法人向け・ビジネス向けのおすすめレンタルサーバー

法人向け・ビジネス向けのレンタルサーバー

法人向けのレンタルサーバーを考えたときに上を見れば、AWS(アマゾンウェブサービス)でクラウドサーバーを使っているところや、各社の専用サーバーを使っていたり、自社でホスティングしていている ところも多いかと思います。

しかし、このページでは共用レンタルサーバーに限定して、個人や自営業向けのサーバーでは物足りないけど、 専用サーバーやAWSは使う必要はない方におすすめの「法人向けレンタルサーバー」を紹介したいと思います。

CPIレンタルサーバー

【お得情報】返金保障なんとお試し体験10日間
料金 初期料金:20000円(1年契約:0円)/月額:4400円(1年契約:3800円)
稼働率 SLA(品質保障制度)稼働率100%
容量・データベース 無制限

KDDIウェブコミュニケーションズが運営するCPIレンタルサーバーはweb制作の会社でも使える本格的なレンタルサーバーと言えます。 30世代前までOKの自動バックアップ機能や、テスト環境で作ったリニューアルデータをすぐに本番環境へ公開できるシステムなどセキュリティ面もしっかしていて 法人向けとしてはぴったりのサーバーです。

また、サーバー稼働率もSLA稼働率100%保障されていますし、マルチドメインやデータベース数も無制限に利用が可能です。 さらに電話サポートは24時間365日対応してくれています。

当サイトで紹介しているレンタルサーバーは個人~自営業・小規模法人をメインとしているためコストが掛からない1000円台のサーバーを多く紹介していますが、 このCPIは月額3800円となります。しかし、値段に見合う十分なパフォーマンスを持っているレンタルサーバーです。

CPIレンタルサーバーの徹底レビューはこちら。

公式サイトはこちら

webAERNA SuiteX

【お得な情報】顧客満足度をとことん追求するサポート体制
料金 初期料金:0円(カード)請求書・口座振替3000円
月額料金:1361円(※年間一括払い)
無料セキュリティ対策 web改ざん検知サービス・自動データバックアップ・共用SSL・ウイルスチェックなど
運用環境 国内データセンター・24時間365日の有人監視体制

WebAERNASuiteXの感想をいうと1000円台の標準的なレンタルサーバーの中でも、ちょっとスペックが頭一つぬけていて安定しているレンタルサーバーというイメージを持っています。 他社のレンタルサーバーを使っている人が乗換え先として選ぶレンタルサーバーとしても人気です。 サポートも電話サポートがありますので初心者でも安心のサポート体制です。 また、最近になって弱点だったマルチドメインも10サイトまで利用できるようになりました。複数サイト運営にももってこいです。

このWebAERNASuiteXはNTTコミュニケーションズが運営していて、大手企業にも数多く導入されています。 オンラインで入会申込み後、最短3分で開通します。

このサーバーは数年前までは3000円代の価格だったんですね。 それが今では年間一括払いにすれば1300円ちょっとで利用できるまで料金が下がってきています。

WebAERNASuiteXの徹底レビューはこちら。

仮

法人向けレンタルサーバーのまとめ

法人向けサーバーとしておすすめできる会社を今回2社紹介してみました。 どちらのレンタルサーバーも共有サーバーのなかではスペックが高く安心して利用できるサーバーだと思います。

料金を見ると「WebAERNASuiteX」が1361円から、「CPIレンタルサーバー」が3800円からと価格に開きがあります。 約2500円の違いです。 法人として月2500円の違いをどう捉えるかにもよりますが、コストとして気になる値段でなければCPIの利用をおすすめしておきます。

※ただしCPIにはワードプレスのかんたんインストールなどはありませんので、その点が気になるようでしたら「WebAERNASuiteX」となります。

レンタルサーバー

特集

ドメイン