ワードプレス作成

【10分でわかる!】ワードプレスの作り方

このページではワードプレスをまったく知らない人がワードプレスを作って公開し、基本的な設定をするところまで説明しています。 できる限り余分な説明ははぶき、10分ぐらいでワードプレスの作り方がわかってもらえるように解説しています。

まず、ワードプレスを作成するには大きくわけて2つの工程が必要になってきます。

(1)レンタルサーバーの契約
(2)ワードプレスのかんたんインストール作業

の2つです。

「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」に申込んで契約をし、 次にレンタルサーバーの管理画面で「かんたんインストール」の設定を終えた時点で、ワードプレスは出来上がります。

大体、はじめての方が1から行っても半日ほどあればワードプレスを表示させられるところまでいけると思います。 HTMLを使ってホームページを作るとなるとこうは行きませんが、ワードプレスならこれだけの短時間で誰でもかんたんに作ることが できるのが魅力の1つです。

そして、ワードプレス運営で時間がかかるのは開設するところまでではなく、 開設してからの各種設定や記事の作成になるのですが、このあたりについては第2章の部分から説明しています。

開設準備1.レンタルサーバーとドメインの登録

開設準備1では、(1)レンタルサーバー&独自ドメインの申込と、(2)ネームサーバー設定を行います。

まず、自分にあったレンタルサーバーとドメイン会社を探す

まずワードプレスを作成するには「レンタルサーバー」と「ドメイン」の登録が必要になります。例えばレンタルサーバーは「エックスサーバー」で借りて ドメインは「お名前.com」で登録するといったようにです。 この時、時間がかかるのがレンタルサーバーをどこの会社で登録するのかを考えることです。料金やサービス内容がそれぞれの会社で違いがあるのと、 会社自体が20社以上あるため、どこで登録していいのか、なかなか決められないからです。

はじめての方にとっては設定のしやすいところや、シェアを取っていて人気があるレンタルサーバーがおすすめになります。 個人的には1番人気の「エックスサーバー」や、管理画面がとてもわかりやすい「ヘテムル」が使いやすいのではないかと思っています。

また、独自ドメインの登録をすることで自分専用のURLを持つことができます。ドメイン会社についてはレンタルサーバーと違って料金も大体一律で、 会社数も有名なところは5社ほどなのでそこまで会社選びに迷うことはないと思います。 「お名前.com」か「ムームードメイン」のどちらかで登録しておけば、まず問題ないでしょう。

登録が終わったらドメインの管理画面で「ネームサーバー設定」をする

次にドメイン側(例えばムームードメイン)などの管理画面でネームサーバー設定をする必要があります。

これはどういうことかと言うと自分が登録しているドメインを 、契約したレンタルサーバーと紐づける作業になります。 このネームサーバー設定については別ページで詳しく解説しているので、そちらを読んで頂ければと思います。 (※ネームサーバー設定についての詳しい解説

ネームサーバー設定は、ワードプレスを作る場合、必ず行う必要があります。 初めての方にとっては少しわかりづらい設定になりますが、ボタン操作だけでかんたんに行うこともできます。 それは「エックスサーバー」と「エックスドメイン」。「ヘテムル」と「ムームードメイン」と いったように同じ会社が運営しているところでセットで申し込むと、大体どこもネームサーバー設定がボタン操作だけで簡単にできるようになります。 そのため設定が苦手な人は、同じ会社のレンタルサーバーとドメイン会社の組み合わせで申込をするとネームサーバー設定に困ることは、ほぼありません。

開設準備2.かんたんインストール作業をする

レンタルサーバーで「かんたんインストール」設定を行うだけでワードプレスは完成

レンタルサーバーとドメインの申込みが終わったら、次にレンタルサーバー側で「ワードプレスかんたんインストール」を行います。 このインストール作業が完了した時点で、もうワードプレスが出来上がりになります。

かんたんインストール機能を使うことで「タイトル」「登録メールアドレス」「パスワード」など5つぐらいの項目を入力するだけでワードプレスをインストールできます。

この「かんたんインストール機能」ですが、本当にわずかな項目の入力だけで かんたんに設定が出来るのは「エックスサーハー」「ヘテムル」など5社ほどになりますので、設定を少しでもかんたんにすませたいのであれば、 こういった会社で登録するのがいいと思います。 (※かんたんインストールの設定のしやすさ各社比較はこちら。)

