ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

【2022年】WIX・グーペ・ペライチなどホームぺージ作成サービス比較7選

Webサイトビルダーの比較

今、誰でも簡単にホームページが作れるサービスが増えてきています。日本ではホームページ作成サービス(以下サイトビルダー)と呼ばれています。

これらサイトビルダーの特徴としてワードプレスよりも遥かにデザインに凝り、機能が充実したホームぺージを作れます。 HTMLを知らなくてもWeb制作会社が作ったようなエフェクトに凝ったおしゃれなサイトだったり、ランディングページを作ることが出来ます。

一方では、記事を量産しやすいワードプレスと比べるとSEO対策に不向きところもあります。 デザインや機能に凝るならサイトビルダー。記事の量産をしてSEO重視ならWordpressと切り分けられるでしょう。

当ページではサイトビルダー各社のそれぞれの料金、特徴、テーマ数、操作方法など、サービスを比較してまとめています。

サイトビルダーのサービス選びにご活用ください。

サイトビルダー3社のサービス比較

サイトビルダーのサービスから、さらにベストな3社をピックアップして、かんたんに「プラン」「料金」など を比較しています(2022年6月8日)

                 
WIX グーペ ペライチ
無料プラン 0円プラン なし 0円プラン
有料プラン 750円~3,300円
(通常プラン4種類)
1,800円~4,400円
(ECプラン3種類)
1,650円~3,850円
(2種類)
1,629円~4,378円
(5種類)
デザインテーマ 800種類 40種類 400種類
編集機能 とても高機能 普通 高機能
操作性 難しい とてもわかりやすい わかりやすい
サポート いまいち 普通 サポート充実

1.特長

フリープラン
WIX サイトビルダーで世界シェア1位。ドラック&ドロップで様々な編集が出来る 有料プランで制作会社並みの構築も出来る。
グーペ 飲食店、美容院、クリニックなどお店に特化したサイトビルダー。日本企業が管理
Weebly 海外発のサイトビルダーで日本版あり。お名前サーバーの簡易サイト作成のサービスにも採用されている
ペライチ 1枚~最大20枚のページを作れるサイトビルダー。400名近いペライチサポーターがいるなどサポートに強みを持つ

2.フリープラン

ほとんどのサイトビルダーでは無料プランが用意されています。無料プランの場合、画面に広告表示が入ります。

サービスの制限などもありますが、基本的な操作、設定は有料プランと変わらずに提供されています。 「操作性を確認したい」「広告が入ってもいいので簡単なサイトを急いで作りたい」場合は無料プランが向いています。

(※料金は2021年9月11日調べ)

フリープラン
WIX あり
Weebly あり
ペライチ あり
グーペ

3.有料プラン

有料プランでは広告が外れます。また、オンライン決済、予約システム、SNS連携、お問合せフォームなど、 様々な機能が使えるようになります。

(※料金は2021年9月11日調べ)

有料プラン
WIX ドメインプラン:500円
ベーシックプラン:900円
アドバンスプラン:1,500円
VIP:2,659円
グーペ エコノミープラン:1,100円
ライトプラン:1,650円
スタンダードプラン:3,850円
Weebly コネクトプラン:5ドル
プロプラン:12ドル
ビジネスプラン:25ドル
ペライチ ライト:1,078円
レギュラー:2,178円
ビジネス:3,278円

4.テーマ数

オリジナルテーマによって、好きなWebデザインを簡単に導入することが出来ます。 各サービスのテーマ数について比較しています。

有料プラン
WIX 800種類
グーペ 50種類
Weebly 50種類
ペライチ 300種類

5.登録者数

各サービスのホームぺージより登録者数を確認しました。 無料プランがあるサービスや海外展開しているサービスは登録者数が多くなります。

グーペには無料版がないため有料版のみでの利用者数になります。 ペライチも同様に国内のみの登録者数になります。

登録数
WIX 2億人
Weebly 5,000万サイト
ペライチ 30万(国内のみ)
グーペ 10万(国内のみ)

6.サポート

海外展開をしているサービスの場合、 日本法人があってもサポートはあまり期待できない傾向があります。

サポート対応を求める場合は、日本企業が展開しているサービスにメリットがあります。

登録数
ペライチ メール、セミナー、対面サポート(ペライチサポーター制度)
株式会社ペライチ
グーペ メール、電話(予約制)
GMOペパボ株式会社
WIX 海外企業
Weebly 英語のみ
海外企業

7.対応アプリ(サイト構築)

海外サービスでも日本のサービスでも、サイトビルダーとしての機能はそれぞれ持ち合わせています (予約対応、フォーム設置、決済対応など)

通常の機能だけでなく、さらにアプリを追加して機能を実装したい場合は、WIXやweeblyといった海外発サービスが 充実しています。ペライチ、Goopeにおいて現時点ではアプリという概念はありません。

アプリ数
Weebly 360種類
WIX 300種類
ペライチ
グーペ

各社解説

海外企業のサービス

日本企業のサービス

特集

WIX特集