ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

「お名前.com」vs「ムームードメイン」人気ドメイン会社の比較(2022年3月)

お名前 ムームドメインの比較

お名前.comとムームードメインはどちらもGMOインターネットが運営するドメイン会社になります。 お名前.comは業界シェア1位、ムームードメインはシェア2位~3位となっていて、この2つの会社で日本のドメインの7~8割が登録されています。

「お名前.com」の特徴としては、ドメインに関するサービスが充実しているドメイン会社。 「ムームードメイン」についてはロリポップやヘテムルなどのレンタルサーバーと連携していて、 連携サービスが多い会社というイメージを持っています。

サービス内容を求めるなら「お名前.com」。管理や設定を簡単にしたいなら「ムームードメイン」といったところでしょうか。

料金&主要サービスの比較

では実際に2社の主だったサービス内容について、比較していきたいと思います。

「お名前.com」と「ムームードメイン」の比較

お名前.com ムームードメイン
「.com」料金 年間1,480円 年間1,629円
「.jp」料金 年間2,780円 年間3,339円
「.co.jp」料金 年間5,720円 年間4,378円
ドメインの種類 580種類 400種類
whois情報お任せ あり(一部有料) あり
契約更新 ハガキ&メールでお知らせ メールでお知らせ
中古ドメイン 購入可能○ 購入可能○
その他サービス ドメインプロテクション
TMCH管理
別アカウント作成
ドメインロック
別アカウント作成
連携サービス ・お名前レンタルサーバー ・ロリポップ
・ヘテムル
・カラーミーショップ
・グーペ

料金(◎お名前ドメイン・△ムームードメイン)

大半のドメインでお名前ドメインの方が低価格

「.net」など多くの分野別ドメイン、「.jp」といった国別ドメインにおいて、お名前ドメインの方がお得になっています。

そして、お名前ドメインは常時何かしらのキャンペーンを実施しています。 そのため、初年度料金が100円以下で提供されていることも珍しくありません。

料金で考えた時、ドメイン業界でも最も低価格な会社だと言えるでしょう。

お名前.com

簡易料金表(2022年3月調べ)
お名前.com ムームードメイン
「.com」料金 初年度1円
1,480円
初年度500円
1,728円
「.jp」料金 初年度480円
2,780円
初年度2,035円
3,344円
「.co.jp」料金 初年度1,980円
7,678円
初年度1,870円
4,378円
「.co.jp」以外はお名前ドメインがお得

料金面で2社を比較してみると「お名前ドメイン」は業界でもエックスドメインと並んで低価格路線になっているドメイン会社であり、 「ムームードメイン」は平均の価格帯よりもちょっと料金がかかるドメイン会社だと言えるでしょう。

「ムームードメイン」は本来はお名前ドメインと同様に低価格路線の会社でして、数年前まではほぼ同じ料金帯でドメインを登録できました。 しかし、ここ数年は年々料金があがってしまい、2022年ではやや嵩む料金体系になっています。

ただし「.co.jp」についてはムームードメインの方がお得になっています。お名前ドメインでは2年度以降の料金が7,678円となっていて、 かなり高くなっています。

独自ドメイン無料キャンペーンを活用しよう

2社とも特定のレンタルサーバーで契約することで独自ドメインが無料になるキャンペーンを実施しています。

お名前ドメインだと「お名前レンタルサーバー」

ムームードメインだと「ロリポップ」「ヘテムル」「カラーミーショップ」が無料キャンペーンに該当するサービスになります。

条件として、契約期間が12ヶ月以上の長期間であったり、もらえるドメインの種類が限定されていたりします。 無条件で何でも選べるわけではありませんが、キャンペーンが適用されると料金がずっと0円で登録できて、なおかつネームサーバー設定がボタン操作だけで 出来るようになるメリットがあります。

キャンペーンに該当するレンタルサーバーが導入検討候補として入っている場合は、ドメイン無料キャンペーンも考えていきましょう。

管理機能(◎お名前ドメイン、〇ムームードメイン)

