メールアドレス作成・メール比較

ドメイン取得への道

メールアドレスの作り方、各種メールサービスを徹底解説【2021年】

2021年の現在、メールアドレスを作るには、様々なサービスがあります。Gmailなどのフリーメールサービス。独自ドメインによるメールアドレス。スマホ会社から付与されるメールアドレス。最近で言えば、特にGmailを作る人が多くなっています。

当カテゴリーではメールアドレスの作り方、各メールサービスの特徴やメリット・デメリット、会社用メールアドレスの作り方など。メールアドレスをこれから作りたい方や、管理に悩んでいる方に向いた内容になっています。

メールアドレスを作りたい、増やしたい!

1.無料でメールアドレス作成。自分用のメールアドレスを1つ増やす方法

自分用のメールアドレスをもう1つ増やしたい。と考えた時に、無料でメールアドレスを作ることが出来る「Gmail」「Yahooメール」などのフリーメールサービスを紹介します。

2.独自ドメインによる自分専用のメールアドレス作成方法

フリーメールのアドレスではなく、専用アドレスが欲しい方に向けた、独自ドメインによるメールアドレス作成の解説。独自ドメインとレンタルサーバーを契約していれば、自分や会社専用のメールアドレスを作ることが出来ます。

3.会社や法人用にメールアドレスを取得したいと考えたら。

会社用アドレスが欲しくなった場合に、どんなメールの作り方があるのか。社員用アドレス名の付け方など。会社のメールアドレス作成の前に知っておいて欲しい知識について説明してます。

Gメールを徹底活用!

1.Gメールの作り方

Gmailは誰でも作ることが出来るフリーメールサービスになります。Gmailを作るためには「Googleアカウント」を作成しなくてはいけません。Googleアカウントを作ることで一緒にGmailが付与されます。ここではGoogleアカウントの作成方法について詳しく解説しています。

2.Gメールの7つ特徴とメリット・デメリットの紹介

Gmaiは無料とは思えないほど素晴らしいサービスになっています。スパムメールもほとんど弾いてくれます。さらにアカウント開設で、Googleドキュメント(文書作成ソフト)など無料で付帯するサービスも多く使えるようになります。

実際にGmailを1年ほどつかって感じたメリット・デメリットや、Gmailの7つの特徴について説明しています。

3.Gmailアドレス(Googleアカウント)を追加で作る方法

Gmailアドレス(Googleアカウント)は1人で複数個持つことが出来ます。 ここではGmailアドレスを追加で作る方法と、複数のメールアカウントを同時に活用する方法について解説しています。

Outlookメールを徹底活用!

1.Outlookメールの作り方

Gmailと同様にフリーメールで人気になっているのが「Outlookメール」になります。 Microsoftが提供する無料メールサービスでありWebメールでもあるため、どのパソコンやスマホからでも簡単に管理画面に入れるようになっています。

メールアドレスを作ると「Microsoftアカウント」としても活用できるため、様々な付帯サービスが使えるようになります。 メール内に広告表示が入ります。

独自ドメインアドレスが作れるサービス

1.ムームーメールの解説

独自ドメインのメールアドレスがとてもお得な料金で作れるのがムームーメールになります。「独自ドメインのメールアドレスだけ欲しい」という方は、年間1,320円(加えて独自ドメイン料金)で専用アドレスを作ることが出来ます。