エックスドメイン

「エックスドメイン」を徹底レビュー!

【キャンペーン情報】エックスサーバー登録でドメイン料金が無料になります
料金 「.com」:1年目780円/2年目以降1,180円
「.jp」:1年目2,820円/2年目以降2,820円
「.co.jp」:1年目3,760円/2年目以降3,760円
※通常時の価格です
支払い方法
自動更新
クレジットカード・コンビニ・銀行振込み・チャージ
自動更新:あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

エックスドメインは「エックスサーバー」の系列ドメイン会社となり、 エックスサーバーへ登録することでドメイン料金が無料になる2020年4月30日までの期間限定でドメイン無料キャンペーンを行っています。

その他の特徴としては「.com」料金が780円と、当サイトで紹介しているドメイン会社では 最も価格が低いこと。また、毎週金曜日には、ドメイン料金がキャンペーン価格になる特集をしていること。

レンタルサーバーとして人気のある「エックスサーバー」の提携会社になるため、 エックスサーバーに登録している人はドメインのネームサーバー設定が簡単になることが特徴と言えます。

エックスドメイン公式

エックスドメインの料金について

「.com」月額料金は780円

「.com」は初年度780円となり、2年目以降は1,180円となります。 「ムームードメイン」が月額料金1,480円となっているので、ドメイン料金は低い料金体系になっていることがわかります。 (ドメイン料金についての詳しい説明

ドメイン種類は約40種類。低い価格帯

エックスドメインで登録できるドメインの種類は約40種類。これは他社と比べると多くありません。 ただし「.jp」「.co.jp」など人気のあるドメインについては登録が可能になっています。

ドメイン会社としては「ムームードメイン」などより人気の会社が多いため、料金体系について ここ1年~2年で低い価格帯になってきています。

サービスについて

エックスサーバーのネームサーバー設定が簡単に

これはどのドメイン会社にも言えますが、「レンタルサーバー」と「ドメイン会社」を 提携している会社で登録することで、ネームサーバー設定がボタン操作だけで出来るようになります。

そのため「エックスドメイン」と「エックスサーバー」をセットで申し込むと、 ネームサーバー設定が簡単にできるようになります。

ネームサーバー設定と聞いて、なんとなく苦手な意識を持たれる方。 さらにエックスサーバーでの申込を検討している方は、エックスドメインでのドメイン登録を考えても良いかもしれません。

支払い方法も柔軟に対応

クレジットカード払い、銀行振込、コンビニ払い、ペイジーでの支払いに対応しています。

料金の自動支払いにも対応

クレジットカード払いで設定をすることで自動支払いにも対応しています。 料金の支払い忘れを防ぐには自動支払いの設定が大切になります。

メリットとデメリット

【メリット】無料ドメインキャンペーン(2020年4月30日迄)

エックスサーバーでは「ドメイン無料キャンペーン」を行っていて エックスサーバーから一緒にドメインを登録すると、 ドメイン料金が無料になる太っ腹なキャンペーンを行っています。

ドメイン無料キャンペーンを常に行っている会社は、エックスサーバーや大塚商会の「アルファメール」など わずか数社になります。 年間のドメイン料金を削減したい方におすすめになっています。

【デメリット】サービス全般は「お名前.com」が良い

サービスの充実さという点では、最大手の「お名前.com」に一日の長があります。 例えばオークション機能や、ドメインプロテクション機能、 そしてアカウント移行機能など、ほとんどの人はあまり使うことがありませんが、 あらゆるサービスが揃っているのが「お名前」になっています。

エックスドメインはこんな人に”おすすめ”のドメイン会社!

1.エックスサーバーの利用を考えている
2.既にエックスサーバーを借りている人
3.ドメイン料金を削減したい人

基本的にはエックスサーバーを検討している人は、 エックスドメインがおすすめになります。

ただし、将来的に「ちょっとした設定にこだわるかもしれない」、「ドメインを誰かに売るかもしれない」といったような可能性があるのであれば、 「お名前.com」と「エックスサーバー」で運営することをお勧めしておきます。

エックスドメイン公式


各社一覧

ドメインとは

特集

レンタルサーバー