ウィークポイントはあるもののお名前ドメインの機能が圧倒的

ドメインの管理機能もお名前ドメインが良いサービスを誇っています。

ドメインプロテクション、TMCH管理、お名前ID付け替え、ドメインモニタリング、コンタクト情報設定など。 他社にはないサービスを提供しています。

さらにドメイン登録系のサービスも数多くなっていて、ドメイン周りのサービスについてはお名前ドメインで契約していれば、まず困ることはないでしょう。

唯一、ドメインロック機能についてはムームドメインオリジナルの機能になっています。これは虚偽の設定変更を防ぐためメールなどによる2重承認が 出来るようになる機能になります。

また、Whois情報変更はお名前ドメインのウィークポイントになっていて、ドメイン登録時に設定を忘れてしまった場合、その後の変更は有料になります。

お名前.com ムームードメイン
whois情報変更 ドメイン登録時のみ無料 いつでも設定可能
TMCH管理
(商標保護)
ID付け替え
ドメインモニタリング
コンタクト情報設定
ドメインロック
Whois情報変更

Whois情報を変更する場合、お名前ドメインの場合、ドメイン登録時のみ0円で変更対応してくれます。もしドメイン登録時に変更していない場合は、 有料になります(年間1,080円が毎年かかります)。

一方でムームードメインでは、どのタイミングで設定変更をしても0円で変更ができます。

TMCH管理

TMCH管理は商標保護を行いたい場合に適用されるサービスになります。

ID付け替え

ID付け替えとはドメイン譲渡の際に活用するサービス。一時的に仮IDを発行し、そのIDに登録ドメインを移動させることが出来るサービスになります。

譲渡先にこの仮IDに入る権限を渡すことが出来ます。 譲渡先は仮IDに入ったら、「仮ID」→「譲渡先が持つ管理ID」にドメインを移動させる設定をすることでドメインの移行が完了します。

ドメインモニタリング

企業名・商品名などブランド(キーワード保護)のため関連ドメインを一括チェックするためのサービス。 キーワードを入れることで500種類以上のドメインでどのように登録されているかを調べることが出来ます。

ドメインロック

意図しない設定の改変を防ぐためのサービス。WHOIS情報、ネームサーバー、契約設定において設定変更があった場合は メールアドレスに連絡が入り、2重認証のもと設定が適用されることになります。

ドメイン会社シェアNo1「お名前.com」はここが凄い!

個人的にはドメイン会社に迷ったら、とりあえず「お名前.com」にしておけば間違いないと思っていますが、 「お名前.com」の何が素晴らしいのか、説明してみたいと思います。

期限切れをハガキで教えてくれる。

お名前.comでは、契約更新の期限が近づいてくるとハガキでお知らせをしてくれます。実はドメインを取得して後々問題になるのが 「契約期限切れで料金の支払いを忘れてしまった」という点なのですが、お名前.comの場合ハガキでお知らせしてくれるので、 メールを見忘れていても、支払いの日程に気が付くことが出来ます。これは他社では行っていないサービスです。

ドメイン料金が年1000円ぐらいなのに、わざわざハガキを使ってお知らせ手してくれるお名前.comは非常に素晴らしいサービスを行っています。

ドメイン料金を支払いわすれてしまうと、ドメイン失効になりホームページも表示されなくなってしまいますし、新しいドメインを取得しなければならなくなるので、メールの確認に自信がない人はお名前.comを利用したほうが良いと思います。

別アカウント作成やドメイン機能ロックなど他社にないサービスが充実している

お名前.comにはドメインプロテクションと呼ばれるドメインの機能制限が設定できたり、別アカウントを作ることでドメインをそのアカウントに移動させられたりすることが出きます。

