ドメイン取得

初めてのドメイン取得!でもドメインってなに?

ドメイン(独自ドメイン)とは皆さんが見ているホームページのURLのこと。 例えばヤフーだったらURLは「http://www.yahoo.co.jp/」になりますが、この「http://www.」の後ろの部分にある 「yahoo.co.jp」の部分こそヤフーだけが持っている専用のURL(=独自ドメイン)になります。 ヤフーが持っているので他の人は当然このURLを使えません。 つまり独自ドメインとは、自分だけの専用のURLのこと。

あなたが「東京に関するサイトを作ろう!」と思って「tokyo.com」を取得すれば、 それはあなただけにしか使えません。他の人が「http://www.tokyo.comでURLを表示したいなぁ」と いくら思っても、あなたが先にドメインを契約しているので、それ以外のURLを探すしかありません。

ドメインの取得自体はとてもかんたんで取得したいURLが決まっていれば5分もあれば契約することも可能です。 →ドメイン取得の流れ。

ドメインの取得で、効果的なホームページ運営ができます。

ホームページ作成 この独自ドメインは一度取得してしまえば、何年も続けて利用することができます。 そして自分でドメインを取得することでたくさんのメリットがあります。

ドメインのメリットとして1番大切な例を紹介すると「ホームページアドレス(=URL)が変わるリスクがないこと」に尽きます。

たとえば無料ブログをレンタルした場合、アメブロなら「amblo」FC2ブログなら「FC2」とドメインにレンタルブログ固有の会社名が入ってきてしまいます。 そのため途中で「このブログは使いづらいから移転したい」とブログの会社を変えるとURLも変わってしまいます。 URLが変わってしまうとアクセス数が落ちてしまったりして、たくさん支障が出てくることが多いです。

もし、独自ドメインを持っていれば「レンタルブログ先を変えたくなった」とか「レンタルサーバーを変えたくなった」と移転をしても 独自ドメインのURLのままで運営できるので、サービスを変更してもURLが変わることなく全く問題ありません。(※独自ドメインのメリット)。

ドメインの取得はどこがおすすめなのか?

大手といえるドメイン業者はそれほど多くなくて、知名度のあるドメイン業者は5社ほどです。 「お名前.com」「ムームードメイン」「バリュードメイン」「エックスドメイン」「スタードメイン」が知られているドメイン業者といえます。 特に「お名前.com」が圧倒的なシェアを誇っていて日本の場合80%~90%はこの会社で契約されているドメインになっています。

実際にこれまで私もいろいろな会社でドメインを契約してきましたが、そこまで各ドメイン業者で違いはありませんのでドメイン業者を選ぶのに時間をかけたくないなら 「お名前.com」をおすすめしておきます。(※ドメイン各社の比較

ドメインの料金について

ドメインの料金は1番一般的な「.com」だと大体1年間で1000円ほどの料金に設定しているところが多いです。月のコストで考えると100円ほどです。法人だけが取れる「.co.jp」だったり「.jp」といったドメインだと料金が高くなるのですが、それでも年額にして4000円~5000円ぐらいのところが多く、月のコストで400円ぐらいといえます。

多くの方は「.com」を取得する割合が多いです。そのため、ドメイン料金というのは年間で1000円~2000円ぐらい。そこまで料金がかかるものではない。と考えてもらっていいと思います。

会社名 .com .jp .co.jp
お名前.com 1年目:1040円
更新:1280円
1年目:2840円
更新:2840円
1年目:2460円
更新:5200円
ムームードメイン 1年目:1160円
更新:1280円
1年目:2840円
更新:2840円
1年目:2180円
更新:3780円
スタードメイン(※さらに20%ポイント還元) 1年目:1180円
更新:1180円
1年目:2360円
更新:2360円
1年目:2480円
更新:3680円
バリュードメイン 1年目:1280円
更新:1280円
1年目:2840円
更新:2840円
1年目:3780円
更新:3780円
エックスドメイン 1年目:1180円
更新:1180円
1年目:2820円
更新:2820円
1年目:2580円
更新:3760円
FC2ドメイン 1年目:1080円
更新:1080円
1年目:2780円
更新:2780円
1年目:3920円
更新:3920円
名づけてネット(※クレジットカード払い) 1年目:3600円
更新:36000円
1年目:7200円
更新:7200円
1年目:11200円
更新:11200円

