ドメインとは?

独自ドメインとは?ドメインはホームページのURL(文字列)のことを意味します。

ドメインとは

「ドメインって一体なんだろう・・・?」

はじめての方はきっとそう思うと思います。

独自ドメインとは

それはずばり!ホームページのURLのことです。

例えばこのサイト場合。

URLは「http://www.domain-easy-study.com」です。

このwww.の後ろの部分「domain-easy-study.com」がドメインなんです。

このドメインを1000円ぐらい払って取得することにより
ホームページ運営でいろいろなメリットを享受することができます。

その1.ドメインは自分で考えて取得できる。

この独自ドメイン。自分で好きな単語を考えて取得することができます。

例えば「domain.com」が欲しいと思ったら、取得できるかどうかを調べます。
調べるのはドメイン業者のサイトだったりレンタルサーバーのサイトで調べられます。

そして・・・

自分が欲しいドメイン「domain.com」が誰も使っていなければ、
そのまま契約できます。それで取得完了です。

ただ、単一のキーワードや人気の文字は取得されているケースが大半なので、 ちょっと文字を長くしたりすることになると思います。

「domain-get.com」のように少し長くしても、やはり使われている可能性が高いです。

このような感じで自分の好きな単語を調べていくわけです。
この作業がけっこう楽しかったりします。

その2.ドメインには種類があります。

ドメインには一般的な「.com」、法人しか取れない「.co.jp」、日本をあらわす「.jp」など種類がたくさんあります。 (※ドメインの種類について

なので「domain.com」は取得されてるのに「domain.jp」は大丈夫だった。
なんてことも出てくるわけですね。

どの種類のドメインがいいのか?というのは個人個人で好みが出てくると思いますが、管理人としては 「.com」が1番無難で安いのでおすすめしています。自分でもたくさん「.com」を取得しています。

もし、法人での取得でれば頑張って「.co.jp」を取って見ればホームページの格も上がるんじゃないでしょうか。

その3.ドメインの料金ってどれくらい?

ドメインの料金ですがざっくり説明すると 年間1000円~3000円ぐらいだと思ってください。
(※ドメインの料金について

1番有名な「.com」だと大体1年間で1000円です。

「.jp」だと2500円ぐらい。

法人だけが取れる「.co.jp」でも3000円とかぐらいです。

ドメインは1年間での契約が基本となり。複数年での申し込みもできます。

また、レンタルサーバーによってはサーバーを契約することで無料になるところもあります。
大塚商会アルファメール・・・サーバー契約でドメインが永久無料に

実際にドメインを取得するまでの流れ。

「よーし!じゃあドメインを取得しちゃおうかな?どうすればいいんだろう?」

取得を決意した場合にまず考えることは、ドメインの「URL」を考えることです。

手順1.あなただけのドメインを考える。

例えば株式会社ドメインなんて会社だったら

「domain.com」なんていうのが1番シンプルで良いですよね。

ただシンプルなドメインはすでに取得されている場合が多いです。 そうなると別のドメインを探さなくてはいけません。

「domain.jp」のように「.com」ではなく「.jp」にしてみたり
「domain-easy.com」のようにハイフォン「-」をつけて単語を増やしたりして、長くしてみたりするのも良いと思います。

このサイトは「domain-easy-study.com」というドメインを取ってます。
本当は「domain.com」のようなシンプルURLが良かったんですが
既に取られているので単語をつけて長くしたんですね。

手順2.ドメイン検索で取得できるかを調べる。

自分で決めたドメインが取得できるのかどうかを調べるには、ドメイン業者や一部のレンタルサーバーで調べることが可能です。

調べ方の手順
  1. まずはドメイン業者のホームページへ
  2. ドメイン検索ができる「欄」があるのでそこに自分で決めたドメインを入力
  3. 10秒ほど待つと取得できるか出来ないか表示されます

調べること自体はURLを入力して検索ボタンを押すだけなのでとても簡単です。 人気のキーワードだと取得済みになっていることが多いですが何回でも無料で調べることができます。

納得のいくURLが見つかるまでドンドン調べてみてください。

手順3.支払いを行う

無事にドメインが取得されていないことがわかったら、そのままお支払いの画面に移動することができます。

ほとんどの業者で銀行振込やクレジットカード払いなど複数の支払い方法に対応していますので、好きな支払い方法で払えばOKです。

この支払いを終えた時点で、もうドメインの権利はあなたのものになっています。 ここまで早ければ10分ぐらいで契約することができます。

契約期間の「期限切れ」には注意。

ドメインの取得で注意してほしいのが「期限切れ」です。 ドメインは1年ごとの契約になっていて1年間たつと契約が切れるわけですから、もう一度料金を支払わなくてはいけません。

期限が切れる1ヶ月前から何回もメールが送られてきますので、メールを確認すれば忘れることはありませんが、 メール自体を見ていないと、そのまま未納になりドメインの権利が失効することになります。(※ドメインは1年ごとの有効期限切れに注意!

