ゴンベイドメイン

取り扱いドメイン数が多い「ゴンベイドメイン」の徹底解説!

【情報】JPRサーバー証明書 期間限定キャンペーン
料金 「.com」:1年目1,382円/2年目以降1,382円
「.jp」:1年目3 067円/2年目以降3,067円
「.co.jp」:1年目5,061円/2年目以降5,061円
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・銀行振込み
自動更新 自動更新あり
whois情報 ○:代理公開制度あり(年間1,000円)

2000年から約20年間の間プロバイダー事業をはじめているゴンベエドメイン。 最も特徴的なのはその取扱いドメイン数の多さになります。 海外ドメインや絵文字ドメインなど、他のドメイン業者では扱っていないドメインを取得することができます。

その数は約1000種類。お名前.comより多くのドメインを扱っているかもしれませんので、 他社にないドメインを取得したい方におすすめのドメイン業者となっています。

ゴンベイドメイン公式

ゴンベイドメインの料金について

料金は1,382円

ゴンベエドメインでは「.com」の料金が1年目で1,382円、2年目以降も1,382円。 「.jp」では1年目が3067円、2年目以降3,067円となっています。 メインどころのドメインの料金価格帯は他社と比べてだいたい数百円ほどたかい料金になっています。

それ以外のドメイン料金については安いものもあれば、10,000円を超すものもあります。 キャンペーンも常に行っているので、該当のドメインであれば初年度料金が半額で取得できることも多いです。

ゴンベイドメインのサービス紹介

自動更新機能で継続できる

自動更新の設定をしておくことで、有効期限がきても自動的に料金の支払いが可能になります。 これにより大切なドメインが失効することはありません。

WHOIS情報の代理登録が可能

ドメイン取得を行った登録者は、WHOIS情報として登録情報が表示されてしまいますが、代理制度でドメイン会社が 自社の情報に切り替えるサービスがあります。 ほぼ全てのドメイン業者で代理登録制度がありますが、ゴンベエドメインももれなく代理登録が可能になっています。

ゴンベエドメインでは、この代理登録をする場合年間1,000円の費用が発生します。

レンタルサーバーとの提携

ゴンベエドメインの運営会社インターリンクではレンタルサーバー事業も行っていて 「マイサーバー」も契約することができます。 マイサーバーでは最大2か月間無料体験ができます。

同じ会社のドメインとレンタルサーバーをセットで契約することでネームサーバー設定が かんたんに設定できるようになります。

会員向け無料サービス「マイぽしぇっと」が利用できる

1GBまでのデータを3日間保存できるサービスになります。URLとパスワードでデータにアクセスできるため パソコンを利用できる環境であればどこでもデータにアクセスすることができます。

メリットとデメリット

メリット:あらゆる種類のドメインが登録できる

ゴンベイドメインの特徴は登録できるドメインの多さ。「お名前.com」や「ムームードメイン」でも500種類を超える ドメインが登録できますが、ゴンベイドメインではより多くのドメインがあります。 気になるドメインを調べたい方におすすめのドメイン会社になります。

デメリット:付帯サービスの弱さ

ゴンベイドメインでは他社では無料となる「whois登録」の代行設定をすることで料金がかかります。 また、ムームードメインにあるようなID変更などのサービスもないため、ドメイン管理に様々なサービスを 求めている人には向いていません。

ゴンベイドメインはこんな人におすすめ

他社で扱っていないドメインを契約することができるので、 ドメインにこだわりたい方におすすめのドメイン業者といえます。 海外ドメインなど他では取得できないドメインを 契約したいときにゴンベエドメインがおすすめになります。

ゴンベイドメイン公式


各社一覧

ドメインとは

特集

レンタルサーバー