ドメイン料金についてより詳しい説明はこちら。

ホームページ開設までの流れ。ドメインとレンタルサーバーの申込みが必要になります。

メリットが多い独自ドメインですが、 独自ドメインを取得しただけでは世界に1つの「URL」の権利だけ持っている状態です。

基本的には「独自ドメイン」にくわえて「レンタルサーバー」を契約してはじめてホームページの開設ができるようになります。

レンタルサーバーというのはみなさんのホームページのデータを保存しておく機械のことです。わかりやすく言えば各サーバー会社のデータセンターにある機械だと思ってください。この機械がないとホームページのデータを置いておく場所がありませんから、サーバーというのは必ずホームページ作成に必要になるものです。

ドメインよりもサーバーの選び方がポイントになります。

当サイトではドメインもレンタルサーバーも比較していますが、 実はドメインというのは権利を保管しておくだけなので、先述したように「お名前.com」「ムームードメイン」「スタードメイン」などの各社の差というのはそこまでありません。

それとは逆に費用やサービスの違いがかなり大きいのがレンタルサーバーです。 ですからドメイン業者の選定はほどほどにして、どこのサーバーにするかレンタルサーバー選びに時間をあてることをおすすめします。

2018年レンタルサーバー選びのポイント

いま、これからホームページ作成をしようと考えている人に人気なのが「ワードプレス」と呼ばれるブログサービスです。無料ブログのようにブログ感覚でホームページを作ることができるので、自分でHTMLやCSSなどを覚える必要がほぼありません。 いろいろなデザインのテンプレートもあり、かんたんに出来るカスタマイズ機能も豊富です。

HTMLもCSSも良くわからないけどホームページを作りたい。と考えている人はこのワードプレスを使う前提で、レンタルサーバーを選ぶといいと思います。
ワードプレスの解説

初めての人におすすめの「レンタルサーバー」と「ドメイン業者」の組み合せ

はじめてのホームページ。個人やワードプレスでの利用に「お名前.com」+「エックスサーバー」

個人で気軽に作りたい、マルチドメイン機能でたくさんのホームページを持ちたい。 という個人向けの組み合わせでおすすめなのが 「お名前.com」+「エックスサーバー」の組み合わせです。

お名前.comもエックスサーバーも管理画面がシンプルで使いやすく作られているので、はじめての人でもすんなりと利用できると思います。 エックスサーバーはワードプレス利用者の間で人気となっていて、月に1000円~1500円ほどで利用ができるレンタルサーバーになります。

しっかりと運営したい。仕事や商用での利用に「お名前.com」+「WebARENA SuiteX」

お店のホームページを作りたい、会社のコーポレートサイトを作りたいといった法人、自営業の方におすすめしたいのが 「お名前.com」+「WebARENA SuiteX」の組み合わせです。

一番大手のドメイン業者である「お名前.com」に、サーバーの安定制が高く(稼働率100%保証でNTTコミュニケーション運営です)、 それでいて月額1361円とコスパが良い「WebARENA SuiteX」。仕事に安心して利用できるプランだと思います。

