ロリポップ・さくら・スターサーバーの比較

「ロリポップ」vs「さくらインターネット」vs「スターサーバー」を比較

3社のプランについて表にしてまとめてみました。 各社とも複数のプランがありますが、最も人気の価格帯と思える月額500円前後の プランをピックアップしています。

各プランの比較

ロリポップ
「スタンダード」
さくら
「スタンダード」
スターサーバー
「スタンダード」
月額料金 600円
半年割500円
524円
1年割437円
600円
半年割500円
初期料金 1,500円 1,029円 1,500円
容量 120GB 100GB 100GB
ストレージ HHD HHD SSD
マルチドメイン 100個 100個 50個
データーベース 30個 20個 20個
サーバーソフト Apache Apache nginx
HTTP2
RAID構成 RAID10 RAID10 RAID10
無料SSL
CPU 8コア 10コア
メモリ 48GB 198GB

料金プランの比較

3社の料金で最も低くなっているのは「さくらレンタルサーバー」になります。 月額料金は他の2社より100円近く低くなります。 初期料金についても500円低くなります。年間で1,700円節約できます。

ただし、ロリポップやスターサーバーには長期割があります。 6ヵ月一括で登録すれば月額500円にまで低くなります。 この2社は半年一括がおすすめと言えます。

サーバー性能の比較

レンタルサーバーについては、スターサーバーが最も良い機体となります。 Webサーバーソフトに「Xginx」を導入、HTTP2にも対応しています。

マルチドメインの比較

「複数のワードプレスを作りたい」という方はマルチドメインやデータベース数が気になると思います。 これは各社ともデータベース数20個を確保していて、ワードプレスが20個作れることになっています。 月額500円であることを考えると充分な数となっています。

ワードプレス簡単インストール

ワードプレスを作成しようとする場合、かんたんインストール機能も重要な比較ポイントになります。 これについては「ロリポップ」「スターサーバー」が優れています。 とてもわかりやすくインストール出来るようになっています。

管理画面の良さ

管理画面については実際に操作してみないとわからないところもありますし、 個々の感じ方も違ってくると思いますが、「スターサーバー」「ロリポップ」をおすすめします。 「さくら」の管理画面は戸惑ってしまう方もいるでしょう。

まとめ

月額500円ほどで共用レンタルサーバーが借りられるということで人気の各社。

料金で考えると「さくらレンタルサーバー」がおすすめと言えます。 サーバーの良さで言えば「スターサーバー」になります。 ただしスターサーバーの場合、料金の支払いが自動支払いが実質的にできないため(ネットオウルポイントを 事前に購入していないと自動支払いができない)、料金の支払いに難があります。

実は1番、登録者数が多くなっているのは「ロリポップ」になります。 170万人を超える登録者に愛用され、かんたんインストールもわかりやすく、 最近になり月額1080円の次プランも登場したため、アクセス数が増えた場合でも次プランに変更することが 可能になっています。

レンタルサーバー17社比較のページに戻る