エックスドメイン

個人に大人気のエックスサーバー。系列のドメイン会社「エックスドメイン」を徹底レビュー!

【キャンペーン情報】エックスサーバー契約で契約中はドメインが永久無料に!(6月30日まで)
料金 「.com」:1年目1180円/2年目以降1180円
「.jp」:1年目2820円/2年目以降2820円
「.co.jp」:1年目2580円/2年目以降3760円
※通常時の価格です。「.co.jp」はキャンペーン価格
支払い方法
自動更新
クレジットカード・コンビニ・銀行振込み・チャージ
自動更新:あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

エックスドメインの特徴は、「エックスサーバー」との連携機能によりネームサーバーの設定が簡単になることや、 無料レンタルサーバーの機能がアップしてワードプレスも作れてしまう点にあります。 無料サーバーでデーターベースが使えるというのは、あまり聞いたことがありません(※ただし広告あり)。 一部の方にはそのため大変人気があるようです。

仮

1.エックスドメインの料金について

「.com」は初年度1180円、2年目以降の更新でも1180円となります。 「.jp」は2820円、「.co.jp」は3760円です。 これはスタードメインと近い料金体系になっています。

「お名前.com」や「ムームードメイン」などのでGMO系では「.com」は年間1280円が基本となっていますので、それよりも100円安く利用することが可能です。

ちなみにドメイン料金だけの安さを考えた場合、ポイントが付与されるスタードメインが実質的には安くなります。

スタードメインのレビュー記事はこちらから

2.メリットとデメリット

エックスサーバーの契約でエックスドメインが1つ無料になる。

これはキャンペーン展開時のみの話になりますが、系列のエックスサーバーを先に契約すると、エックスドメインで「.com」や「.net」など1つ無料でドメインが取得できます。 しかも書いている今のキャンペーンではなんとドメイン取得した後の2年目、3年目の更新費用も無料になるとのことです。 年間1180円の「.com」が無料になるわけですから、これはかなりお得です。(※「.jp」や「.co.jp」は適用外です)

エックスサーバー・・・月額1000円からのコスパの高い人気サーバーです。

無料のレンタルサーバーの機能がアップする。

これは先述していますが、エックスドメインでドメインを取得することで無料レンタルサーバーの機能がアップします。 ワードプレスも作れるようになりますんので大変お得です。ただしスマホ画面に広告がでるようになります。

デメリット

多くのドメイン業者にドメインを取得しているのですが、エックスドメインではまだ取得しておりませんでした。

3.その他のサービス

無料レンタルサーバー

エックスドメインではドメイン取得することにより無料のレンタルサーバーを機能を拡充させて利用できるようになります。 メールはもてませんしサポートもありませんがワードプレスを使えるようになるのが大きな利点です。 単純にとにかくワードプレスでサイトを表示させてみたい。という方であればこの無料レンタルサーバーはおすすめです。

4.まとめ

6月30日までのキャンペーン期間中であれば、まずレンタルサーバーの「エックスサーバー」で契約することで、このエックスドメインが無料になります。 しかもレンタルサーバーを契約中はドメイン料金もずっと無料になるとのことなので、毎年1180円お得になることになります。

わかりませんが、かなり大盤振る舞いなキャンペーンをしているのですが、おそらくレンタルサーバーの方のエックスサーバーは大人気なのに、ドメインの方の「エックスドメイン」 はあまり伸びていないと思いますので、ドメイン登録数を増やしたいためにこのようなキャンペーンをしているんじゃないかと思います。 実際、私もエックスサーバーを利用していますが、「お名前.com」や「バリュードメイン」からネームサーバー設定して使っているぐらいです。

かなりお得なキャンペーンです。

元々、エックスサーバーは個人サイトを作りたい人には人気のあるサーバーなので、このドメイン無料の機会にエックスサーバーを契約してしまうというのは ありな気がします。6月30日までです。

エックスサーバー・・・月額1000円からのコスパの高い人気サーバーです。

公式サイトはこちらから

各社一覧

ドメインとは