、レンタルサーバーを使っている間はずっとドメイン料金が無料になります。

その2.機能一覧(サーバー環境)

たのめーる「アルファメール」のサーバー環境については基本的には非公開になっています。 WEBサーバーやメールサーバーの容量が20GBとなっていますが、同じ価格帯の「webARENA」(300GB)や「エックスサーバー」(200GB) などとなっていますので、サーバースペックについては少しものたりなさもあります。

その分、土日対応してくれる電話対応サービスなど他社にはない特徴的なサービスをしています。

その3.サービス一覧

たのめーる「アルファメール」はドメイン永久無料サービスや土日対応の電話サービスなどが特徴的です。 平日の日中はお仕事に出ている方で、土日に家でホームページの作成などをしたい、できれば電話対応も受けたいという人に向いているレンタルサーバーです。

(1)休日もOK!土日対応のコールセンター

コールセンターについては「アルファメール」のコールセンター対応は当サイトで紹介している17社のうち1番良いものとなっています。 なぜなら土日も電話によるコールセンター受付があるからです。多くのレンタルサーバーでも電話対応をしてくれますが、土日も対応してくれるのは 「アルファメール」と「WADAX」「お名前レンタルサーバー」の3社だけになります(※電話対応のサービス比較

(2)ドメイン料金が永久無料に

「.com」だけでなく、年間3000円~5000円以上もする「jp」や「.co.jp」といったドメインについてもサーバー契約中はずっと永久無料になります。 エックスサーバーも同様のキャンペーンをここ1年ほど継続して行っていますが、アルファメールは10年近くずっとドメイン料金無料にしています。

「.jp」や「.co.jp」などの独自ドメインで取得を考えている人におすすめです。

(3)契約期限を電話で教えてくれる

これは実際に「アルファメール」を使ってみないとわからないことですが、アルファメールでは契約期間が近づいてくると担当の方から電話が入ります。 一般的にレンタルサーバーの期限が近づいた時は、メールで連絡してくれるだけです。 この場合、料金の支払い忘れなどでいつのまにかホームページが表示されなくなっていたなんてこともありえますが、アルファメールの場合は、電話でお知らせしてくれるので、 まずこういった支払い忘れなどが起こりづらくなっています。

「お名前.com」もドメイン契約期限が近づくとハガキを送ってくれるサービスをしていますが、同様に電話でお知らせしてくれるのがアルファメールになります。 こういったことを忘れやすいWEB管理者の方にとっては、これだけでもアルファメールを選ぶ理由になります。

(4)セットでかんたんスタート

「独自ドメイン」「ホームページ」「メール」などのサービスがすべてセットになっていて、ドメインの設定などめんどくさい設定を アルファメールにお任せすることができます。大手企業の大塚商会が運営しているレンタルサーバーになりワンストップ型のサービスを実現しています。

2.アルファメールのメリットとデメリットのレビュー

【メリット】忘れがちな人でも契約更新を忘れない

アルファメールでは契約更新前になると電話連絡が入ります。 契約更新の時期になると、2~3ヶ月前からメール連絡がきますし、直前になると電話でも連絡を入れてくれます。

ちょっとうっかりしている人でも、たとえメールに気がついていなくとも電話で更新時期を知らせてくれるので、 料金を払い忘れてしまいドメインの失効で泣くことにということがありません。更新期限が気になる人にはおすすめです。

【デメリット】サーバー機能があまりよくない

アルファメールのサーバー性能は決して良いとは言えません。1400円のアルファメール2コンパクトではメールアカウントは10個までで、容量は20GB、 マルチドメイン機能はついていません。 同じ1000円台のレンタルサーバーとして「エックスドメイン」や「ヘテムル」などのサーバーと比べてみて、 コストパフォーマンスを考えると、サーバー機能的にはそこまでおすすめできるレンタルサーバーとは言いにくいです。

アルファメールはこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー!

