heteml

至高のユーザーインターフェース「ヘテムル」を徹底レビュー

【キャンペーン情報】月額最安800円!15日間無料お試し!
料金 初期料金:2000円
月額料金:1100円(※3年契約:800円)
マルチドメイン 無制限
データベース 70個

これまで15年にわたって10社以上のレンタルサーバーを使ってきた私が、個人的にとても好きなのがこのヘテムルになります。 理由は圧倒的に見やすくて操作性にすぐれているコントロールパネル。 私の場合、ヘテムルを使って設定で困ったことはほとんどありません。そのためワードプレス管理においてエックスサーバーよりも遥かに使いやすいと思っています。

一時期10社以上のレンタルサーバーを同時に契約していましが、現在はこのように「エックスサーバー」や「ヘテムル」といったお気に入りサーバー数社のみを使っています。

大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPUを搭載し、ストレージにはSSDがオール採用されています。 サーバーOSは「Apache」ですが「HTTP/2」にも対応していて、普通に個人がワードプレス運営するぐらいであれば全く問題ない機能を持ち合わせています。

1番低価格のプランでの価格は月額1100円(3か月契約)となっていて、1年間の長期割引することで900円まで下がりますので、 1000円台のレンタルサーバーの中ではかなり安いと言えます。

サーバー機能では人気No1のエックスサーバーに負けますが料金の安さや管理画面の使いやすさでいえばエックスサーバーより優れていますので、 「複数のワードプレスを使いやすく運営したい。料金も少しでも安いほうがいい」 という人に向いているレンタルサーバーと言えるでしょう。

ヘテムル公式

1.ヘテムルの特徴まとめ

その1.料金

料金 初期料金:2000円
月額換算:1100円(1年契約:900円/3年契約:800円)
1年あたり料金 初年度:月額2000円+900円×12か月=合計1万2800円

ヘテムルの料金は基本プランで月額1100円(3ヵ月)。1年契約で900円に、3年契約で800円まで割引されます。 初期費用は一律2000円となっています。

1年契約で考えたとき、合計金額が1万2800円となりエックスサーバーの基本プランの年額料金より2000円以上安くなっています。 月額料金も1年の長期割引で1000円を切ってきますので、1000円台のレンタルサーバーのなかでは安い価格帯になっていると言えます。 1000円台のレンタルサーバーをお探しの方で少しでも安いサーバーを探している人にはおすすめです。

6ヵ月間の長期契約で月額1000円まで安くなります。年間契約の場合は月額900円まで割引されます。 お試し期間も15日間ありますので2週間ぐらいは無料で利用してみることが出来ます。

その2.機能一覧(サーバー環境)

サーバー機能一覧
ストレージ オールSSD
CPU&メモリ 128GBメモリ&Xeon20コア
WEBサーバーソフト Apache
WEBサイト高速化 「モジュール版PHP」、「HTTP2対応」
容量 200GB/転送量1日80GB

エックスサーバーというところまでは行きませんが、ヘテムルのサーバー性能もそれなりに良いものになっています。 まずサーバー機体のCPUは128GB&Xeon20コアを採用していて数値的には悪くありませんし、容量も200GBと十分すぎるほどになります。 なによりWEBサーバー、メールサーバー、データベースサーバーと全てにおいてSSDが搭載されていてオールSSD化となっている点が魅力です。

ヘテムルのサーバー機能について詳しく解説してみたいと思います。

(1)128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPU搭載

CPUとメモリが128GB&20コアということで、それなりに良いスペックの機体を使用しています。

(2)オールSSD搭載

オールSSD化がすすんでいるレンタルサーバー会社はヘテムルを含めまだまだ数少ないです。 HDDと比較すると読み込み速度が30倍以上、書き込み速度が10倍以上になり大幅に高速化となっていますので、ストレージがSSDになるだけで 大幅な機能改善となっています。

(3)モジュール版PHPに対応

CGI版PHPからモジュール版PHPに切り替えたことでワードプレスなどの高速化を実現しています。 ワードプレスはPHPで動いているCMSになるので、モジュール版PHPになることで動作がかなり速くなるのが魅力です。

(4)容量200GB、転送量80GB

容量は基本の「ベーシックプラン」で200GB、「プラスプラン」で300GBとなっています。 自前で動画でも載せない限りはまず使いきれない容量になります。

このように年間1000円前後の料金で考えたときに十二分すぎるサーバー性能になっているイメージをもちます。 イメージとしてはエックスサーバーの6割~8割ほどの性能になっていますが、 個人でワードプレスを作るぐらいであればまったく問題ないスペックとなっています。

その3.サービス一覧

サービス内容
マルチドメイン 無制限(データベースは「ベーシックプラン」70個、「プラスプラン」100個)
ワードプレス かんたんインストール
電話対応 平日10時~18時まで電話コールセンター対応OK
設定代行 他社からのワードプレス移行設定だけでなく、ドメインやネットショップの設定まであらゆる設定をヘテムルが代行してくれます(※有料)
ホームページ制作サービス hetemlホームページ制作サービス(※有料)
自動バックアップ 7日前までのデータを自動バックアップ(※有料700円)