ワードプレス「かんたんインストール」の作業動画

ログイン用URLとパスワードなどは保存しておくと後々便利

かんたんインストールの設定をすると、その時点でワードプレスが公開されると同時に 「ログイン用URL」と「パスワード」ももらえることになりますので、URLはお気に入り登録をして、パスワードは どこか別の場所に保存などして管理しておくと、次にログインするときなど後々の作業がスムーズになります。

ワードプレスが完成

ものすごく簡単にワードプレス作成の手順を開設してみました。レンタルサーバー会社を選んだり、ドメイン名を何にするかなど悩んだり。 そのあたりで時間がかかってしまうと思いますが、申し込み後のインストールの作業などは以前にくらべて本当にかんたんになっていますので、 すぐに作業できると思います。

そして、完成した時点で記事をすぐに作ることができます。

そして次の第2章からは、最初にワードプレスで登録しておきたい基本的な設定事項について説明していきます。、

第2章:開設後にワードプレスでしておきたい設定4つ

ワードプレスを開設したらまず行っておきたいのが 「基本設定」「テーマ」「プラグイン」「デザイン設定」などの基本設定になります。

これらの各種設定は必ずしも最初に登録しなくてはならないかというと、そうでもありません。 記事を作りながら、順次設定を行うようにしても大丈夫です。

ただし、この後すぐ後述している「パーマリンク設定」などについては設定を変更すると URLが変わってしまうこともあるので、できる限り早く設定してしまいましょう。

設定1.基本設定の説明

まず最初に基本設定を行います。「タイトル」や「URL」や「パーマリンク設定」などを設定してみましょう。

「タイトル」などは運用中に変更しても大丈夫ですが、 「URL」や「パーマリンク」については変更するとURLが変わってしまったりすることになるので、 できれば早めに設定してその後は変更するべきものではありません。

「一般設定」から「タイトル」「URL」などを設定する

まずは最も基本的な「一般設定」を行うには、 ワードプレス左側に出てくるメニュー表示から「設定」>「一般」を選びます。 そこからタイトルやURLの設定をしてみましょう。

(1)自分で考えた「タイトル」設定する

サイトのタイトルを入力します。ここで入力したタイトルがGoogleなどで検索表示されたときにて表示されることになります。 設定などによって表示させないこともできますが、サイトタイトルはワードプレスのメインとなる部分になりますので、入力しておきましょう。

(2)「URL」設定で「http://」か「https://」か選択して入力

「URL」のところには自分が取得したドメインのサイトURLを登録することになります。 この時、自分のサイトを対応させているかどうかで入力するURLが変わってきます。

(3)「メールアドレス」設定で連絡用のアドレスを入力する

ここで登録するメールアドレスがワードプレスからの連絡用アドレスとなります。 パスワードがわからなくなった時に連絡が入るアドレスなどになりますので 普段からよく使っているメールアドレスを登録しましょう。

(4)「パーマリンク」で記事URLを決める

今回の基礎設定で1番大切なところがこの「パーマリンク設定」になります。 パーマリンク設定では記事を作ったときに、どんなULRでページが生成されるのかを決める設定になります。

パーマリンク設定も基本設定と同じく何回でもかんたんに変更することができます。 例えば記事をかいたときに「google.com/001.html」とページを生成することもできますし、「google.com/20171201/001.html」と記事を書いた日をURLに使うこともできます。 またカテゴリーを作っているのであれば、そのカテゴリーをはさむ。例えば「google.com/categori/001.html」といった感じになります。

ただしパーマリンクの設定を変更すると、記事URLが変わってしまいますので、 変更した場合、ぜんぶのページのURLが変わることになります。 テーマによっては自動的にリダイレクトしてくれる素晴らしいテーマもありますが、 一般的にURLがかわった場合は、それまでについていた被リンクやSNSからのリンクの効果がなくなってしまいます。 「001.html」にリンクしていたのにURLが「categori/001.html」に変わってしまったので、相手先のリンクが「Notfound(サイトが見つかりません)」の状態になってしまうわけです。

そのため、パーマリンクの設定は最初に決めたら動かさないほうが無難になります。 ここは、どういったリンク構造にするのかしっかり時間をかけて考えてください。

パーマリンク設定

設定2.ワードプレス「テーマ」を選んで設定しよう。2019年人気のテーマがこちら。

ワードプレスが人気になっている理由の1つがこの「テーマ」です。「テーマ」とはワードプレス用のテンプレートのことになりますが、 好きなテーマを探してデータをインストールさせれば、それだけで全体のデザインを一括変更することが出来ます。無料ブログでデザインを選ぶのと 同じ要領です。

