ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

Eコマースを成長させたい企業向けASP「Futuershop」を解説【2022年5月】

【特徴】オムニチャネルにも対応。ECと実店舗でポイント連携が出来る
料金
スタンダードプラン
初期料金:22,000円
月額料金:22,000円
ショップ構築 Commerce creator(コマースクリエイター)
アプリ

Futuershopは2,900店舗が利用するECサイトのASPサービスになります。Commerce creatorと呼ばれる独自のCMS機能によって ECサイトが簡単に構築できるようになっています。

年商が1億円を超えるショップも数多く、現在では2,900店舗がFutuershopを利用しています(2022年時点)。

プランはスタンダードプラン、ゴールドプランの2つ。スタンダードプランの月額料金は22,000円となっていて ASPサービスではかなり高い部類に入ります。 その分出来ることも多く、ECサイトだけでなく実店舗も連動したポイントの管理をすることも出来ます。

単純なASPサービスを超えたECプラットフォームだと言えるでしょう。

Futuershop公式

フューチャーショップのここがすごい

Commerce creatorによってECに最適化したサイトを簡単に構築できる

Commerce creatorと呼ばれるオリジナルのCMS機能によって、簡単にECサイトを構築できるだけでなく、 EC向けに特化された機能により訪問客の購買意欲を高めてくれます。

基本的な機能はほぼ網羅

フューチャーショップは250種類近い機能があり、専門的なECサイトを運営するには充分なほどの機能が実装されています。

提携サービスが多く様々な施策が可能に

外部サービスが簡単に導入できるようになっていてフルフィルメント、越境ECなどについても対応が可能に。

EC専用のレポート・分析機能「reports β版」が秀逸

まだβ版での提供ながら、オリジナルの分析機能である「reports」ではボタン操作1つで様々なレポートを確認することが出来ます。

フューチャーショップのここが気になる

コスト面の負担が大きい

Futuershopはより法人向けのASPのためEcforceと並んで月額料金が高い価格帯のサービスになります。

提携サービスやオプション機能の一部は有料になっており、多くのことを行うと費用負担が増えていくことになります。

フューチャーショップの料金について

月額料金

フューチャーショップにはスタンダードプランとゴールドプランの2つのプランがあります。

スタンダードプランでは初期費用が22,000円、月額料金が22,000円になります。 ゴールドプランは初期費用が52,000円、月額料金が81,000円になります。

スタンダード ゴールド
初期費用 22,000円 52,000円
月額料金 22,000円 81,000円
販売コスト

販売コストは3.2%から。makeshop(3.19%)と並んでEC構築サービスでも料率が低いサービスになっています。

スタンダード ゴールド
販売コスト 3.2%~ 3.2%~

メリットとデメリット

【メリット】販売コストの低さとオリジナルのサービス

販売コストが3.2%~で業界でも最も低い料率となっています。そのランニングコストの低さから大きい会社のECサイトが集まっています。

ECサイトの規模を大きくしたい場合は、フューチャーショップやmakeshopのコストの低さは重視する所になるでしょう。

【デメリット】月額料金がたかい

販売コストが低いのと反対に、月額料金はたかくなっています。通常プランでも22,000円となります。 固定費がたかいため、規模感のあるECサイトでないと月額料金の負担がおおきくなりすぎてしまうでしょう。

Futuershopが向いている人

料金面やオムニチャネルなど提供されているサービス内容などから考えると、 ある程度規模のある法人向けのサービスになると思います。

特に、次のような施策を実施してみたい方に向いているでしょう。

1.実店舗を持っていてECサイトと店舗で連動したポイント管理を行いたい
2.Googleアナリティクスでは出来ないアクセス分析に興味がある
3.

Futuershop公式

競合他社プラン

Futuershopと比較検討されやすいEC構築ASPを紹介します。

Makeshop

おそらくFutuershopと最も比較されやすいASPは、料金体系が近いMakeshopではないでしょうか。 月額料金は11,000円と55,000円の2プラン。650以上の機能数があるのが特徴になっています。

Make shopの解説

Shopify

カナダ発のEC構築サービスで世界的なシェアを持つ。アプリが6,000種類も開発されていて様々な実装がアプリ追加だけで出来るのが最大の特徴。

Shopifyの解説

各社解説

特集