heteml

おすすめサーバー!「ヘテムル」を徹底レビュー

【キャンペーン情報】月額最安800円!15日間無料お試し!
料金 初期料金:2000円
月額料金:1100円(※3年契約:800円)
マルチドメイン 無制限
データベース 70個

GMO系列のレンタルサーバーで最もおすすめなのが、このヘテムルです。元々はクリエイター向けのレンタルサーバーとしてリリースしていましたが、GMOに買収されてから方向性が変わり、現在では1000台のレンタルサーバーとしてはエックスサーバーに次いで高機能のレンタルサーバーになっています。

大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPUを搭載し、ストレージにはSSDがオール採用されています。サーバーOSは「Apache」ですがHTTP/2にも対応しています。ほぼ遜色ないサーバー性能になっています。

価格は1100円となっていて、長期割引で800円まで下がりますのでエックスサーバーより100円安い価格設定になっています。そして個人的に1番ヘテムルの良いポイントだと思っているのが管理画面の使いやすさ。これは全レンタルサーバー中1番だと思っています。おすすめのレンタルサーバーです。

ヘテムル公式

1.ヘテムルの特徴まとめ

その1.料金

料金 初期料金:2000円
月額換算:1100円(3年契約:800円)
1年あたり料金 初年度:月額2000円+900×12か月=合計1万2800円

ヘテムルの基本料金は月額1100円。1年契約で900円に、3年契約で800円まで割引されます。初期費用は一律2000円となっています。1年契約で考えたときエックスサーバーより2000円以上安くなっています。

年間契約で月額900円になりますので、それでいてマルチドメイン無制限、電話サポートあり、自動バックアップや無料SSLと非常にコスパの良いレンタルサーバーだと思います。

その2.機能一覧(サーバー環境)

サーバー性能 128GBメモリ/Xeon20コア/オールSSD採用
容量 200GB/転送量1日80GB

エックスサーバーが人気ですが、それに負けないサーバー機能を持ち合わせているのがヘテムルです。マルチドメイン無制限、データベース70個、なによりオールSSDということで全サーバーがSSD対応しているのが素晴らしいです。はずれのサーバーを掴まされる心配がありません。

ヘテムルのサーバー機能について詳しく解説してみたいと思います。

(1)128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載

メモリが128GB、20コアということで、かなり高スペックのサーバーを使用しています。1000円台のレンタルサーバーで考えたとき、おそらくエックスサーバーに次ぐサーバー性能になっています。

(2)オールSSD搭載

オールSSDということでWEBサーバー、メールサーバー、データーベースサーバーと全てのサーバーでSSD搭載のものが使用されています。HHDと比べて処理速度が20倍~30倍ちかいのがSSDです。

(3)モジュール版PHPに対応

モジュール版PHPはCGI版PHPよりもプログラムの処理を速く実行することができるので、ワードプレスなどを使うのであれば必須の機能になっています。ワードプレス利用者はこのモジュール版PHPがあるサーバーを選びましょう。

(4)容量200GB、転送量80GB

200GBということで十分な大容量と転送量を確保していますので、まずデータの量では心配する必要はありません。

年間900円で考えたときに十二分すぎるサーバー性能になっているイメージをもちます。エックスサーバーの7割~8割といった性能になっていますが、1000円前後のレンタルサーバーでは1位2位の性能になっています。

ヘテムルはここに加えて料金の安さや、管理画面のインターフェースなどの良さが魅力になっています。

ヘテムル公式

その3.サービス一覧

マルチドメイン 無制限
データーベース 70個
ワードプレス かんたんインストール
自動バックアップ 7日前までのデータをバックアップ(有料700円)

マルチドメイン無制限、メールアドレス無制限、データーベース70個、 簡単ワードプレスインストールなど標準で装備されていて、かなり使い勝手のいいものになっています。

(1)マルチドメイン無制限、データーベース70個

データーベースが70個まで使用できるということなので、ワードプレスが70個作れることになります。エックスサーバーがDB50個までなので、それよりも20個多いです。より多サイト展開したい人にとっては最適なレンタルサーバーです。

(2)稼働率99.99%を実現

国内最大規模のデータセンターに設置され年中無休の有人監視により稼働率99.99%を実現しています。

(3)自動バックアップ

月額700円を支払うことでバックアップオプションをつけることができます。 サイトデータをしっかり保存したい方はこちらの利用をおすすめします。

(4)無料電話サポート

以前はメールサポートのみでしたが、最近になって電話での対応もしてくれるようになりました。これによってレンタルサーバーのサービスとしてはほぼ全てを網羅してことになります。

月額1000円ほどのレンタルサーバーでもここまでのサービスが受けられるようになりました。

3.ヘテムルのメリットとデメリット解説

【メリット】最高峰のコスパとインターフェースの良さ

基本プランが1100円となっていて、年間契約すれば900円まで下がります。エックスサーバーよりも安く、格安サーバーよりも遥かに高機能で、ほぼ申し分ないコスパとなっています。 また管理画面のインターフェースは1番よく、とても使いやすい管理画面になっているのが特徴です。

【デメリット】知名度の低さ

ヘテムルはとても良いサーバーなのですが、以前(10年ぐらい前)はクリエイティブ専門のレンタルサーバーとして売り出されていました。GMOに吸収合併されてからどんどんサービス内容が良くなっているのですが、この性能の良さの割にそれがまだ知られていません。

個人的には、1000円台のレンタルサーバーで個人が契約するのであればエックスサーバーかヘテムルのどちらか。ではないかと思っています。

ヘテムルはこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー

1.エックスサーバー以外のレンタルサーバーを探している人
2.1000円を切るコスパの良いサーバーを探している個人
3.ワードプレスをたくさん作りたい人

1年契約で900円まで価格が下がります。データベース数が70個ということでこの価格帯のレンタルサーバーでは1番多い数になっています。ワードプレスの複数展開や自動バックアップによるセキュリティを考えているのであればヘテムルがおすすめです。

ヘテムル公式

レンタルサーバー

特集

ドメイン