ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

すぐわかる!レンタルサーバー料金の比較・まとめ表

記事編集:2022年1月29日

当ページでは、レンタルサーバーの料金を「低価格」「ミドルスペック」「ビジネス向け」と3つのテーマにわけて 比較しています。

料金の標準は?

まず最初に、低価格プラン、標準プラン、法人向けプラン。それぞれのプラン料金と特徴について説明します。

概要になりますので、おおよそのイメージだと考えてください。

種類 料金帯 特徴
低価格 100~500円 ・最も料金が低いプランは月100円~200円
(ただしWordpressは作れない)
・Wordpresを作るなら月300円~500円から
標準プラン 1,200円~1,500円 最もシェアを持つプラン体系
・高速化に対応しているプランが多い
法人向けプラン 4,000円~10,000円 ・メール管理もしたい法人向け
・安定性とサポートを兼ねる
法人向けプラン
(専用サーバー)
10,000円~ ・1台そのまま借りられる

1.標準プランの料金比較

レンタルサーバーで最も登録者が多い料金帯が、この標準プランだと言えるでしょう。 稼働率も高く、高速化にも対応しているプランが多くなっています。

月額料金が1,200円~1,500円で設定されているプランがほとんどになります。

また、6ヶ月や12ヶ月の長期契約にすると、割引されて月額料金が800円~900円ほどになるプランもあります。 長期契約だと年間で3,000円はお得になるので検討してみましょう。

会社名 初期費用 月額料金 初年度コスト
ロリポップ
(ハイスピードプラン)
1,100円 13,200円
お名前.com 1,430円 14,300円
ConohaWing 1,320円 14,530円
ヘテムル 2,200円 1,210円 16,720円
エックスサーバー 3,300円 1,320円 19,140円
WADAX 3,300円 1,320円 19,140円
カラフルボックス 2,200円
長期払いで0円
1,450円 19,600円
さくらレンタルサーバー 1,048円 1,571円 19,900円
iCLUSTA+ 5,500円 1,446円 22,854円

2.低価格プランの料金比較(月額500円)

会社名 初期費用 月額料金 初年度コスト
さくらレンタルサーバー 1,048円 525円 7,348円
ロリポップ 1,650円 880円 12,210円

3.法人プランの料金比較(5,000円~)

共用サーバー
会社名 初期費用 月額料金 初年度コスト
エックスサーバービジネス 16,500円 5,016円 76,692円
cpi 22,000円 4,840円 80,080円
専用サーバー・マネージドプラン
会社名 初期費用 月額料金 初年度コスト
Kagoyaマネージド 44,000円 11,000円 176,000円
さくらマネージド 49,500円 13,200円 207,900円
cpiマネージド 101,200円 38,500円

まとめ

ここまで料金体系について、まとめてきました。

プランを検討する際に料金で比較する方は多いと思います。 「初年度コスト」で1年間分の料金をまとめて計算することで、どれくらい料金がかかるのか?会社ごとの料金の違いがはっきりとわかります。

自分の考える予算と合わせて、プランを選んでください。

その他の比較要素

プラン選びは料金だけでなく、CPUやメモリなどのスペック、管理画面のわかりやすさ、お問合せなど、 様々な要素が関わってきます。

以下に要素ごとに解説をしていますのでサービス選定の判断材料にして下さい。

設定が不得意な方は:「ワードプレス簡単インストール
安定性を求める方は:「稼働率