ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

レンタルサーバー料金の概要説明、各社プランの料金比較(価格帯別、契約期間別)

(2021年10月調べ)

レンタルサーバーのプランは、一般的なミドルスペックプラン、そして低価格プランから法人向けプランまで、様々な価格帯のものがあります。

1つの会社でプランが5個~10個ある会社もあり、 サービスを検討する際に料金体系がとてもわかりにくくなっています。

そこで当ページでは、レンタルサーバーの料金を5つのテーマに分類し、それぞれ比較して紹介しています。

共用サーバーのミドルスペックプラン(月額1,200円~1,500円)が最も人気になっていますので、 ワードプレスを作りたい方は、まずミドルスペックプランから比較してみましょう。

レンタルサーバー料金の概要

まず最初に、低価格プラン、ミドルプラン、法人向け。それぞれのプランの料金と特徴について説明します。

概要になりますので、おおよそのイメージだと考えてください。

プラン種類 料金 説明
低価格 100~500円 ・最も料金が低いのは月100円~200円
(Wordpress作れない)
・ベースプランは月500円
(Wordpress10個以上作れる)
ミドルスペック 1,200円~1,500円 最もシェアを持つプラン体系
・半年、1年の一括払いで割引される
・初期費用は3,000円ほど
法人向け
(共用サーバー)
4,000円~10,000円 ・メールも管理したい法人向けプラン
・初期費用は数万円
法人向け
(専用サーバー)
10,000円~ ・1台そのまま借りられる
・マネージドプランは料金が2倍になる

初年度コスト

初年度コストとは「最初の1年間にかかる料金」を意味します。

まず、1ヶ月~3ヶ月の短期契約における初年度コストを解説しています。

次に、6ヶ月~12ヶ月の長期一括払いでの初年度コストを解説しています。長期一括払いで契約した場合、月額料金が大きく割引されるだけでなく、 会社によっては初期費用が無料になる会社もあります。

初年度にかかるコスト(短期契約)

「1ヶ月」または「3か月」の短期払いで契約した時、はじめの1年間にかかる料金について計算して表にまとめました。

短期払いの場合は、長期割引が適用されず、基本料金そのままがかかる形になります。

初年度にかかるコスト(ミドルスペックプラン・短期契約)
会社名 初年度コスト 初期費用 基本月額料金
(×12ヶ月)
ロリポップ 13,200円 1,100円
お名前.com 14,300円 1078円
(+無料2ヶ月)
ConohaWing 14,520円 1,210円
ヘテムル 16,720円 2,200円 1,210円
エックスサーバー 19,140円 3,300円 1,320円
WADAX 19,140円 3,300円 1,320円
カラフルボックス 19,600円 2,200円 1,450円
さくらレンタルサーバー 19,900円 1,048円 1,571円
iCLUSTA+ 22,852円 5,500円 1,446円
kagoya 29,700円 2,200円 2,200円
mixhost
初年度にかかるコスト(低価格プラン・短期契約)
会社名 初年度コスト 初期費用 基本月額料金
(×12ヶ月)
さくらレンタルサーバー 7,348円 1,048円 525円
ロリポップ 9,570円 1,650円 660円
初年度にかかるコスト(法人向けプラン・短期契約)
会社名 初年度コスト 初期費用 基本月額料金
(×12ヶ月)
cpi 80,080円 2,2000円 4,840円
「短期払い契約」の初年度コストについて

それぞれのプラン料金から年間コストを計算してみると、それなりに価格差があることがわかります。

ミドルスペックプランで考えると約13,200円(ロリポップ)と約23,000円(iCLUSTA+)で1万円の差がつきました。

大体、似たようなプランをピックアップしていますが、 CPU&メモリが違かったりデータ容量や管理体制、サービスの内容に違いがあります。

比較メニュー表も作っているので、各々が気になる要素も合わせて比較しながら、プラン検討すると良いでしょう。


初年度にかかるコスト(1年契約の割引料金)

