大塚商会アルファメールダイレクト

大塚商会のアルファメールダイレクトを実際に使ってみました!

【お得情報】ビジネス向けの「.co.jp」が0円で取得できます。登記前でもOK!
料金 初期料金:3000円/月額:1400円
(※長期契約で最安値1190円まで割引)
独自ドメイン ドメイン取得・管理・更新費用はすべて無料
お試し期間 14日間の無料お試し期間

アルファメールの最大の特徴はドメイン代金が永久に無料だということです。 例えば他社であれば「.com」は年間1280円、「.co.jp」は年間5200円のドメイン料金です(※お名前.comのお値段)。 このドメイン料金が無料になります。

サポート体制は土日祝日も対応。電話・FAX・メールで連絡可能です。

サーバーの支払い期限が近づいてきますとメールだけでなく電話で連絡をしてくれますので、 「忘れていた・・・」と料金の未払いなどによるドメインの失効トラブルなども防止しやすい点が魅力です。

1000円台のスペックのビジネス用レンタルサーバーを探している法人企業にぜひおすすめしたいレンタルサーバーです。

大塚商会アルファメール

1.料金・基本的なサーバースペック・お得なポイント

その1ドメイン代金や長期割引で安くなる!

月額料金 初期料金:3000円/月額:1400円
(※長期契約で最安値1190円まで割引)
ドメイン料金 ドメイン取得・管理・更新費用はすべて無料
一ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:1440円、2年目:1440円
1000円台のレンタルサーバーでありながらドメイン代金が永久無料なこと。 さらに2年間の長期で契約すると最大15%の割引となり月額料金が1190円となります。

初期費用の3000円や無料のドメイン料金を含めた最安値の初年度ランニングコストは1万7280円となり、1ヶ月あたり1440円となります。 2年目以降も1440円です。

その2.安心の電話サポートは土日祝も対応!

今や1000円台のレンタルサーバーには必須となっている電話サポートですが、もれなくアルファメールにも電話サポートがついています。 しかも土日祝日も対応可能となっています。平日だけではないのが魅力です。

わからないことがあったら、すぐに電話をして質問をすることができますので、実際使って見ると電話サポートは非常にありがたいものです。

その3、アルファメールダイレクトの特徴!

忘れがちなweb担当者には嬉しい!電話で期限切れの連絡がきます。

アルファメールを利用していて体感したのは「連絡がしっかりしている」ということです。 例えば契約更新の時期になると、2~3ヶ月前からメール連絡がきますし、直前になると電話でも連絡を入れてくれます。

ちょっとうっかりしているWeb担当者の方でも、たとえメールに気がついていなくとも電話で更新時期を知らせてくれるので、料金を払い忘れてしまいドメインの失効で泣くことに・・・。 これはダブルチェックで避けられる可能性は高いです。

大塚商会 アルファメールダイレクトはこちらから。

2.アルファメールダイレクトの利用の流れについて

「マイページ」にログインするには。

まず!申し込みが終わり入金が完了すると大塚商会から2通のメールが届きます。

①「【大塚商会】お客様番号:●● 暗号化解除パスワード」のメール。
②「【大塚商会】お客様番号:●● ご利用開始のお知らせ」のメール。

の2通です。

で、こっからマイページにログインするためには、ちょっと手間がかかります。 メールにID・パスワードが書いていないからです。

マイページへのIDなどを確認するには、まず「②ご利用開始のお知らせ」に添付されているzipファイルを解凍する必要があります。

【マイページ】へのログイン手順

  1. まず最初に「②ご利用開始のお知らせ」のメールを開きます。
  2. ②を開くとzipファイルが添付されているので開いてください。
    (ただし!このzipを開くのにもパスーワードが必要です。「①暗号化解除パスワード」のメール内に記載されています)。
  3. zipファイルが開きました。すると、そこにマイページの「ID」「初期パスワード」が記載されています。
  4. マイページのURLは「②ご利用開始のお知らせ」に書いてあります。もしくはこちらかどうぞ→http://online.alpha-web.jp/
  5. マイページまで行けたら、zipファイルに書いてあったIDとパスワードを入力します。これでログインできます。

↓zipファイルを開いたところです↓
マイページのIDとパスワードが書いてあります。

↓マイページにログインした画面です。↓

ログインするまでは手間ですが、それとはうって変わりマイページの画面はとても見やすいです。 FTPなどの設定データは「契約内容の確認」というところを見てもられば一覧になっています。

これでFTPデータが確認できますので、ホームページのUP、メールの設定が可能になります。

また、上の画像でピンク色になっているところがあります。「管理者メールアドレス」と「管理者初期パスワード」です。 このパスワードを使って次の「アルファメール管理者メニュー」入ることができます。

アルファメール管理者メニュー

さて、無事にマイページにログインできたら次は「管理者メニュー」ページへのログインです。

この管理者メニューではメールアドレスの設定や、データーベース(MySQL)の設置ができます。

「②ご利用開始のお知らせ」を開いて、まずはURLをクリックしましょう。
もしくは→http://direct.alpha-mail.jp/からでもOKです。

【アルファメール管理者メニュー】へのログイン手順

  1. 上で説明しているマイページを開く。
  2. 「マイページ」→「契約内容の確認」で管理者メールアドレスと管理者初期パスワードを確認
  3. アルファメールのページまで移動する(上記記載)。
  4. 管理者メールアドレスと管理者初期パスワードを入力すればログインOK。

大塚商会 アルファメールダイレクトはこちらから。

大塚商会アルファメール

機能名 アルファメール ダイレクト アルファメール
ドメイン取得・更新 永久無料 永久無料
月額料金 1400円(税別) 2800円(税別)
Webディスク容量 10GB 10GB
メールディスク容量 10GB 30GB
管理者機能
利用者機能
DNSレコード設定
ログイン接続元制限 - -
パスワード管理 - -
会員サイト
契約マイページ
サポートセンター 電話
メール
FAX
ページ作成ツール Webサイト作成(CMS) - -
ホームページ簡易作成 -
フォーム作成ツール 問い合わせフォーム設定 - -
フォームCGI -
アクセス制限
エラーページ設定 -
携帯URL振り分け -
新着管理 -
掲示板 -
アクセスカウンタ -
Web管理者設定 - -
FTPユーザー設定 - -
ファイルマネージャ - -
Webサーバーログ
FTPログ - -
ホームページ自動更新 -
アクセス統計
アクセス解析 - -
スクリプト言語
cron設定 - -
SSI
サイト内検索(Namazu) - -
モジュール・ライブラリ
データベース
Webマルチドメイン設定 - -
サブドメインの割り当て
共用SSL
独自SSL - -
FTP接続元制限
FTP経路暗号化 - -
不正侵入防御システム(IPS)
Web改ざん検知 -
Webメール
IMAP - -
メール転送
自動返信
迷惑メールフィルタ
迷惑メール一覧通知 - -
受信許可リスト - -
アカウント管理
アカウント別機能設定 - -
アカウント別機能制限 - -
アカウント別容量設定 - -
アカウント別保存期間設定 - -
グループアカウント - -
メールウイルスチェック
迷惑メール検知
迷惑メール遮断システム
メール経路暗号化 - -
メール接続元制限 - -
SMTP認証
サブミッションポート対応
メーリングリスト -
ニュースメール配信 - -
送信メール保管 -
メールアーカイブ(Active!vault) - -

レンタルサーバー

特集