マルチドメイン無制限、メールアドレス無制限、データーベース70個、 簡単ワードプレスインストールなど標準で装備されていて、総合的に考えてサービス内容としてかなり使い勝手のいいものになっています。

(1)マルチドメイン無制限、データーベース70個

基本プランでマルチドメインは無制限、データーベースは70個まで使用できます。 ワードプレスの作成にはDBが1つ必要になりますので、実質70個までワードプレス作れることになります(エックスサーバーは50個)。 この価格帯のデータベース利用数としてはかなり多いです。複数サイト展開している人におすすめです。

(2)かんたんワードプレス

ワードプレスをかんたんに設置することが出来るかんたんワードプレス機能も備わっています。この「かんたんワードプレス機能」ですがヘテムルの機能は とくに優れていて本当に最低限の設定だけでワードプレスを作ることができるようになっています。 「かんたんワードプレス機能」があっても、本当にかんたんなのは「ヘテムル」「エックスサーバー」など数社に限られます。

(3)電話コールセンター

平日9時~18時までの間であれば電話によるコールセンター対応が可能になっています。 技術的な難しい内容なども電話で対応してもらうことが出来ます。メールは年中無休で対応してくれます。

(4)設定代行サービス

有料になりますが、他社からのワードプレス移行の代行も行ってくれます。ドメイン設定のような基本的なことから、 ネットショップのシステムの導入など難しいことまで大体のことを代行してくれるので、設定関係で困っていてお金を支払ってもいい。 と考えている方にはおすすめです。

(5)ホームぺージ制作サービス

ヘテムル経由で信頼できるホームページ制作業者にWEB制作を依頼することができます。 有料になります。

(6)自動バックアップサービス

すべての利用者を対象に毎日1回、自動でバックアップデータをWEBサーバー・DBサーバー、メールサーバーで取得してくれます。 ワードプレスのバージョンアップなどで不具合が起こった場合など、利用したい時には1データにつき5,000円でデータを活用することが出来ます。 別途、月額700円支払うことでバックアップ専用の管理画面で管理するコースもあります。

まとめ

このようにサーバー機能よりもサービス内容に魅力があるのがヘテムルのレンタルサーバーになっています。 有料になる部分も多いですが、ホームページやワードプレス運営において問題になる点は大体ヘテムルで対応してくれるようになっています。

サービス内容で私的に特にすばらしいと思っているのは「かんたんワードプレス機能」の使いやすさと、管理画面の使いやすさの2点です。

10社以上利用してきましたが、ヘテムルの管理画面は本当に使いやすく、かつ「かんたんワードプレス機能」も本当に簡単になっています。 とにかく利用者にとって使いやすくなっていて「サーバースペックはエックスサーバーより落ちてもいいから、とにかく使いやすいレンタルサーバーがいい」 という人に向いているレンタルサーバーになります。

ヘテムル公式

3.ヘテムルのメリットとデメリット解説

【メリット】最高峰のコスパとインターフェースの良さ

ヘテムルのメリットを考えた時に、まず基本プランの月額料金が1100円からとなっていて年間契約すれば900円まで下がる点。 エックスサーバーよりも安く、500円ほどの格安サーバーよりも遥かに高機能で、ほぼ申し分ないコスパとなっています。

また管理画面のインターフェースは1番使い勝手がよく、多くのワードプレスを複数管理したとしても他社よりもスムーズに運用することができる インターフェースになっています。

【デメリット】知名度の低さによる人気の低さ

ヘテムルはとても良いサーバーなのですが、以前(10年ぐらい前)はクリエイティブ専門のレンタルサーバーとして売り出されていました。 2015年ぐらいにGMOグループに吸収合併されてからどんどんサービス内容が良くなっているのですが、 性能やサービス内容の良さの割にそれがまだ知られていないイメージを持ちます。

ヘテムルはこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー

1.エックスサーバー以外のレンタルサーバーを探している人
2.1000円を切るコスパの良いサーバーを探している人
3.ワードプレスをたくさん作りたい人

個人的には1000円台のレンタルサーバーで申込をするのであればエックスサーバーかヘテムルのどちらか。がおすすめだと思っています。

ヘテムル公式

こんなレンタルサーバーもおすすめです。

■1000円台のレンタルサーバーの1番人気を知りたい

全レンタルサーバーの中でシェアNo1となっているのがエックスサーバー。 1200円ほどの月額料金になり、この価格帯で1番のサーバースペックと、「かんたんワードプレス移行」や「無料Webフォント」など 常に便利なサービスを打ち出し、魅力的なレンタルサーバーになっています。

エックスサーバー

■とにかくサイト表示が1番速いレンタルサーバーを借りたい

とにかくホームページの表示速度にこだわりたい方におすすめなのが「Conoha Wing」になります。 Conoha wingは2018年にGMO系のサーバー会社が始めたばかりのレンタルサーバーのサービスで、 サイト表示速度でいえば、ここが1番速いレンタルサーバーになります。

Conoha Wing

レンタルサーバーの項目【各社の比較一覧表】
1.ストレージ 2.WP簡単インストール 3.コールセンター対応 4.データベース数 5.容量
6.CPU&メモリ 7.webサーバー 8.自動バックアップ 9.無料SSL 10.転送量

レンタルサーバー

特集

ドメイン