優れたテーマはデザインだけでなく、好きな場所に広告やテキストなどをかんたん配置できる機能などが備わっています。 例えばカレンダーや動画、記事の目次一覧などを、ボタン操作だけで設置できたりするのでとても便利です。

どのテーマを使うか。このテーマ選びがワードプレス作成のきもとなるのですが、自分が気に入ったものを探すのにも時間がかかったりします。 そこで人気のあるテーマや、私自身が好んで使っているテーマを紹介したいと思います。

「無料」で使える人気テーマ「3選」

ここで紹介するのは無料で利用できる人気のテーマです。ほとんど日本の制作者が作ったもので私自身も以前よく使っていました。 無料といっても機能が優れていて公式サイトなどで使い方の説明もしてくれているので、お金をかけたくない人は無料版の人気テーマで十分だと思います。

「有料」で使える人気テーマ「3選」

無料テーマでも十分に良いものがそろっていますが、有料テーマとなるとさらに機能が充実していてよりよいワードプレスを 作ることができます。料金はそれぞれですが大体5000円~1万円ぐらいになります。

私も当初は無料テーマだけでワードプレスを運営していましたが、途中から有料のものも使い始め2018年ごろは、 「naitiveに」という英語ブログを運営していましたが、その時は「ストーク」という有料テーマを使っていました。

無料テーマよりデザイン性や機能が優れているので、ワードプレスの改造などの時間を減らしたい人は有料テーマがおすすめです。

  1. ストーク・・・初期状態の完成度が1番高い。デザインが良い。
  2. DIVER
  3. THE THOR

設定3.プラグインで運営や記事作成をかんたんにする。必ず入れたい「プラグイン」2つ。

ワードプレスには「プラグイン」と呼ばれる機能があり、機能を追加することが可能になっています。 私自身、ワードプレスに入れているプラグインをまず紹介したいと思います。 まずは、基本的にあったほうがいい2つだけを選んで紹介しています。

(1)「TinyMCE Advanced」(ビジュアルエディターが使いやすくなる)

記事を作成するときに、ボタン操作だけで見出しや文字の装飾ができる「ビジュアルエディター」と言うものがワードプレスにはついていますが、 初期状態だとすこしものたりません。これをさらに使いやすく機能追加してくれるのが「TinyMCE Advanced」です。

(2)「AddQuicktag」(記事を作成するとき便利)

文字や見出しなどの装飾については前述の「TinyMCE Advanced」でまかなえますが、 よく使うものに関しては「AddQuicktag」で登録したほうが便利です。

ワードプレス運営で記事を作成するうえで、この2つのプラグインは特に必須と言えるでしょう。

このほかにも人気のプラグインはたくさんありますので、記事を作成しながら順次、気になったものを入れていけばいいと思います。

設定4.デザインのカスタイズ機能やウィジェット機能で外観を整える

テーマにもよりますが、大体の人気テーマではデザイン変更機能やウィジェット機能というものがついていてボタン操作だけで こまかい設定が可能になっています。

例えば、メインページの記事一覧の並べ方を2列に配置したり、3列に配置したりするのもボタン操作で一瞬で変更ができたりします。 まずは記事を10つぐらい作成してみてから、この機能で自分好みのデザインを作ってみましょう。

まずは記事を1つ作ってみる

ワードプレスの基本設定や、テーマ・プラグインについて説明をしてきましたが、最初に行っておいた方がいいのは①の基本設定ぐらいになります。 テーマやプラグインについては、いつでも変更などが可能になっていますので記事をいくつか作成しながら時間をかけて自分にあったものを探して入れ替えてみましょう。

ワードプレス運営の基礎は「記事を作る」ことになります。良い記事をわかりやすく日々つくっていくことで、アクセス数も増えていきます。 まずは記事を10つ作ってみることを目標にしてみましょう。

第3章:初めてワードプレス作成を考えている人へQ&A

これからワードプレスを作ろうとしている人や、初めてワードプレスを作っている人に向けてQ&Aとして質問集を作っています。

ワードプレスQ&A

質問1:ワードプレスとは?ブログとは何ですか?

ワードプレスは自分自身のブログを持てる機能になります。ブログというのは例えば無料ブログサービスの「ジュゲムブログ」のように日記を作成することで、 それがホームページのように自動的にインターネットに公開されるサービスになります。

無料ブログの場合は無料で機能を借りているのでデザインや広告の掲載などに制限がありますが、ワードプレスの場合は自分自身でブログ機能そのものを 管理することになりますので、好きな場所に広告を載せれますし、デザインも自由に変更することができます。 その代わりレンタルサーバーとドメインを登録する必要があるので、大体月に500円ぐらいは費用がかかることになります。

質問2:ワードプレスのメリット・デメリットは何ですか?

