メールアドレス作成・メール比較

ドメイン取得への道

メールアドレスの作り方、各種メールサービスの徹底解説【2020年】

最近は楽天やAmazonに代表されるネットショッピング、それにフェースブックやツイッターなど、何かのサービスを始める度にメールアドレスの登録が必要になってきています。

メールアドレスも用途別に複数のアドレスを持っていた方がいいでしょう。

この章ではメールアドレスの作り方や、各種メールサービスの比較など、 メールアドレスについての総合的な情報を解説しています。

メールアドレスを作りたい・増やしたい!

1.無料でメールアドレス作成。携帯アドレス以外に自分用のメールアドレスを1つ増やす方法

自分用のメールアドレスをもう1つ増やしたい。と考えた時に無料でメールアドレスを作ることが出来る「Gmail」「Yahooメール」などのサービスを紹介します。

2.専用メールアドレス&アカウントの作成方法(独自ドメイン)

レンタルサーバーを使って専用メールアドレスを作る方法を説明します。独自ドメインとレンタルサーバーを契約していれば、あたらしいメールアドレスも10分ほどで作ることが出来ます。

3.会社や法人用にメールアドレスを取得したいと考えたら。

メールアドレスを利用する用途として需要があるのが仕事用のメールアドレスです。法人に限らず自営業や個人事業などの方でも仕事を始めると 専用のアドレスが必要になるからです。会社用にアドレスが欲しくなった場合の対処方法を説明します。

Gメールを徹底活用!

1.Gメールの作り方

Gmailは誰でも作ることが出来るフリーメールアドレスになります。 Gmailを作るためには「Googleアカウント」を作成しなくてはいけません。 Googleアカウントを作ることで一緒にGmailが付与されます。 ここでは作成方法について詳しく解説しています。

2.Gメール徹底活用してみよう!(特徴やメリット・デメリット)

Gmailの7つの特徴や、実際にGmailを1年ほどつかって感じた メリット・デメリットについてまとめて解説しています。

3.Gmailアドレス(Googleアカウント)を追加登録してみる方法

Gmailアドレス(Googleアカウント)は1人で複数個持つことが出来ます。 ここでは複数登録する方法と、複数アカウントを同時活用する方法について解説しています。

ドメインとは

レンタルサーバーとは

目次

特集

カテゴリー


【サイト内検索】