いくつかアルファメールの解説をしてきましたが、「アルファメール」はコールセンター対応や期限のお知らせ、ドメイン料金無料など、他のサービスがすぐれているので 「大々的にホームページを作るわけではないし専任のWEB担当者がいるわけでもないから、その他のサービスが充実しているところがいい」 といった企業サイトの運営や、土日に電話でコールセンターを利用したい層に向いているレンタルサーバーと言えます。

1.更新期限を忘れやすい人
2.土日に電話サポートで連絡を取りたい人

アルファメール公式

こんなレンタルサーバーもおすすめです。

■人気のレンタルサーバーを知りたい

1000円台のレンタルサーバーの中でもサーバー性能やサービス内容の充実さから、特に人気になっているのがエックスサーバーです。 レンタルサーバーの中でもシェア1位になっているのでコストパフォーマンスの良さで選ぶのであればこちらがおすすめになります。

エックスサーバー

■大手企業のレンタルサーバーで運営したい

「大手企業のレンタルサーバーで安心でして使いたい」という人におすすめなのが NTTコミュニケーションズやKDDIなどの企業が運営するレンタルサーバーになります。 どちらも国内データセンターで人気のレンタルサーバーになっています。

WebARENA(NTT)CPI(KDDI)

申込みから開設まで

実際にアルファメールを契約してみたので、開設~ログインと設定の手順について紹介してみたいと思います。

「マイページ」にログイン

まず!申し込みが終わり入金が完了すると大塚商会から2通のメールが届きます。

①「【大塚商会】お客様番号:●● 暗号化解除パスワード」のメール。
②「【大塚商会】お客様番号:●● ご利用開始のお知らせ」のメール。

の2通です。

で、こっからマイページにログインするためには、ちょっと手間がかかります。 メールにID・パスワードが書いていないからです。

マイページへのIDなどを確認するには、まず「②ご利用開始のお知らせ」に添付されているzipファイルを解凍する必要があります。

【マイページ】へのログイン手順

  1. まず最初に「②ご利用開始のお知らせ」のメールを開きます。
  2. ②を開くとzipファイルが添付されているので開いてください。
    (ただし!このzipを開くのにもパスーワードが必要です。「①暗号化解除パスワード」のメール内に記載されています)。
  3. zipファイルが開きました。すると、そこにマイページの「ID」「初期パスワード」が記載されています。
  4. マイページのURLは「②ご利用開始のお知らせ」に書いてあります。もしくはこちらかどうぞ→http://online.alpha-web.jp/
  5. マイページまで行けたら、zipファイルに書いてあったIDとパスワードを入力します。これでログインできます。

↓zipファイルを開いたところです↓
マイページのIDとパスワードが書いてあります。

↓マイページにログインした画面です。↓

ログインするまでは手間ですが、それとはうって変わりマイページの画面はとても見やすいです。 FTPなどの設定データは「契約内容の確認」というところを見てもられば一覧になっています。

これでFTPデータが確認できますので、ホームページのUP、メールの設定が可能になります。

また、上の画像でピンク色になっているところがあります。「管理者メールアドレス」と「管理者初期パスワード」です。 このパスワードを使って次の「アルファメール管理者メニュー」入ることができます。

アルファメール管理者メニュー

さて、無事にマイページにログインできたら次は「管理者メニュー」ページへのログインです。

この管理者メニューではメールアドレスの設定や、データーベース(MySQL)の設置ができます。

「②ご利用開始のお知らせ」を開いて、まずはURLをクリックしましょう。
もしくは→http://direct.alpha-mail.jp/からでもOKです。

【アルファメール管理者メニュー】へのログイン手順

  1. 上で説明しているマイページを開く。
  2. 「マイページ」→「契約内容の確認」で管理者メールアドレスと管理者初期パスワードを確認
  3. アルファメールのページまで移動する(上記記載)。
  4. 管理者メールアドレスと管理者初期パスワードを入力すればログインOK。

アルファメール公式

レンタルサーバー

特集

ドメイン