ワードプレスのメリットは自分ですべて管理することが出来る点と言えるでしょう。 それでいてデザインの変更や、広告の掲載などはある程度まではボタン操作だけで出来るようになっているので、ホームページほど運営が難しくありません。 ホームページの場合、HT Lなどを覚える必要がありますがワードプレスの場合は知らなくともなんとかできるので、それが人気の理由になっています。 一般的なホームページを作る労力に比べると1/5程度の労力でワードプレスを作ることができます。

ワードプレスの運営にデメリットらしいデメリットはありませんが、 レンタルサーバーとドメインを借りることが前提なので、月500円~1000円ほどの出費はかかってしまいます。 ホームページより作成が簡単とはいえ、やはりわからないことは1時間~2時間と調べながら作業することになりますので、それなりに労力は必要になるでしょう。

質問3:ワードプレスの料金はどれくらいですか?

ワードプレス運営にかかる料金は大体平均して500円~1000円ほどになります。これはレンタルサーバーとドメイン料金を合わせての価格です。

1番人気のエックスサーハーの場合、1年契約で申し込むと月額料金が1,000円、初期料金が3,000円になります。ドメイン料金が年間1,000円(.com)だとして 合計で年額16,000円になりますので、月額計算で1400円ほどの出費になります。2年目からは初期費用がかかりませんので大体月1000円ちょっとで運営できることになります。

もし最低料金で始めたいのであれば格安レンタルサーバーであれば200円~300円ぐらいで始めることもできますが、その場合、複数サイト運営したい場合などに制限があるので、基本的な考え方としては500円ぐらいのプランで登録するのがいいと思います。

質問4:ワードプレスでアフィリエイトは向いていますか?

以前はアフィリエイトをするのは制限の多い無料ブログで始めるか、専用のホームページ作成ソトを買ってホームーページを作るなどしかければいけませんでしたが、ワードプレスが登場したことによって、より簡単にアフィリエイトに参加できるようになりました。

ワードプレスでは記事を作成することが簡単なので、文章を作ることが得意であれば50記事、100記事と記事を作ることでそれだけでインターネットで集客をすることができます。さらに広告を載せることも好きな場所にボタン操作だけで貼り付けることが出来るので、以前に比べたら遥かにアフィリエイトに向いていると言えます。

アフィリエイトの詳しい説明についてはアフィリエイトの始め方で説明しています。

質問5:ワードプレス初期画面のメニュー一覧が難しくてわかりません。「固定ページ」や「メディア」の意味はなんですか?

1番最初にワードプレスの管理画面に入ったとき、「固定ページ」や「メディア」などわかりづらい単語が 並んでいますので、どういったものなのか説明してみたいと思います。

メディア

メディアは画像のことを意味しています。ここで画像の登録や配置、画像を右寄せにするかセンタリングするかなどの設定ができます。

固定ページ

固定ページを一言でいうと記事とは別に作れる専用ページのことになります。

まとめ

作ろうと思ったら1日で作れるワードプレス

自分なりのブログが作れる「ワードプレス」ですが、作ること自体はとてもかんたんで レンタルサーバーとドメインさえ申し込んでしまえば「かんたんインストール機能」があれば初めでの方でも半日ほどで作成できると思います。

むしろ時間がかかるのは、どのレンタルサーバーにするか?どのドメイン会社にするか?という会社選びになるかもしれません。

この点については人気、シェアともにNo1の「エックスサーバー」と「お名前.com」の組み合わせが1番無難でおすすめですが、 もし「ネームサーバー設定などもボタン操作でかんたんにしたい」ということであれば 「エックスサーバー」と「エックスドメイン」で登録するといいと思います。

エックスサーバー・・・運用サイト100万以上の人気No1レンタルサーバー

まずは「記事を作る」ことが1番大切

「テーマ」の設定や「プラグイン」の設定など、ワードプレスを開設後に必要になることは多いのですが、最初にしなければ ならない設定というのは「パーマリンク」設定ぐらいになります。

まずは良い記事を10つ~20つと作っていかないとアクセス数も増えていきませんので、 設定は初期状態でもいいので記事を作成していくことがアクセス数の増加につながります。 なので、記事の作成を行いながら、平行してテーマの設定やプラグインを設定していきましょう。

レンタルサーバーについて自分で調べてみたい方や、より詳しい情報について知りたい方はこちらを参考にしてみてください。