ブログとは?

ブログとは?

これからブログを開設しようと考えているけども、いまいちブログのことがよくわからない人のために、ブログとはどんなものなのか?使い方や特徴などについて解説したいと思います。

1.ブログとは自分の記事がかんたんに作れるツール

2006年ぐらいにブログが世間一般に認知されるまでは、ホームページはHTMLやCSSを理解していないと作れないものでした。当時からホームページビルダーなんかもありましたが、それでもホームページを作る人はかなり限られていました。

そこにブログが登場したことによって記事にしたものが瞬時にページになって、ホームページのように見せることが出来るようになりました。HTMLやCSSの知識なしにテキスト入力さえすればページが作れるのでかなり画期的なツールだったと思います。

HTMLやCSSだけで作る場合、デザイン構成から文字の装飾、ページのリンク作成も1からぜんぶ手入力でしなくてはいけませんのでとても大変ですし、HTMLを覚えるための時間もかかります。そもそも頑張って入力してもそれがしっかり反映しないことも沢山あります。

このような労力を一気になくしてくれたのがブログと言えます。そして今ではブログの機能もどんどん良くなってきて、いろんなことが簡単にできるようになりました。

2.ブログの機能や特徴・メリット

ブログには便利な機能がたくさんあるのですが、実際にどんな機能があるのかそれぞれ紹介してみたいと思います。

【デザインテンプレートが豊富】

まずデザインですが、各ブログでは何十種類ものテンプレートが用意されていますので好きなものを選んでボタン操作で設置するだけで、そのデザインがすべてのページに反映されます。違うデザインにしたい場合も同様に、ボタン操作だけで変更することが可能です。

【文章の装飾がボタン操作でかんたん】

記事を書くときに文字を大きくしたり色をつけたりすることがありますが、これもボタン操作ですぐに出来ます。見出しの設置や文字のセンタリング、記事を作るときのいろいろな機能がボタン操作で作れるようになっています。 テンプレートによっては

【カテゴリーや各記事のリンク生成が自動】

【画像の設置がかんたん】

【サイト背景やテキスト色が変更がかんたん(ワードプレス)】

【フェースブックやはてなブックマークの設置がかんたん(ワードプレス)】

【特定の場所に広告やテキストを設置するのがかんたん(ワードプレス)】

3.ブログは10分で開設することができる。