次に1年間の一括払いで長期契約した時の年間コストについて計算してみます。

1年間の長期契約になると初期費用が0円になったり、月額料金も20%~30%ほど割引きされます。

長期契約で、それなりに年間コストも変わってきます。 プランによって大体3,000円~5,000円ほど年間コストが圧縮できると考えてください。

次の表にまとめていますが、表に書いてある(マイナス~円)の表記は、 短期払い時の料金と比べて、どれだけ年間コストが低くなったのかその差額を表しています。

初年度にかかるコスト(ミドルスペックプラン・1年一括払い)
会社名 初年度コスト 初期費用 基本月額料金
(×12ヶ月)
ロリポップ
(ハイスピードプラン)
9,900円
(-3,300円)
825円
お名前.com 10,780円
(-3,520円)
1,078円
(+無料2ヶ月)
ConohaWing 11,172円
(-3,348円)
931円
エックスサーバー 13,200円
(-5,940円)

1年契約で無料
1,100円
カラフルボックス 13,992円
(-5,608円)

1年契約で無料
1,166円
ヘテムル 14,080円
(-2,640円)
2,200円 990円
さくらレンタルサーバー 16,762円
(-3,138円)
1,048円 1,309円
WADAX 17,820円
(-1,320円)
3,300円 1,210円
iCLUSTA+ 17,824円
(-5,027円)
5,500円 1,027円
kagoya 24,400円
(-5,300円)
2,200円 1,760円
mixhost
初年度にかかるコスト(低価格プラン・1年一括払い)
会社名 初年度コスト 初期費用 基本月額料金
(×12ヶ月)
さくらレンタルサーバー 6,286円
(1,062円)
1,048円 525円
ロリポップ 8,250円
(1,320円)
1,650円 550円
初年度にかかるコスト(法人向けプラン・1年一括払い)
会社名 初年度コスト 初期費用 基本月額料金
(×12ヶ月)
cpi 50,160円
(-29,920円)

1年契約で無料
4,180円
「1年一括払い(長期割引)」の初年度コストについて

1年一括払いで契約をすると「エックスサーバー」「カラフルボックス」「CPI」の3社については初期費用が0円になります。

そのため短期払いの年間コストと比べると大幅にコストが抑えられることがわかります。

エックスサーバーとカラフルボックスでは年間5,000円以上、CPIについては年間30,000円も変わってきます。

各プランの「月額料金」で比較

ここからは各プランの初期費用と月額費用の情報をまとめています。 月額料金については「基本料金」と「1年一括払いの割引料金」の2通りの月額料金を載せています。

プランの月額料金の多寡で比較したい方は、こちらを読んでください。

ミドルスペックプラン(月額1,200円~1,500円)

各社ともいくつもプランが用意されていますが、ミドルスペックプランに近いプランを選出し、この表で比較しています。

会社名 初期費用 月額料金 月額料金
(1年一括払い時)
ロリポップ
(ハイスピードプラン)
1,100円 825円
お名前.com 1,430円 1,078円
ConohaWing 1,320円 931円
ヘテムル 2,200円 1,210円 990円
エックスサーバー 3,300円 1,320円 1,100円
カラフルボックス 2,200円
長期払いで0円
1,450円 1,166円
WADAX 3,300円 1,320円 1,210円
iCLUSTA+ 5,500円 1,446円 1,027円
mixhost
kagoya
さくらレンタルサーバー

低価格プラン(月額500円)

会社名 初期費用 月額料金 月額料金
(1年一括払い)
さくらレンタルサーバー 660円
ロリポップ 1,650円 660円 550円

法人プランの初期費用&月額料金

共用サーバー
会社名 初期費用 月額料金 月額料金
(1年一括払い)
cpi 22,000円 4,840円 4,180円
専用サーバー
会社名 初期費用 月額料金 月額料金
(1年一括払い)
cpi 22,000円 4,840円 4,180円

まとめ

ここまで料金体系について、まとめてきました。

プランを検討する際、料金で比較する方は多いと思います。 「初年度コスト」で1年間分の料金をまとめて計算することで、 どれくらい料金がかかるのか?会社ごとの料金の違いがはっきりとわかります。

自分の考える予算と合わせて、プランを選んでください。

その他の要素で比較する

プラン選びは料金だけでなく、CPUやメモリなどのスペック、そして管理画面のわかりやすさ、お問合せなどのサービス面。 様々な要素が関わってくるため迷ってしまうと思います。

他の要素もくわしく比較していますので、検討の判断材料にして下さい。

設定が不得意な方は:「ワードプレス簡単インストール
安定性を求める方は:「稼働率