ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

Gmailで間違ってアーカイブしてしまった。メールはどこへ?削除した時の戻し方

記事編集:2022年8月5日

Gmailを操作している時に、ふと気になってしまうアーカイブ機能。スマホでGmailを使っているときに、無意識にメールをスワイプしてしまって 「アーカイブされました」と意に反してアーカイブしてしまっている方も多いと思います。

この謎の機能とも言える「アーカイブ」について基本的な説明や、誤ってアーカイブした時の操作方法について説明をしたいと思います。

Gmailのアーカイブとは何?

アーカイブとは「非表示」機能のこと

まず説明をすると、アーカイブとは受信トレイから非表示状態になることを意味します。 アーカイブは重要性のないメールを受信トレイから整理する機能となっています。

アーカイブされたメールはどこに行くのか?

アーカイブされたメールは受信トレイから消えますが「すべてのメール」フォルダにはデータは残ったままになります。 そのため間違ってアーカイブしてしまった時には、まず「すべてのメール」から探すことになります。

操作で戻すことができる

「すべてのメール」に残っているアーカイブされたメールは操作によって受信トレイに戻すことが出来ます。

戻し方はスマホとパソコンで異なりますが、パソコンであればメールを開いてから上段にある「受信トレイに戻す」のアイコンを選択することで戻せます。 戻し方については後半で操作方法を説明しています。

追加の連絡や返信があるとアーカイブに入っていても受信トレイに戻る

アーカイブされたメールに追加連絡や返信など、なんらしかのアクションがあった場合は自動的に受信トレイに戻ります。

アーカイブすると起こること
  • 「受信フォルダ」から非表示状態になって探せなくなる
  • 「すべてのメール」フォルダには残る
  • 「すべてのメール」フォルダから操作でアーカイブを戻すことが出来る
  • メールにアクション(先方からの追加連絡や返信)があると解除されて受信トレイで「表示」状態に戻る

アーカイブされたメールの戻し方

ではアーカイブを探したい、アーカイブを戻したい時の操作について説明をします。

アーカイブしたメールを探したいなら「すべてのメール」フォルダを探す

gmail アーカイブ すべてのメール

間違ってメールをアーカイブしてしまった場合などに起こりうるのが「メールを戻したいがどこにあるのかわからない」問題になります。

アーカイブしたメールは「すべてのメール」フォルダには残っていますので、 メールを探したい場合は「すべてのメール」フォルダから探しましょう。

アーカイブを開きキーワード検索で探す

しかし、「すべてのメール」フォルダには受信されるほとんどのメールが入っています。 そのため、アーカイブされたメールを探すにが困難なケースも出てきます。

メールの内容をある程度おぼえているのであれば、「すべてのメール」からさらにキーワード検索をかけてメールを調べると 比較的探しやすいでしょう。

アーカイブを効率的に探すには「in:archive」で検索

gmail アーカイブ 探す

キーワード検索でどのようなキーワードを入れていいか判断がつかないときでも、効率的に探す方法がもう1つあります。 Gmailのメール検索欄に「in:archive」と入れることで、アーカイブされたメールをピックアップすることが出来ます。

ただし、このコマンドでは純粋にアーカイブされたメールだけをピックアップしてくれるわけではありません。 「ラベル振分け」設定をしていて受信トレイを飛ばしてラベルに入っているメールも一緒に表示されてしまいます。

それでも「すべてのメール」から限定されたメールを抽出することが出来るので、普通に探すよりも効率的に アーカイブされたメールを探すことが出来るでしょう。

アーカイブ機能を解除する

実際にアーカイブされたメールの解除方法を説明します。アーカイブ解除することで受信トレイでも表示されることになります。

パソコン版の場合

メールを探し出しアーカイブ機能を解除するには、PC版の場合は該当のメールを開いて「受信トレイに戻す」ボタンを選択することで解除ができます。

gmail アーカイブ 戻すには

スマホ版の場合

スマートフォン版のほうでも同様に、アーカイブされたメールを開いて画面右上にある設定(3つ点)をタップ、さらに「受信トレイに戻す」をタップすることで解除が可能になっています。

アーカイブのデメリット

スマホのスワイプ操作だけでアーカイブしてしまうので誤ってアーカイブしてしまう

Gmailのスマホ版のアプリでは、メールをスワイプしたときにアーカイブされるように初期設定がされています。

そのため意図しないスワイプしたときに、そのままメールがアーカイブされてしまうことがあります。

筆者もこれまでにスマホでGmailをしている時に、スワイプしてしまってアーカイブするつもりのないメールをアーカイブさせてしまったことが何回かあります。

ちなみに設定を変更することが出来ますので、スワイプでアーカイブされるのが嫌な方は設定を変えておきましょう。

  • 間違って重要なメールをアーカイブすると受信トレイで探せなくなる
  • アーカイブ量が多いと「すべてのメール」から戻す時に探す作業が大変

Gmail

Outlookメール

icloudメール

その他メール

特集