さくらレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーを徹底レビュー

【お得情報】2週間お試し無料
料金 初期料金:1029円
月額料金:129円
容量 10GB
マルチドメイン 20個

さくらのレンタルサーバーは月額129円から使えるプランもあり格安レンタルサーバーとしての知名度が高いような気がしますが、 実はVPSだったり専用サーバーやクラウドサーバー、マネージドサーバーなど専門的なプランに強みがあるレンタルサーバーでもあります。

仮

1.さくらレンタルサーバーの特徴まとめ

その1.料金

料金 初期料金:1029円
月額換算:129円
1ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:月額214円+ドメイン料金/2年目:月額129円+ドメイン料金

1番安いライトプランは年間一括払いのみとなり月額換算すると129円です。初期費用は1029円かかります。 ライトプランだけ見るとロリポップのような格安レンタルサーバーとほぼ同じ価格帯となり非常に安いです。

ただし、ライトプランはデータベースが利用できませんのでワードプレスを作ることは出来ません。 次の月額515円のスタンダードプランよりデータベース利用(20個)が可能になります。

その2.機能一覧

500円のスタンダードプランになるとワードプレスかんたんインストール、マルチドメイン20個、共有SSLなど 充実したサービスが利用できるようになります。

またサクラレンタルサーバーで魅力なのがライトプランから電話サポートを利用できることです。他の格安サーバーはのきなみメール対応のみとなっているので、 この点については魅力です。

マルチドメイン ライト20個/スタンダード20個/プレミアム30個
データベース ライト0個/スタンダード20個/プレミアム50個
容量 ライト10GB/スタンダード100GB/プレミアム200GB
ワードプレス
かんたんインストール
ライト×/スタンダード○/プレミアム○
サポート体制 全プラン電話サポートあり

2.メリットとデメリットまとめ

その1.メリット

月額515円のスタンダードプランからマルチドメインとデータベースが20個使えますので、多サイト作りたい人に向いているレンタルサーバーだと思います。

その2.デメリット

個人的な感想ですが、コントロールパネル(ログインした管理画面)がかなり見づらいことです。 そのため過去にマルチドメインの設定などに時間がかかりました。 どうやって設定すればいいのかわからないため、設定のために電話サポートに電話をしたことが何回もあります。

3.レビューまとめ

さくらのレンタルサーバーは昔から人気で、初めてレンタルサーバーを使う人が、なんとなく人に言われて使ってみたレンタルサーバーという位置づけです。 実際、私も10年前以上、どこのサーバーにするか迷って最初に契約したサーバーがさくらだったような気がします。

さくらレンタルサーバーはいまとなっては、格安サーバーよりも専用サーバーやVPSが人気になっている面があります。 格安サーバーではロリポップやエックスサーバー(エックスサーバーは格安ではないですが)に人気が押されている印象があります。

競合サーバー

さくらはプランが充実していて格安サーバーからビジネスプラン、マネージドサーバー、クラウドサーバー、専用サーバーと何でも揃っています。 そのため競合サーバーを考えるのが難しいのですが、今回は格安プランにしぼって考えてみたいと思います。

ライトプラン129円における競合サーバーとしては「ロリポップ」のエコノミープラン月額100円、「スターサーバー」の月額250円となります。 この価格帯だとさくらもロリポップもデータベースは0個となりワードプレスが作れません。 スターサーバーでは5個使えます。

マルチドメインに関してはさくら20個、ロリポップ20個、スターサーバー50個となっています。

スターサーバーの徹底レビューはこちらです。
ロリポップの徹底レビューはこちらです。

公式サイトはこちら

レンタルサーバー

特集