ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

【料金まとめ】ワードプレスにかかる料金がまるわかり

このページではワードプレスを開設するにあたって、必要になる費用について解説しています。

基本的にワードプレスで料金がかかってくるのは「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の2つになります。 さらにこだわり持って作りたい場合は、「有料テーマ」「素材サイト」にも費用をかけることになります。

ワードプレス作成で必要になってくる費用
  • レンタルサーバー(必須)
  • 独自ドメイン(必須)
  • 有料テーマ(必要な人だけ)
  • 写真・イラスト素材(必要な人だけ)

有料テーマや有料イラストサイトの素材を使う事のメリットは、サイトの見栄えをよくすることです。

有料テーマの場合は様々なカスタマイズ機能が備わっているので、吹き出しなどサイトで表現できる幅がグッと広がります。 時間の短縮にもなりますし、ワードプレス作成でアクセスを多く集めたい人にはおすすめです。

ワードプレス費用(3パターン)

まず、ワードプレスの運営にあたって予算感を「費用を抑える」「標準」「費用をかける」の3つのパターンに分けて紹介したいと思います。

1.費用をおさえる(年間費用5,000円~6,000円)

ワードプレスにかける費用を抑えていきたい場合、レンタルサーバー料金だけで運営することが出来ます。 ドメイン費用もかかりますが「初年度1円キャンペーン」で取得すれば実質1円だけしかかかりません(初年度だけ)。

詳しく説明してみましょう。

レンタルサーバーは低価格サーバーを選ぶ(300円~)

コストを抑えてワードプレスを始めたい場合、レンタルサーバーは低価格向けプランで契約して下さい。月額200円~300円ぐらいからワードプレスを作れるプランがあります。 この低価格サーバーで人気なのは「スターサーバー」「ロリポップ」「さくらレンタルサーバー」などになります。

200円ぐらいから契約できるさらに低価格なプランも存在しています。探せば年間5,000円以下の費用でレンタルサーバーを借りることも出来ます。

会社名 初期費用 月額料金 ワードプレス 年間費用
ロリポップ 1,650円 440円 1個 6,930円
スターサーバー 1,650円 330円 1個 5,610円
さくらレンタルサーバー 0円 524円 50個 6,288円
独自ドメインは初年度1円キャンペーンで取得する

基本的に低価格サーバーの場合、ドメイン無料キャンペーンはやっていなかったり適用されないことが多くなっています。

しかし、初年度1円でドメインが作れる1円キャンペーンがあります。 お名前ドメインやエックスサーバードメインでは初年度は1円でドメインが登録できます。 2年目からは通常料金がかかかりますが、1年間お試しのつもりでワードプレスを運営するのであれば、この1円キャンペーンからドメインを登録しましょう。

お名前ドメインエックスサーバードメイン

テーマは無料テーマから探す

コストを抑えたいのであればワードプレステーマは無料テーマから探しましょう。有料テーマになると10,000円から20,000円以上費用がかかります。

20~30記事ぐらい記事を作った時点で今後続けることが出来そうかどうか、ある程度判断できると思います。 アクセスが増えてきて広告収入が入るようになったら、その時点で有料テーマに切り替える事も出来ます。

RebirthLightningcocoon

素材も無料サイトで探す

アイキャッチなどの記事に入れる素材も無料サイトから探しましょう。今では無料の素材サイトもかなり充実しています。

イラストACフォトAC

このように節約をすれば実質レンタルサーバー料金だけですむため、月500円以下でワードプレスを作ることが出来ます。

2.標準的な費用で始める(年間費用15,000円~19,000円)

もう少し費用をかける場合だと、低価格レンタルサーバーではなく標準の価格帯のレンタルサーバー(1,200円~1,400円)を選ぶ人が多いと思います。

低価格帯のサーバーとの違いは、サーバーの稼働率が安定していて、ページ表示速度などのサーバー速度が速いこと。 そのためSEO効果が見込めるというのが、この価格帯のレンタルサーバーの特長になります。電話サポートもついています。

レンタルサーバーはエックスサーバーやConohaWINGなどのサーバーが人気

この辺りの料金帯にはエックスサーバーやConoha WING(45万人)など人気のレンタルサーバーが揃っています。 エックスサーバーは230万サイトが運営されていてシェアNo1になっていますし、Conohawingも後発組のレンタルサーバーでありながら登録者を大幅に増やしています。

大体この価格帯でワードプレスに掛かってくる費用は、年間で15,000円~19,000円ほどになります。

会社名 初期費用 月額料金 ワードプレス 年間費用
エックスサーバー 3,300円 1,320円 50個 19,140円
Conoha Wing 0円 1,210円 無制限 14,520円
お名前サーバー 0円 1,430円 無制限 14,300円
(※1)

