無料ブログとワードプレスの違いと長所と短所

ブログとは?

無料ブログとワードプレスの違い

これからブログを開設しようか考えたときの選択肢として、多くの人は「無料ブログ」で運営するか「ワードプレス」で運営するかの2択になると思います。 そこでこのページでは、無料ブログとワードプレスの特徴や違いについてまとめてみました。

1.自分でブログ運営をする2つのパターン

パターン1.FC2やジュゲムなど無料ブログを開設する。

ブログ作成で利用者が1番多いのは無料ブログです。無料ブログには「はてなブログ」や「FC2ブログ」などいろんな会社のサービスがあります。 パッと思いつくところだと5社ぐらい。細かいところを入れれば10社(それ以上)の無料ブログがあります。

この無料ブログはメールアドレスさえ持っていれば誰でもすぐに登録ができて開設可能です。

ブログ開設したらその直後には記事が書けるようになっていますし、ブログデザインも好きなテンプレートを選べます。テンプレートを変えたい時もボタン1つの操作で変更ができます。 お手軽でお金もかからない。それが無料ブログの1番の特徴です。

パターン2.自分でワードプレスを設置する。

ブログ作成の2つめの方法はワードプレスを自分で開設する方法です。 ワードプレスというのはブログのシステムの1つで、無料ブログと違ってサービスの制限がなく自分のオリジナリティを出したブログ運営が可能になります。

例えば、ワードプレスならアフィリエイト広告も自由につけることができますし、 デザインのカスタマイズもより好きなようにできます。ブログ会社の広告が表示されることもありません。 ドメイン(サイトURL)も自分で取得するのでブログ会社から付与されたレンタルのものではありません。

ただしワードプレスを運営するには「ドメイン」と「レンタルサーバー」を契約しなければいけないので無料ブログほどのお手軽さはありません。 ドメインとレンタルサーバーが必要になるため最低でも年間5000円ほど、月にして400円はかかってきます。

2.それぞれの長所と短所を説明

無料ブログのメリット&デメリット

長所

  • メールアドレスだけですぐに開設できる
  • 設定は不要。操作がかんたん
  • デザインの変更もボタン1つ
  • 無料で利用できる
  • 無料ブログ内のコミュニティからの訪問者がすこし期待できる

短所

  • ブログ会社の広告が入ったり、自分の広告を載せるのに制限があることも
  • 独自ドメインではないので移転の際にはドメイン(URL)が変わる。(ただし有料で独自ドメインでの運用も可能)

使ってみるとわかるのですが、とても無料と思えないほどお手軽でかんたんにブログを作ることができます。

ワードプレスのメリット&デメリット

長所

  • デザインなどカスタマイズが自由にできる。たくさんのテンプレートや機能があって簡単。
  • 広告も自由に貼ることができる。

短所

  • ドメインとレンタルサーバーの契約が必要。
  • ワードプレスの勉強が必要になる。

無料ブログからワードプレスに移行するケースでもっとも多いと思われるのは、ブログに人気が出てアクセス数が上がってきた時になると思います。 この時、広告などを貼ればブログで収入を得ることができるのですが、無料ブログだと広告を貼るのに制限が出てきてしまうのです。 そのため、より自由に広告を貼ることができるワードプレスに移行する人が多いように思います。

3.それぞれにかかってくる料金

無料ブログの料金

無料ブログはとうぜん無料で利用ができます。 もし、独自ドメインの利用や有料のデザインテンプレートを利用する場合は料金が発生します。

ワードプレスの料金(目安は月400円~1300円)

ワードプレスはドメインとレンタルサーバーの契約が必要になってくるので、 大体の基準として格安サーバーの場合は年間で4000円ぐらい。

ワードプレス利用者に最も人気が高いと思われるエックスサーバーの場合、月額1000円ちょっとしますので年間で大体1万5000円ぐらいになります。

4.無料ブログとワードプレスを実際に利用してみた感想。

とにかくお手軽で使いやすい無料ブログ

過去に100ブログは無料ブログを開設していていますが、どの会社のブログを使っても本当にお手軽に使うことができます。 管理画面も使いやすくワードプレスよりかんたんに操作が可能です。 はてなブログなど使うブログによっては、ブログ内コミュニティからのアクセス数も少なからず期待できます。 なので、無料ブログにはたくさんのメリットがあると思います。

一方、気になる点としてはアクセス解析機能の正確さや、FC2のように一定期間の間、更新をしていないと大きく記事が入ってくることです。 サイト運営者としてはどのページにどれだけ訪問者が来たのか、どういうキーワードで入ってきたのか?というのは非常に気になるところですが、多くの無料ブログでは その用途を満たしてくれる解析機能はありません。ブログによってはアクセス数はついているものの本当に来ているのかわからないところもあり、正確にデータが取れない。というのが 無料ブログの弱みとしてあります。

ワードプレス

一方でワードプレスは豊富なカスタマイズ機能を持ち合わせているので、大体のことが出来てしまいます。テーマといってデザインテンプレートも人気のものを選べば 最初から作る必要はありません。

一方で、簡単にブログが作れるシステムなことは間違いないのですが、無料ブログの管理画面の見やすさと比べると、それなりに複雑で難しい管理画面になっているのが実情です。 ですので、ワードプレスの仕組みがどうなってるのか、使い方を覚えるのにそれなりの時間がかかってきます。

  • 無料ブログ・・・かんたんで無料。できないところが多い。
  • ワードプレス・・・やや難しく有料。ほぼ何でもできる。

そのため5年近くサービスを利用してきた経験から無料ブログとワードプレスを単純に比較すると、大体このようなイメージになっています。

どちらを選んだほうが良いのか?

無料ブログとワードプレスのどちらを選んだほうが良いのか?というのは人それぞれ理由がさまざまだと思いますので一概には言えないのですが、 もし、将来的に副収入を得たい。と少しでも考えているのであれば個人的には最初からワードプレスを選んだほうがいいのかなと思います。

大体の場合、月に数万円ほどの収入になるとより自由に広告を貼るために、ワードプレスに移行する人がほとんどだと思うからです。 独自ドメインで運営していればいいですが、そうでない場合はURLも変わってしまってアクセス数が一時的にしろ大きく下がることになりますし、移行の手間もそれなりにかかるからです。

一方でとにかく記事を書きたい。日記をつけたい。だけど難しいのは嫌だ。ということであればこれは無料ブログで間違いないと思います。 単純に情報発信をしたい。ということであれば無料ブログないしツイッターなどのSNSの利用が最適です。

ワードプレスQ&A

  1. ワードプレスとは何ですか?
  2. ワードプレスの利点は?
  3. そもそもブログとは?
  4. 無料ブログとワードプレスの違い

設定関係

  1. ワードプレスで最初に行う設定
  2. ワードプレスのサーバー移転の手順まとめ

初心者が知っておきたい
記事13まとめ

  1. ネームサーバーの設定
  2. FFFTPの設定方法
  3. whois情報ってなに?
  4. 会社や法人用のメールアドレスを取得したい
  5. 法人・企業用ホームページのドメイン取得を考える
  6. 悪いドメイン名って?
  7. SEOに有利なドメイン
  8. 日本語ドメインとは?
  9. オシャレなURLを探そう
  10. ドメイン名が決められない時に考えるべき5つの方法。
  11. サーバー乗換えの体験談