ワードプレス簡単インストール

【まとめ】ワードプレス簡単インストールのサービス比較

かんたんインストールのサービスが登場するまでは、ワードプレスを作るための設定はそれなりに難しいものでしたが、 このサービスが登場したことによって、1/4ほどの時間でかんたんに作れるようになりました。

日本ではワードプレスが大人気で多くのサイトがワードプレスで作られていますが、簡単インストールによる影響もかなり大きいと思います。

このページでは、簡単インストールについての説明と、サービスを導入している各レンタルサーバーの情報を比較してまとめています。

「ワードプレス簡単インストール」とは?

わずか「5つ」の記入だけでワードプレスが作れる

簡単インストールでは「ブログ名」「ユーザーID」「パスワード」など、わずか5つほどの欄への記入だけでワードプレスが作れるようになります。

そのため、スムーズにいけば実際に10分ほどの時間でワードプレスが作れるようなっています。

通常インストールの場合、ワードプレスのデータをFTPで転送したり、パーミッションを変えたり、データベースのユーザー名を入力したりと、それなりに知識が要ります。簡単インストールのサービスがある会社であれば、そういった知識なく作ることができます。

設定画面の紹介

実際に簡単インストールを使って、ワードプレスを作成している動画を紹介します。どのような画面で設定をするのかがわかります。

おすすめは「エックスサーバー」「ヘテムル」など

これまで10社を超えるレンタルサーバーを契約してきましたが、実際にかんたんインストールのサービスでおすすめしたいレンタルサーバーは次の会社になります。

個人的には「エックスサーバー」と「ヘテムル」をおすすめしています。

2.簡単インストールの各社比較

かんたんインストールを導入しているレンタルサーバーを一覧にしてみました。 「とても簡単」「普通」「やや難しい」と3種類に分けています。

「かんたんイントール」と言っても本当に簡単にインストールできる会社と、 データベース設定まで行わなくてはいけない会社と、 会社によって「簡単さ」に違いがあります。

「とても簡単」に入れているレンタルサーバーは「管理画面も見やすく」かつ「インストール時の入力事項」が 少ないもの。

「やや難しい」はインストール時の入力事項に「データベース関連」の記載が含まれるものになっています。

会社 簡単インストール
エックスサーバー とても簡単★★★
Conoha Wing とても簡単★★★
ヘテムル とても簡単★★★
ロリポップ とても簡単★★★
スターサーバー とても簡単★★★
mix host 普通★★
お名前レンタルサーバー 普通★★
WADAX 普通★★
CPI やや難しい
さくらレンタルサーバー やや難しい
GMOクラウド やや難しい
バリューサーバー やや難しい
クイッカ やや難しい

データベースの設定が必要な会社も多くあります

半分以上のレンタルサーバーではデータベースの設定が必要であったり、 なかにはワードプレスデータをFTPでアップロードする必要があったりするところもあります。

まとめ

かんたんインストールも本当に「かんたん」なのは4社

各社レンタルサーバーの公式サイトを見ると、かんたんインストールの記載がある会社が多いですが、 ワードプレス設置の際にデータベースなどの項目の記入がなく、本当に簡単にワードプレス作成できるのは5社あるかないかだと思います。

繰り返しになりますが、下で紹介している4社のレンタルサーバーはどれも本当にかんたんにワードプレス設定ができて、 管理もしやすいコントロールパネルになっています。管理画面の使いやすさでいえば、個人的に特におすすめなのはヘテムルになります。ここはとても使いやすいです。