管理人も期限切れ後に気がついて焦ったことが何回もあります。 1週間ぐらいだと、そのまま料金支払って大丈夫なんてケースがほとんどでしたけど、間に合わずにドメイン失効っていうのもありました。

忘れないように気をつけましょう。

ドメイン会社の一覧

日本においてドメインが契約できる会社は数多くありますが、当サイトではその中から7社ほどを選び紹介しています。

【次ページ】「.com」や「.co.jp」などドメインの種類について→

【その次のページ】ドメインを取得するメリット5つ教えます!→

サイト名特徴
WebARENA SuiteX
WEBアリーナ
WebARENA SuiteXの詳細★★★★☆
WebARENAはNTTコミュニケーションズ運営でNTTグループとしての法令遵守と高い倫理観。 そして18年以上、10万件にもわたる運営のノウハウが蓄積されています! 容量は大容量の300GBにマルチドメイン対応。無料の電話サポートや24時間365日の有人監視体制でサポート&セキュリティも安心。 料金は月額1361円と1000円台での利用が可能となっています。 さらにレンタルサーバーではこちらやCPIなど数社だけが採用している『サービス稼働率100%』を保証してくれるサーバーになります。
ヘテムル
ヘテムル
ヘテムルの詳細★★★★★
知名度はそこまで知られていないもののエックスサーバーと同等もしくはそれ以上のサーバースペックを持つ隠れたおすすめサーバーがヘテムルです。 ストレージはオールSSD(HDDの30倍以上の速度)で、マルチドメイン無制限にワードプレスかんたんインストール機能、 電話サポートに独自SSLに自動バックアップ。とほぼ求める全ての機能を持ち合わせています。 これだけの機能でありながら料金は月額1100円から長期契約で800円まで値下がりします。 個人的に気に入っているのがヘテムルの管理画面で、最も管理画面が使いやすいレンタルサーバーだと言えます。
エックスサーバー
エックスサーバー
エックスサーバーの詳細★★★★★
クチコミで人気のエックスサーバー。クチコミだけでなく実際にシェアNo1となっているレンタルサーバーです。 人気の理由は機能の高さと料金の安さを兼ね備え、コストパーフォーマンスにすぐれている点です。 オールSSDにマルチドメイン無制限、自動バックアップだけでなく、 「HTTP/2」や「FastCGI」などの技術によりwebサイトの表示や動作を高速化してくれて稼働率も99.99%と安定度の高いレンタルサーバーです。 料金は基本1200円で長期割引により900円まで値下がりします
mixhost
cpi
mixhostの詳細★★★★☆
2016年設立ながらもエックスサーバーやヘテムルと同等のサービスと料金で一部人気を博しているのがmixhostです。 マルチドメイン無制限に無料独自SSLやワードプレス簡単インストールなどはもちろんのこと、 最も特徴的なのが突発的なアクセスの増加でも止まることなく柔軟に対応してくれる機能をもちあわせていることです。 データセンターも東京都内にあり非常にすぐれたサーバースペックとなっています。 料金は基本料金が1380円。長期割引で880円まで値下がりします。
CPIレンタルサーバー
cpi
CPIレンタルサーバーの詳細★★★★
KDDIグループが運営し、コーポレートサイトやキャンペーンサイトなど法人利用が90%を超える ビジネス向けのレンタルサーバーがCPIです。 マルチドメインやデーターベース無制限もさることながら、 「SmartRelease」ツールによりテスト環境の構築や高頻度の自動バックアップシステムなど より安全に運営するための環境が整っています。 料金は基本料金が4400円で長期割引によって最大3800円まで値下がりします。 また、サーバー移転の代行サービスなども行っています。
WADAX
WADAX
WADAX★★★★
大手インターネット会社のGMOが運営するサポートとセキュリティに定評のあるレンタルサーバーです。 年中無休の電話サポート、セコムのセキュリティ診断サービス、サーバー移転代行サービスなどがあります。 マルチドメインは最も安いプランでは未対応となります。 料金は基本1299円となり長期割引で1188円まで値下がりします。
GMOクラウド
GMOクラウド
GMOクラウドの詳細★★★☆
ミニ・レギュラー・プロと3種類のサービスがありミニでは1年の長期割引で最低価格がなんと943円にと価格を抑えたサーバーになっています平日10:00~18:00の電話サポートもついていて十分なサポート体制となっています。 管理画面はかなり癖がありマルチドメインの追加などは電話サポートとの連携が必要だと思います。 複数人数で管理するための設定などもできて運営者が複数いた場合でも権限委譲などができます。
ロリポップ
ロリポップ
ロリポップの詳細★★★★
最も安いプランでは100円から利用できる格安レンタルサーバーの代名詞的な存在がロリポップ。 100円のプランではマルチドメインやワードプレスは利用できないため600円のスタンダードプランがおすすめです。 スタンダードプランではマルチドメイン100個、データーベース30個となり実質30個のワードプレスサイトを作成することができます。 スタンダードプランの料金は基本料金600円で長期割引により500円まで値下がりします。
スターサーバー
starserver
スターサーバー★★★★
格安レンタルサーバーでロリポップと肩を並べるのがスターサーバーです。 最も安いプランは月額126円となりマルチドメインが20個使えますがデーターベースがこのコースでは利用できないため、 おすすめはマルチドメイン無制限、データーベース20個となるスタンダードプランになります。 スタンダードプランの料金は基本料金600円。長期割引で500円まで値下がりします。 2週間のあいだ無料お試しをすることが可能です。
グーペ
goope
かんたんホームページ作成グーペ★★★★
「かんたんにホームページを作りたい」とホームページ作成の難しい知識がなくともクリック感覚でお店や個人のサイトを作れるのがグーペです。 レンタルサーバーの機能も備えていて豊富なデザインテンプレートだけでなんく予約機能やフォトアルバム、地図までかんたんに作れてしまいます。 最も安いコースは月額1000円の通常コースになりますが、DXコースも月額1500円が長期割引で1000円まで値下がりするためDXコースがおすすめです。