mixhostの解説

mixhostを徹底レビュー

【キャンペーン情報】
料金 初期料金:なし
月額料金:1380円(※長期割880円)
特徴 オールSSD採用/クラウドで急なアクセス増にも対応/最新のサーバー技術導入
特徴その2 アクセス急増時に1日だけプラン変更も可能

Mixhostは2016年設立のあたらしいレンタルサーバーの会社になりますが、その高い技術とバランスの取れた価格でここ最近ネット上の評判が高いです。 料金は基本料金が1380円。長期割引で最大880円まで値下がりします。最も特徴的なのがSNSなどの効果でアクセスが急増しても耐えられるように、 サーバーの切替えを自動的に行ってくれることです。これは他社に見られないサービスです。 また、1日単位でのプラン変更も可能でコース変更が柔軟になっています。

管理画面はCパネルという海外の管理画面を採用していて若干敷居が高いです。印象としては「アクセスが多いブログで急なアクセス増加にも対応したい」 「レンタルサーバー超初級者からは脱出している人」が使うとメリットが多いレンタルサーバーだと思います。

仮

1.料金・基本的なサーバースペック・お得なポイント

その1.料金

料金 初期料金:なし
月額 1380円(最大880円まで割引)

料金は初期費用なしの基本料金1380円となります。長期契約することで最大880円まで値下がりします。 同様のレンタルサーバーとしてエックスサーバーやヘテムルがありますが基本料金は若干mixhostが高めになっています。 ただしその分、急なアクセスへの対応ができるなど他社にないサービスがありますので、その点を考慮すると妥当な料金ではないでしょうか。

その2.主な機能一覧

サーバー 超高速SSD
ワードプレス簡単インストール なし
マルチドメイン 無制限
メールアドレス数 無制限
セキュリティ 不正侵入防止「WAF」、ウイルススキャン、マルウェアの自動検知&駆除機能
バックアップ 過去14日間のデータ無料復元(自動バックアップ)

サポート体制

サポートについては公式サイトのヘルプセンターとメールサポートによる対応になります。電話サポートなどはありません。

2.メリットとデメリット

その1.利点やおすすめポイント

最安値のプランでも「SSD50GB・転送量2TB」であり「マルチドメイン・データーベース無制限」となりますのでスピードやサイトの複数運営にはもってこいのスペックになっています。 WEBサーバーも「nginx」を採用、24コアCPU&256GBメモリのサーバーです。機能的には個人が使うレンタルサーバーとしては申し分ないスペックになっていると思えます。

その分、料金は3か月契約で1380円、6か月契約で1180円となり若干(といっても数百円の違いです)他の同様のサーバーより高めにはなっていますが、たくさんのサイト運営や アクセス数の多いジャンルでのブログ運営を考えているのであれば選択肢として入れたいレンタルサーバーになります。スペックは申し分ないです。

その2.難点やデメリット

mixhostの弱みとしてはCパネルの管理画面を採用している点になります。 これはもともと海外製の管理画面になっていて、高機能ですがその分使うのには慣れが必要になります。 そのため管理画面については確実にヘテムルやエックスサーバーのほうが使いやすいです。

初めてレンタルサーバーを借りる人がmixhostを選ぶと、設定などでつまづいてしまうかもしれません。 ※mixhostのサイト上でデモとして管理画面に入れることが出来ました。

また、2016年運営のレンタルサーバーということで設立から日が浅いため、運営経験などの短さが気になるところです。 が、ネット上では評判が高く人気のレンタルサーバーとなっているため、お客さんも定着し安定した運営を今後も行っていくものと考えています。

3.こんな人に”おすすめ”です!

アクセスがつきやすい人気カテゴリーでブログを作成しようとしている人。 すでにワードプレスやブログを運営していてアクセスがしっかりついているブログ運営者。 ある程度、レンタルサーバーに慣れている人。 SNSなどと連動していて急にアクセス増加が見込まれるホームページ。 に最適なレンタルサーバーになっています。

仮

レンタルサーバー

特集