※1 初年度は月額費用が2ヶ月無料になる

料金を安くしたい場合、長期割引がおすすめです。 エックスサーバーやConohaWINGは長期割引のキャンペーンを常に行っています。

12ヶ月以上の一括払いで契約すると、初期費用が0円になったり月額費用が大幅に割引されて 年間コストで5,000円近くお得になります。

独自ドメインは無料キャンペーンが実施されている

ここで紹介するエックスサーバー、ConohaWING、お名前サーバーでは3社ともドメイン無料キャンペーンを常に実施しています。条件がある場合もありますが、 レンタルサーバーを契約している間はずっとドメイン無料で登録ができます。

そのため独自ドメインにかかる費用は0円に抑えることが出来ます。

もしドメイン無料キャンペーンが適用されない場合でも、初年度1円キャンペーンは常時実施されていますので1円で登録することが出来ます。 (※2年目から通常料金がかかります。)

テーマ・素材サイトの費用は抑える

有料テーマを導入したり、有料の素材サイトでイラストを購入したりするとレンタルサーバー以上にグッとコストがあがってきます。 そのため、まずはレンタルサーバーを標準のものにする方が多いような気がしています。

3.費用をかけて始める(年間費用イメージ:40,000円~50,000円)

費用をかけてでもアクセス数を増やしていきたい場合は、積極的に有料テーマや有料素材を導入していきましょう。 ワードプレスの作成にかかる時間を短縮できますし、クオリティも良くなります。

費用感としてエックスサーバーやConohaWINGで1年一括払いをして割引をしてもらい10,000円~14,000円ほど。そこに有料テーマで15,000円。 加えて素材サイトで10,000円~20,000円。大体、年間で4万円から5万円ぐらいコストが掛かってくるイメージになります。

有料の素材に関してても全ての素材を有料サイトで用意するのではなく、基本的にはイラストACなどの無料素材サイトを利用して、 必要がある時だけ有料素材を使うような形でも良いでしょう。

レンタルサーバーはやはりエックスサーバー、Conohawing

費用をかけてワードプレスを始める場合でもレンタルサーバーはこの2社が最適だと思います。 これ以上料金が高いプランは必要ありません。 これより上位プランが必要になる場合は、アクセス数が増えたり(1日1万以上)、データ容量(300GB)を超えるような問題が発生した場合にグレードアップするイメージになります。

独自ドメインは無料キャンペーン、もしくは初年度キャンペーンで取得

独自ドメインもレンタルサーバーの無料キャンペーンでもらうか、お名前ドメインやエックスサーバードメインの初年度キャンペーンで低価格で登録する 方法で契約しましょう。

テーマは「TCD」や「THE THOR」など有料テーマを選ぶ

有料テーマにすることのメリットはデザイン性が高くなること。操作性が良いこと。SEOに強いこと。 の3点になります。

無料テーマにはないような機能がついていて、LINEのような吹き出しが簡単に作れたり、スライダーの設置もプラグインで導入するよりスムーズに出来るでしょう。 デザイン性のある見出しもマウス操作で付けれたりします。

人気のある有料テーマを紹介します。

会社名 料金 ジャンル 特徴
TCD
9,800円~39,700円 オールジャンル 100種類以上の専門的なテーマを販売
THE THOR 14,800円 個人ブログ 中~上級者向け。SEOに強い。クラシックエディター対応。
SWELL 17,600円 個人ブログ 初心者向け。ブロックエディター対応で編集機能が強い。出来る限り効率的に早く記事が書けるように作られている。
AFFINGER6 14,800円 個人ブログ 中~上級者向け。広告レポートによる分析機能に強み。クラシックエディター対応。より収入に重きを置きたい人向け。
STORK19 11,000円 個人ブログ 初心者向け。紹介している有料テーマの中では最も料金が低い(11,000円)。簡単に記事や装飾が出来る。
有料素材サイトでイラストを購入する

無料の素材サイトでもかなり充実した素材が提供されていますが、無料サイトで探せないときは有料サイトも合わせて調べると時間の短縮や、サイトのデザインが良くなります。

買切りの場合、123RFが1番お得になっています。

サイト 素材数 料金
Abobe Stock 2億 月額制:3,828円~/10点
買切り:6,490円/5点
123RF 1億8,000万 月額制:2,500円~/10点
買切り:3,910円/10点
shutterstock 4億 月額制:3,500円~/10点
買切り:6,000円/5点

ワードプレスで大切なこと

ワードプレスを作成するにあたって1番重要なことは質の高い記事を作っていくこと。

根本的にはテーマのデザインが良くなくても、文章の質が高くて良く読まれる、滞在時間が長い、リンクを置けばクリックしてもらえる。 ようなサイトであれば使っている費用に関わらず

記事を増やす

まずは記事を増やさなくてはどうにもなりません。ただ記事を書くのもそれなりに時間がかかり難しいことがわかってくると思います。 質の高い記事をいかに効率的に増やしていくか。それがワードプレスで最も大切な点になります。

ブロックエディタに慣れる

ワードプレスではブロックエディタと呼ばれるエディタを使って記事を書いていきます。このブロックエディタの使い方に慣れていないと 記事を書くにも時間がかかってしまいます。

エディタはワードプレスでは最も長い時間接する機能になりますので、記事をより速く書くために、エディタの使い方を習熟しておいた方が良いでしょう