ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

独自ドメインで作ったメールアドレスをGmailに設定する方法

Gmailでは独自ドメインで作ったメールアドレスを設定することが出来ます。

つまり、独自ドメインで「info@domain-study.com」というメールアドレスを作っていれば、 設定することで、Gmailでも使えるようになります。

このページでは、実際にどのように設定するのか。その方法について解説します。

  1. Gmailで設定画面を表示させる
  2. 専用メールアドレスの情報を追加する
  3. メールサーバー情報を入れる

設定の順序

1.まず設定画面を出そう

Gmailで独自ドメインで作ったメールアドレスを追加するために、該当する設定画面を出しましょう。ここではパソコン版の画面で説明をします。

  1. Gmailの画面右上「歯車アイコン(設定ボタン)」をクリック
  2. 「アカウントとインポート」をクリック
  3. 「名前」のところの「他のメールアドレスを追加」をクリック(ポップアップ画面に遷移

Gmailで独自ドメイン設定

2.ポップアップ画面で名前とメールアドレス入力

画面が開いたら「名前」と「メールアドレス」を入れていきます。

  1. 名前の入力
  2. メールアドレスの入力

Gmailで独自ドメイン設定その2

3.次にレンタルサーバーのメール設定情報を入力

  1. SMTPサーバーを入力
  2. ユーザー名を入力
  3. パスワードを入力

Gmailで独自ドメイン設定その3

以上の設定をすることで、独自ドメインでメールの送受信ができるようになります。設定で入力するSMTPサーバやユーザー名やパスワード についてはレンタルサーバーでメールアカウント取得し引っ張ってきます。

Gmail

Outlookメール

icloudメール

その他メール

特集