ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

【2022年】ワードプレステーマ無料4選+有料5選+海外5選

ワードプレスを作るにあたってテーマの導入はその後の体制が決まってしまうと言っても過言ではないぐらい重要な要素をしめます。

このページでは人気の無料テーマと有料テーマをピックアップして紹介しています。

海外製のテーマも沢山あります。日本で作られているテーマよりもジャンルごとにデザインが分けられています。 このページでは海外製テーマも合わせて紹介していきたいと思います。

無料テーマ

会社名 料金 ジャンル 特徴
Rebirth
無料 デザインブログ TCDが有料で販売する予定だったテーマを無料配布
Lightning 無料 法人・店舗・サービス WordPress.org公式ディレクトリに掲載されているインストール数7万件以上(※2022年3月時点)の人気テーマ
BusinessPress 無料 法人・ビジネス シンプルで美しいビジネスサイト向けテーマ。中小企業、団体、フリーランスの方に。
Cocoon
無料 個人ブログ 個人ブログに大人気の無料テーマ。2018年ぐらいに制作されていますが根強い人気を保っています。
Rebirth(無料)

luxeritas

TCDが有料で販売していたテーマが無料ダウンロードできるように。TCDが提供するテーマだけありデザインに凝った 作りになってます。

Lightning(無料)

luxeritas

企業サイトや店舗サイトなどビジネス系のサイト作りに向いている無料テーマ。無料版からグレードアップして有料プランへの変更も可能になっているため 最初は無料で作ってみたい方に適しています。wordpressの公式テーマにも選ばれていて、これまで7万件近いダウンロード数になっています。

BusinessPress ビジネスプレス(無料)

BusinessPress

ビジネスプレスは、法人や団体、フリーランスなど「ビジネス用向け」のワードプレステーマになります。企業サイトに最適なフラットデザインを採用しています。

「フォント最適化」による美しいデザイン。Gutenbergエディターに対応。簡単編集によるページ作成が出来ること。このように3つの特徴を持っています。その特徴のとうり、モダンなUIになっています。

デザイン性が良いビジネス向けテーマを探している方に向いている無料テーマと言えるでしょう。

Cocoon(無料)

ワードプレス 無料テーマ cocoon

cocoonは無料テーマでは昔から人気のあるテーマになります。前verでシンプリティと言う無料人気テーマを作った作者が満を持して制作したテーマが このCocoonになります。

ver2とは言え2015年ぐらいからあるテーマなので、かなりの期間その人気を保っています 最近はすこし更新頻度が落ちていますが、無料テーマを考えたらまず試してみたいテーマになります。

有料テーマ

有料テーマの場合、装飾や高速化などの部分が充実しているため、時間の短縮やSEO効果が期待できます。大体1万円~2万円ほど掛かりますが、 頑張ってワードプレスを作っていきたい方は最初から有料テーマが良いでしょう。

会社名 料金 ジャンル 特徴
TCD
9,800円~39,700円 オールジャンル 100種類以上の専門的なテーマを販売
THE THOR 14,800円 個人ブログ 中~上級者向け。SEOに強い。クラシックエディター対応。
SWELL 17,600円 個人ブログ 初心者向け。ブロックエディター対応で編集機能が強い。出来る限り効率的に早く記事が書けるように作られている。
AFFINGER6 14,800円 個人ブログ 中~上級者向け。広告レポートによる分析機能に強み。クラシックエディター対応。より収入に重きを置きたい人向け。
STORK19 11,000円 個人ブログ 初心者向け。紹介している有料テーマの中では最も料金が低い(11,000円)。簡単に記事や装飾が出来る。
TCD(9,800円~39,700円)

ワードプレステーマ TCD

有料テーマで最も知られているのが「TCD」と言えます。TCDの特徴は有料テーマが100種類もあり、様々なジャンルのテーマを作っています。 多くの人気テーマはWordpressを作れる技術者の方が1人もしくは数人で作っていますが、TCDは法人企業が作っているだけありデザイン性がとても高く機能性にも優れています。

また、長らくTCDのテーマをみていますが、年々クオリティが高くなっている気がします。

価格は1万円ぐらいから4万円ぐらいまで実に様々。自分が作ろうとしているジャンルのテーマを探してみてはどうでしょうか。

THE THOR(14,800円)

ワードプレステーマ THETHOR

トールの特長は高機能と高速性。有料のワードプレスでも特に機能性が高いテーマと言えるでしょう。 スタイリッシュなデザインなので、デザイン性や表示スピードの速さを求めている人はこちらのテーマは要チェックになります。

SWELL(17,600円)

ワードプレス テーマ swell

SWELLの特徴は簡単でブロックエディターに強みがあり、それでいて動画も入れられるのでパッと映えるサイトも作れる点と言えます。 どちらかと言うとSTORKに近いテーマと言えるでしょう。吹き出しやアコーディオンにも対応していて、さっと記事を書きたい人に向いています。

AFFINGER6(14,800円)

ワードプレス テーマ affinger

有料テーマで人気のAFFINGER6。バージョンアップを重ねておりページ速度の高速性や、ページの導線作りに長けたテーマになります。 高機能と言うよりもその高速性とページの導線から来るSEO効果を期待したい方に向いているテーマと言えます。

STORK19(11,000円)

ワードプレス テーマ stork

STORKの特長は操作性が優れている点(簡単に作れる)、また初期デザインが優れているのでちょっと編集するだけで、 映えるワードプレスが作れることになります。ショートコードにより記事を効率的に作ることも出来ます。 必要以上の高機能よりも、効率的な機能性を求める人向けのテーマ。