エックスドメイン

「エックスドメイン」を徹底レビュー!

【キャンペーン情報】「.xyz」ドメインが1円(2019年5月31日まで)
料金 「.com」:1年目1,180円/2年目以降1,180円
「.jp」:1年目2,820円/2年目以降2,820円
「.co.jp」:1年目3,760円/2年目以降3,760円
※通常時の価格です
支払い方法
自動更新
クレジットカード・コンビニ・銀行振込み・チャージ
自動更新:あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

エックスドメインは「エックスサーバー」の系列ドメイン会社で、 5月31日までの期間限定で「.xyz」ドメインが1円で取得できるキャンペーンを行っています。

Whois登録情報の公開代理が無料になっていますし、DNSレコードの編集・設定等が可能になっています。 シェアNo1となっている「エックスサーバー」の利用を考えている人にとって、 「エックスドメイン」を一緒に利用することでネームサーバー設定もかんたんに設定できることになりますので、 エックスサーバーを利用中、または検討している人にとって、おすすめのドメイン会社と言えます。

エックスドメイン公式

1.エックスドメインの料金やサービスについて

その1.「.com」は1,180円。

「.com」は初年度1,180円、2年目以降の更新でも1,180円となります。「.jp」は2,820円、「.co.jp」は3,760円です。

ドメイン料金についてはドメイン各社ほとんど横並びでキャンペーン期間中により安いところ高いところとありますが、 「com」なら変わっても年間で数百円程度の違いでしかありません。 料金的な違いはそこまでないのが実情となっています

その2.エックスサーバーのネームサーバー設定が簡単に

これはどのドメイン会社にも言えますが、同じ会社の「レンタルサーバー」と「ドメイン会社」をセットで使うことでネームサーバー設定がボタン操作だけで出来るようになります。 そのため「エックスドメイン」と「エックスサーバー」をセットで申し込むと、エックスドメインにおけるネームサーバー設定が簡単にできるようになります。

ネームサーバー設定と聞いて、なんとなく苦手な意識を持たれる方、さらにエックスサーバーでの申込を検討している方にとっては エックスドメインの利用は要検討の価値があります。

エックスドメインのメリットとデメリット

【メリット】無料ドメインキャンペーン(中止)

ここ数年、エックスサーバーでは「ドメイン無料キャンペーン」をずっと行っていました。 エックスサーバーを申込むと、エックスドメインが無料になるかなり太っ腹なキャンペーンでしたが 2019年4月末をもってキャンペーンが一旦中止になっています。

そのためエックスドメインを選ぶメリットとしては、 「エックスサーバー」との併用利用でネームサーバーが簡単に登録できる点ぐらいになっています。

【デメリット】機能はお名前.comのほうが豊富

ドメイン側の管理画面で行う設定と言えば、ネームサーバーの設定と、Whois情報の登録、または料金の自動更新設定ぐらいなものになります。 これらの最低限の機能については各ドメイン会社すべての会社で設定ができますので、その点は各社横並びになっています。

ただし、細かい点を挙げると設定機能の充実さという点では、最大手の「お名前.com」に一日の長があります。 例えばオークション機能や、ドメインプロテクション機能、そしてアカウント移行機能など、ほとんどの人はあまり使うことがありませんが、ちょっとした時に 役立つのがお名前.comになっています。

エックスドメインはこんな人に”おすすめ”のドメイン会社!

1.エックスサーバーの利用を考えている
2.既にエックスサーバーを借りている人

基本的にはエックスサーバーを検討している人は、エックスドメインとセットで登録をしてしまっていいと思います。

ただ将来的に「ちょっとした設定にこだわるかもしれない」、「ドメインを誰かに売るかもしれない」といったような可能性があるのであれば、 「お名前.com」と「エックスサーバー」で運営することをお勧めしておきます。

エックスドメイン公式

各社一覧

特集

ドメインとは

レンタルサーバー