ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

無料プランあり!ホームページ簡単作成ツール「weebly」を解説

日本ではあまり知られていませんが、weeblyは海外ではそれなりに人気があり、世界のサイトビルダーのサービスではWIXやsquarespaceを含む主要5社に入るサービスになっています。 これまでに3,000万人以上の登録者がいます。

WebサイトやECサイトがドラック&ドロップで簡単に構築できます。 50種類のデザインテーマから好きなテーマを選んで編集をすることが可能で、アプリセンターでAPPを追加することで お問合せフォーム、スライダー、動画などの基本的なことだけでなく「アクセス対策」「マーケティング」など様々な 機能をかんたんに追加させることができます。

ページ内に広告が入りますが無料のフリープランがあるのも特徴で、最初は0円で始めることが出来ます。

ほぼWIXと同様の内容でサービスを展開していますが、まだ日本語化に対応しきれていません。 今後はより日本向けにリニューアルすることを期待したいWebサイトビルダーだと言えます。

weebly公式

Weeblyのここがすごい!

ドラック&ドロップで簡単に作れる

weebly ホームページ作成

weeblyは簡易ホームページ作成サービスになりますのでマウスやスワイプの操作で簡単にホームページを作ることが出来ます。

どちらかと言うと他社のホームページ作成サービスと比べると簡易的に使うことが出来ます。 WIXなどは高機能化していて操作も複雑になっているので、出来るだけ簡単にホームページを作りたい人に向いているでしょう。

スライダーをつける、アニメーション効果を入れる、動画を背景に入れる、フォントを選ぶといったことも簡単にできるようになっています。

アプリによって様々な機能をかんたんに実装できる

Weeblyのここが気になる!

AIによる簡単作成サービスはない

WIXやJimdoにはAI作成サービスで簡単にWebサイトを構築することが出来ますが、Weeblyにはその機能はありません。

AIサービスを使って簡単に作りたい場合は、WIXを選んだ方が良いでしょう。

料金について

Weeblyの料金には0円で開始できるフリープランがあります。 その他に有償プランとして「コネクト」「Pro」「ビジネス」と3種類のプランを提供しています。

フリープランと有償3プランの料金

それぞれの有償プランの料金は以下になります。基本的にこちらもWIXの料金と大変似ています。 フリープランは0円で、独自ドメインを導入したい場合は5ドルのコネクトプラン。

ページ内広告を外して実質的に稼働させたい場合は、月額12ドルのProプランへ加入しましょう。

低価格プランの2つには企業広告がページに入る

フリープランとコネクトプランに関してはページ内にWeeblyの会社広告が入るため、広告を削除したい場合は「Proプラン」への加入が要ります。 このあたりもWIXと同様になっています。

プラン フリー コネクト Pro ビジネス
月額料金 0円 5ドル 12ドル 25ドル
独自ドメイン
広告表記 あり あり 削除 削除
データ容量 500MB 500MB 無制限 無制限

メリットとデメリット

【メリット】フリープランから始めることができる

フリープランが用意されていますので、まずWeeblyのサービスを1回触ってみたいということが出来ます。

その他のWebサイトビルダーの操作性と比べてみて、自分に合うかどうかを無料で確認すると良いでしょう。

【デメリット】サポートへの不安

日本語かをしている数少ない海外製のWebサイトビルダーになりますが、まだまだ対応しきれていないというのが 現状になります。

日本語で解説されているページもほとんどないため、検索して調べるということが出来ません。

weeblyが向いている人

1.海外製のWebサイトビルダーを探している
2.英語が不得意ではない人
3.フリープランで試してみたい人

weebly公式

競合サービス

WIX

海外製のWebサイトビルダーでは最もシェアを持っているのがWixになります。Weeblyと同様のサービス内容になっていますが、 デザインテーマやアプリの数はWIXの方が多くなっています。

WIX

各社解説

海外企業のサービス

日本企業のサービス

特集

WIX特集