ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

0円フリープランで始められるネットショップ「easy myshop」を完全解説

【キャンペーン】60日お試し期間あり(有料プランも含まれる)
料金 フリープランあり
初期料金:0円
月額料金:0円
特徴 オーダーメイド・セット販売に強み
特徴 オートZoomやビッグフレームなどエフェクト多数

easy myshop(イージーマイショップ)はBASEやSTORESと同様に0円のフリープランがあるAPSカートになります。 プランにはフリープランと3種類の有料プランがあります。

フリープランなので初期費用0円、月額費用0円になります。販売コストについては1個の販売につき5.0%+30円になります。

無料プランの販売コストはBASEより低くお得になっていますが、STORESよりかは高くなっています。

オリジナル販売や商材販売ページのエフェクト効果に強みがあるのが特徴になります。 商材を販売する際に条件を増やしたい場合には検討したいサービスだと言えるでしょう。

easy myshop

chromeのここが凄い!

有料プランも含めて2ヶ月間の無料お試し期間がある

Easy myshopではお試し期間が2ヶ月に設定されていて、長い期間無料で利用することができます。 さらに無料プランだけでなく、有料プランも含めてお試し期間がありますので、有料プランがどのようなプランなのか 確認したい人に向いています。

商材ページにエフェクトを加えられる

「オートZoom」機能では商品ページの素材にマウスを載せると、Amazonの販売ページのように素材が大きくズームされて 表示させることができます。

オーダーメイド商品に強い

条件つき販売などの構築ができるため「ネームプレート追加」「メッセージカード追加」などの注文も出来るようになっています。

キレイ登録

Easy myshop自体に素材の色調補正ができる機能があるため、暗く映っている素材も明るくできます。

Easy myshopのここが気になる!

無料プランのデータ容量が100MB

無料プランの場合データ容量が0.1GB(100MB)となっています。 スマホのフォト素材は1枚で数mbありますので、そのまま使ってしまうと1つの商材で20MB使ってしまいかねません。

商材の素材を作る際はできるかぎり.jpgで作ってデータ容量を軽くしたほうが良いでしょう。

デザインテーマの種類やデザイン性が気になる

Easy myshopのデザインテーマは有料プランがなく、提供されているテーマもあまりモダンなデザインにはなっていません。

HTMLの編集は出来るようになっていますが、基本的にフラットデザインのようなECサイトを作りたい場合は向いていません。

料金について

フリープランでの販売コストは5.0%+40円になっていてSTORES(5%)の次に低くなっていてコストメリットがあります。 ちなみにBASE(6.6%+40円)やカラーミーショップ(6.6%+30円)と比べるとそれなりの差があります。

有料プランではどのプランでも3.57%+40円となり、ここは他社よりコストがかかります。

フリー スタンダード フェッショナル カートプラン
初期費用 0円 3,300円 3,300円 3,300円
月額料金 0円 2,970円 5,940円 1,980円
販売コスト 5%+40円 3.57%+40円 3.57%+40円 3.57%+40円

メリットとデメリット

【メリット】

有料プランも含めて60日無料でお試しが出来るため、まず登録してみて編集や機能を追加してみることが出来ます。 自分にあっているAPSカートなのか時間をかけて確認できることはメリットと言えます。

【デメリット】

データ容量に制限があるため、素材を加工できない方

Easy myshopが向いている人

1.
2.
3.

easy myshop

競合サービス

BASE

BASEの詳細

STORES

STORESの詳細

各社解説

特集