レンタルサーバーとデータベース

【レンタルサーバー比較】データベース数は何のために必要なのか?

レンタルサーバーでワードプレス1個作るにはデータベース(Mysql)1個が必要

ワードプレスが大人気となっている今、多くの人がレンタルサーバーを借りてワードプレスを作っていると思います。 そしてワードプレス1つ作成するにはデータベースの数が基本的に1つ必要です。

データベースはそれ以外にも用途が多くありますが、基本的にレンタルサーバーで使うデータベースはほぼワードプレスのために設定されていると考えていいと思います。

どのレンタルサーバーのどのプランが幾つのデータベースを使えるのか、 というのは複数のワードプレスを作成しようと考えている人にとっては重要な要素になります。

また「スターサーバー」や「さくらインターネット」といった格安レンタルサーバーの場合、安いプランではデータベースが使えなかったり、使えても1個というプランがあります。ワードプレスを使いたい場合はこの辺りも注意しておきましょう。

マルチドメインが多くてもデータベースが少ないとwordpressを作れない

例えばエックスサーバーやヘテムルの場合マルチドメインは無制限となっています。そのためドメインを100個取得しても1つのレンタルサーバーで使うことが可能になっています。

そしてデータベース数を見るとエックスサーバーでは50個、ヘテムルでは100個になっています。どちらも人気レンタルサーバーなのでとても使用可能数が多いですが、 他のサーバーでは10個やそれ以下ということもあります。この場合、このデータベース数が実質的にワードプレスを作れる数ということになります。

"各社データベース数の比較

そこで、各社の人気プランがどの程度データベース数を使えるのか一覧にしてまとめてみました。

利用可能データベース数
mix host 無制限(月額1,380円)★★★
CPI 無制限(月額4400円)★★★
バリューサーバー 無制限(月額800円)★★★
ヘテムル 70個(月額1,100円)★★★
Conoha Wing 60個(月額1,200円)★★★
エックスサーバー 50個(月額1,000円)★★★
お名前レンタルサーバー 50個(月額1,300円)★★★
ロリポップ 30個(月額600円)★★
スターサーバー 20個(月額600円)★★
さくらインターネット 20個(月額515円)★★
GMOクラウド 10インスタンス(月額1315円)★★
クイッカ 5個(月額322円)
WADAX 1個(月額1,296円)

DB数が無制限で利用できるレンタルサーバー

当サイトが紹介している15社のレンタルサーバーの中でデータベースが無制限で使えるところは 「mix host」「cpi」「バリューサーバー」の3社になります。

それぞれ価格帯が分かれていてCPIは月額3000円、Mix hostは1380円、バリューサーバーは800円になります。 長期割引でmix hostは980円、バリューサーバーは334円まで安くなります。

驚くべきはバリューサーバーが334円という価格でデータベース無制限なことです。 簡単インストールや電話サポートなどはないので上級者用ですが、サテライトサイトを少しでも安く作りたいという人には おすすめです。

DB数が多い(10個以上)のレンタルサーバー

2019年のいま、8割方のレンタルサーバーではマルチドメインとデータベースが数多く使えるようになっていて、 格安サーバーでも月額500円のプランを選択すれば20個、30個といった数のデータベースが利用できるようになってきています。 1000円台のレンタルサーバーでは50個というのが標準となり、以前とくらべ格段に利用できる数が増えています。

DBは幾つ必要?

つい5年前くらい前までは、自分が作った衛星サイトと呼ばれるサテライトサイトからリンクを自分のメインサイトにつけることで、 SEO上の加点になったため、各々が数多くのサテライトサイトを作り発リンクをしていたものですが、Googleの基準が変わったために そういったサテライトサイトを作る潮流も今はなくなってきています。

実際、私も5年ぐらい前にはドメインを200個近くもち、サテライトサイトを数多く持っていましたが、現在ではドメイン数も10ありません。 運営しているサイトも数えられるぐらいになっています。

どれくらいの数のワードプレスを作りたいのかは、人それぞれ違うと思いますが、 正直、数個ワードプレスを作れば十分でないかというのが本音です。

まとめ

初心者の方が数多くワードプレスを作るならコントロールパネルが使いやすところがおすすめ

数多くワードプレスを作る場合、レンタルサーバーは「かんたんインストール」の機能がついているところ、 コントロールパネルが使いやすいところがおすすめです。

数多くのレンタルサーバーで、かんたんインストール機能がついていますが、実際に本当にかんたんにインストールできる レンタルサーバーはそこまで多くありません。データベース数が多く、かつかんたんインストールの機能もしっかりしている レンタルサーバーはどこになるでしょうか。

ヘテムル

ヘテムルでマルチドメイン無制限、データベース70個となっています。月額1000円ほどで、かんたんインストールもコントロールパネルの 使いやすさも1番です。数多くのワードプレスを作るのであれば、まずヘテムルをおすすめします。

エックスサーバー

エックスサーバーもっマルチドメイン無制限、データベース50個となっていて50個のワードプレスを作ることが出来ます。 かんたんインストールもコントロールパネルもそれなりに使いやすくなっています。管理画面は個人的にはヘテムルの方が好きですが、 サーバー性能でいえばエックスサーバーの方が優れています。価格も月額1000円とヘテムルとほぼ一緒なので、どちらを取るのかは非常に迷うところです。

ロリポップ

ロリポップはマルチドメイン100個、データベース30個となっています(月額500円のプランの場合)。 格安レンタルサーバーではありますが、かんたんインストール機能もついていて非常に設定がしやすく、管理画面も使いやすいです。 サーバーの性能は上記2社より落ちますが、月額500円と約半額で数おおくのワードプレスサイトを作りたい人におすすめです。

ドメインとは

レンタルサーバーとは

目次

コラム

カテゴリー


【サイト内検索】