私は過去に作っていたホームページを譲渡したことがありますが、その運営サイトのドメインは「お名前.com」で登録していたので、 この別ID作成サービスを使って、煩雑なドメイン移管手続きを行わず比較的かんたんにドメインの移譲をすることが出来ました。

お名前.comの管理画面はこんな感じになっています。

実際に「お名前.com」へログインした時の画面が次になります。 以前は「自動支払い設定」や「ネームサーバー設定」についてもまとめ画面から見ることが出来ましたが、 2019年に入り変更されました。

そのため、支払い設定やネームサーバー設定については、 ドメイン名をクリックして個別の画面から確認をしてください。

お名前.com 管理画面

ドメインの登録実績数が2,500万を超える「お名前.com」は日本のドメイン会社において シェアNo1となります。ドメイン取得を考えている人に、おすすめできるドメイン会社と言えます。

お名前.com

連携サービスがたくさん「ムームードメイン」はここが凄い!

ムームードメインは「お名前.com」と同じでGMOの会社が運営するドメイン会社になりますが、お名前.comより 連携しているサービスやレンタルサーバーが多いのが特徴と言えます。

「ロリポップ」や「ヘテムル」「グーペ」など連携サービスがたくさん。

「ムームードメイン」が提携しているサービスには「ロリポップ」「ヘテムル」「グーペ」「カラーミーショップ」などがあります。

これらのサービスに連携していると何が違うのか?ということになりますが、1番のメリットは、本来、自分で設定しなくてはいけないネームサーバー設定がボタンクリックするだけで簡単に設定ができるという点と言えるでしょう。

ネームサーバーの設定はそこまで難しいものではないのですが、 初めての場合は設定を完了するまでに1日~2日かかってしまう方もいらっしゃると思います。

そのため、「とにかく簡単に設定したい」という場合は「ムームードメイン」と「ロリポップ」や「ヘテムル」などのレンタルサーバーとのセットで契約するのがおすすめです。

ムームードメインの管理画面はこんな感じになっています。

次の画像はムームードメインのドメインまとめ画面となります。 まとめ画面からは契約期間を見ることが出来ます。 「自動支払い設定」や「ネームサーバー設定」については各ドメインをクリックして 個別画面からの確認となります。

ムームードメイン管理画面

料金を支払い忘れても大丈夫

ムームードメインではドメイン料金の支払い忘れが起こっても、 しばらくの期間であればドメインを回復させることが出来ます。

例えば「.com」であれば期限後30日以内であれば対応してもらえます。 (※ただし回復料金として20,000円がかかります)

これまでのドメイン取得実績は400万件

「お名前.com」におけるドメイン取得実績は400万件となります。100万件を超えるドメイン会社は数社のみとなりますので、ムームードメインの人気のたかさが伺えます。

「お名前.com」と「ムームードメイン」どっちがいい!?

「お名前.com」と「ムームードメイン」はどちらも人気のドメイン会社になりますので、この2社のどちらでドメインを取得するか迷われる方も多いと思います。

これまでに紹介した料金やサービス内容を比較して、自分の用途にあった会社を選ぶのが良いでしょう。

どれが良いのかわからないなら、とりあえず「お名前.com」が正解

ドメイン会社はそれぞれの違いがあまりありませんので、このホームページで紹介している大手サイトのドメイン会社であれ どこで契約しても問題がないと思いますが、それでもサービスや機能の面において、他社より充実しているのが「お名前.com」になります。迷った時であれば、まずお名前.comにしておけば問題ないでしょう。

お名前.comはこちらから

とにかく設定を簡単にしたい人は「ムームードメイン」

ムームードメインは提携のレンタルサーバーがたくさんあるため、ネームサーバー設定が簡単に設定できるサービスが多くなっています。

「ネームサーバー設定をボタン操作だけでおわらせたい」という人はロリポップ、ヘテムル、カラーミーショップなど を契約することで設定を簡易化できます。

ムームードメインはこちらから

各社解説

ドメインとは

ドメイン基礎

特集

サービス解説

ドメイン特徴