おすすめのレンタルサーバー

サイト名特徴
WebARENA SuiteX
WEBアリーナ
WebARENA SuiteXの詳細★★★★★
WebARENAはNTTコミュニケーションズ運営でNTTグループとしての法令遵守と高い倫理観。 そして18年以上、10万件にもわたる運営のノウハウが蓄積されています! 料金はクレジットカード払いで初期料金0円&月額料金1361円と1000円台で利用が可能。 容量は大容量の300GB。マルチドメイン対応。無料の電話サポートや24時間365日の有人監視体制でサポート&セキュリティも安心。 さらに稼働率は100%おすみつき。
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバーの詳細★★★★☆
エックスサーバーはクチコミの評判が良いレンタルサーバーです。 特徴は高いコスパにとっつきやすい管理画面の使いやすさ。 マルチドメインにも対応しているので複数のサイト運営でも問題ありません。 また32Gbpsの高速バックボーンという快適な環境を実現しています。 1年間の長期割引で月額1500円→1000円まで下がります! ワードプレスを始めるなら最適なレンタルサーバーだと思います。 2018年3月30日まではプレゼントキャンペーンでずっとドメイン代無料!
CPIレンタルサーバー
cpi
CPIレンタルサーバーの詳細★★★★☆
KDDIが運営する法人向けで人気のCPIレンタルサーバー。 月額3800円と当サイトの紹介サーバーの中では1番高いですが、その分スペックは申し分ありません。安心の稼働率100%保障。 データベースやマルチドメインの利用はなんと無制限!さらに10世代前までの自動バックアップ。 それでもいて初心者でも安心して使ってもらえるよう各種お任せサポートや、専任スタッフによる電話サポートもばっちりで24時間365日対応してくれます。 20日間のあいだであれば無料でお試しができます。 既存サーバーからの乗換えの場合、CPIがすべて行ってくれるサービスあり。
ロリポップ
ロリポップ
ロリポップの詳細★★★★
「ナウでヤングなレンタルサーバー」をフレーズに低価格のレンタルサーバーとして有名なロリポップ。 初期費用やドメインの料金とあわせると初年度は月額300円~400円ほどで利用が可能になります。 人気が故にトラブルも時にはありますが、悪かろう安かろうでも問題なければおすすめしたいサーバー。 格安サーバーでありながらマルチドメインなどにも対応しています。
大塚商会 アルファメールダイレクト
大塚商会
大塚商会 アルファメールダイレクトの詳細★★★★
アルファメールの1番の魅力は「.jp」や「.co.jp」などドメイン料金がなんと永久無料なことです! 料金は月額1400円、長期割引で最大15%安くなります。 サーバー稼働率は99.9%、初心者の方むけに無料の電話サポートやオプションの作成サービスもばっちり。 お試ししてみたい人のために14日間の無料期間もあり。東証一部に上場している大塚商会で安心のレンタルサーバーです。
NTT bizメール
NTT bizメール
NTT bizメールの詳細★★★☆
NTTコミュニケーションズが運営するbizメール。なんといってもNTTの安心感が違います! 月額1543円で容量は150GBとなっていて使い切ることが出来ないほどの容量。 初心者の方にむけてweb製作更新サービスや電話サポートもあり、作成が苦手な方でも問題ありません♪ 最短でお申し込み当日から利用することができます!
シックスコア
シックスコア
シックスコアの詳細★★★★
エックスサーバーの上位版となるのがシックスコア。 月額料金は1800円とエックスサーバーより高くマルチドメインなどの数も最大40個となっていますが、 その分国内高速の232Gbpsを実現していてサーバーにおける共有人数が少なくハイスペックな使い心地になっています。 いくつかのサイトをしっかり運営したい向けのレンタルサーバーと言えます。 また、99.99%以上の安定した稼動で、質問などは電話でサポートしてくれます。 専用SSL証明書、WAF機能、セコム定期診断などセキュリティも万全です。
WADAX
WADAX
WADAX★★★★
WADAXの魅力は土日や年末年始も含んだ365日OKの無料電話サポートHHD(ハードディスク)ではなく高速SSDのサーバーを採用している点です!SSD採用のレンタルサーバーはまだほとんど見かけません。 利用者の解約率はたったの1%で満足度が高いことを証明してます。 月額料金は1188円からとなっていて、マルチドメインなどはプランTypeSの月額1944円(最大10個)から利用できます。 個人用からビジネス用までバランスの取れているおすすめの会社といえるでしょう。
GMOクラウド
GMOクラウド
GMOクラウドの詳細★★★☆
ミニ・レギュラー・プロと3種類のサービスがありミニでは1年の長期割引で最低価格がなんと943円にと価格を抑えたサーバーになっています平日10:00~18:00の電話サポートもついていて十分なサポート体制となっています。 管理画面はかなり癖がありマルチドメインの追加などは電話サポートとの連携が必要だと思います。 複数人数で管理するための設定などもできて運営者が複数いた場合でも権限委譲などができます。
スターサーバー
starserver
スターサーバー★★★★☆
格安レンタルサーバーとして最近人気になっているのがスターサーバーです。プランは合計5つで月額料金は最も安いエコノミーが126円となっています。 最大容量は10GB、複数サイト運営したい方は500円からのスタンダードプランならマルチドメイン無制限&データベースは20個まで利用可能! 12月25日まで初期費用無料キャンペーンを展開中。

ワードプレス向けレンタルサーバー

WP作成ならコスパ最強!!
ワードプレス運用に特化

wpエックスサーバー

公式サイトはこちら