無料でドメイン取得

海外サービスを使って独自ドメインを「無料」で取得する方法

結論から言うと無料でドメインを取得することは出来ます。ただし「.com」といったような人気のトップレベルドメインではありません。

「.tk」ドメインや「.co.nf」といった海外のあまり知られていないドメインであれば、無料でドメイン取得が可能になっています。

方法1:無料で使える国別ドメイン「.tk」

いろいろ無料ドメインについて調べてみたところ、世界にいくつかの無料ドメインサービスがあるみたいですが、その中でおすすめなのが「.tk」です。 (※http://www.dot.tk/ja/index.html)。 これはニュージーランドのさらにトラケウ諸島に割り当てられている国別ドメインとなります。日本でいう「.jp」ですね。

tkドメイン

トラケウ諸島はわずか人口1400人の島になるのですが、国のPRの方針としてどうも無料でドメインを取得できるようにしているようです。

無料ドメインの「.tk」では90日でアクセスが25ないと削除されるなど、いくつかの制限があるようですが運営の歴史が10年以上あり、無料ドメインサービスとしては 信頼できそうです。

「freenom」という海外ドメイン会社が提供している

実はこの「.tk」ドメインの無料登録はfreenomというオランダ・アムステルダムにあるドメイン会社が提供しています。 「.tk」以外にも「.ml」「.ga」「.gp」などのドメインも無料になっています。調べてみるとこれらの無料ドメインは、大体が国別ドメインになっています。

freenomとは

取得できるドメインを一覧にしてみましたので、参照してみてください。

このfreenomは基本的には無料ドメインプロバイダーとなっていますが、 それだけでなく有料ドメインもちゃんと販売しています。

無料ドメイン
「.tk」 ニュージーランド・トラケウ諸島
「.ga」 ガボン(アフリカ)
「.gp」 フランス領グアドループ(ドミニカの近く)

独自ドメインを無料で取得できるサービスは他にもいくつかありますが、 基本的には、このfreenomが提供しているサービスが最も信頼できそうなイメージを持ちます。

「.co.nf」が無料で使える海外レンタルサーバー「biz.nf」

海外レンタルサーバー「biz.nf」では 無料プランを選択することで「.co.nf」ドメインが利用できるようになります。

ただし、こちらも15MBを超えるファイルは利用できないなど各種制限があります。

(※無料サイトの作り方(Create a Free Website using Site Builder)

無料ドメインサービスは制限がある点に注意

これらの無料ドメインサービスを使うことでタダで独自ドメインを持てることになりますが、 継続して利用するには規定のアクセス数を超えていなければいけなかったり、容量などが決まっていたりといくつかの制限などがあります。

ドメイン利用中、制限で引っかかってしまうとドメインの利用が中止になってしまうこともありますので、その点には注意してください。

独自ドメインやレンタルサーバーが無料になるキャンペーンやサービスを活用する

「エックスサーバー」のドメイン無料キャンペーン

日本のレンタルサーバー会社のキャンペーンではドメイン無料キャンペーンを行うところがあります。 レンタルサーバーを借りている期間はドメイン料金がずっと無料になるというキャンペーンになります。

例えば「エックスサーバー」ではここ数年、ドメイン無料キャンペーンを随時行っています。 「アルファメール」でも同様のキャンペーンを行っています。

タイミング次第ではキャンペーン期間中にレンタルサーバーに申込みをすることで、 ドメインが無料になりますので、そういったキャンペーンを待つのも1つの方法と言えます。

無料レンタルサーバーに申込みをする

ドメイン取得するにも、とにかくお金はかけないでワードプレスやホームページを作りたい。

ということであれば、無料レンタルサーバーの「エックスフリー」が魅力的といえます。

無料ではありますが、容量は1GB~2GBまでで独自ドメインが10個まで登録できます。 ドメイン料金はかかってしまいますが、レンタルサーバー料金はかかりません 「.com」であれば年間でドメイン料金の1200円ほどだけでワードプレスが作れることになります。

無料レンタルサーバーの解説

ドメインとは

レンタルサーバーとは

目次

特集

カテゴリー


【サイト内検索】