マルチドメインとは?その機能や使い方をくわしく解説

最近ではほぼすべてのレンタルサーバーのサービスとして付帯するようになった「マルチドメイン」。 多くの人が活用しているであろうこのサービスを徹底解説してみたいと思います。

1つのレンタルサーバーで独自ドメインを「いくつも」登録できる

仮にみなさんが3つの独自ドメインを持っていたとします。 マルチドメインがない場合、そのドメインごとにレンタルサーバーの契約もしなくてはいけません。 つまりレンタルサーバーも3つ契約しないといけません。

しかしマルチドメインのサービスがあれば、わずか1つのレンタルサーバーで3つの独自ドメインを同時にすべて登録することができます。 そのためホームページやワードプレスも3つ作れます。

マルチドメインがないレンタルサーバーだと

利用ドメインごとにレンタルサーバーを複数借りる必要が出てくる

マルチドメインの機能がないと、独自ドメイン3つでそれぞれのワードプレスを運営しようとした場合、サーバーも3つ借りる必要が出てきます。 この場合、レンタルサーバー料金で月3,000円もかかることになるので料金も高くなります。

だけどマルチドメインだと

マルチドメインの設定画面

利用ドメインが沢山あってもレンタルサーバーは1つで大丈夫

3つのワードプレスを運営していても、1つのレンタルサーバーにデータをまとめられるので契約は1台だけでOK。 マルチドメイン対応のレンタルサーバーを利用することで料金を1/3に圧縮することができます。

このように料金が圧倒的にお得なのがマルチドメインです。

また、1つのレンタルサーバーだけで作成できるのでパスワードやIDの管理も簡単になる点もマルチドメインのメリットです。

複数のワードプレスやホームページを作ろうと思っている人にとってマルチドメインはおすすめのサービスです。

注意点その1.マルチドメイン利用(ワードプレス運営)はデータベース数にも気を付けよう

マルチドメイン機能で「ワードプレスをたくさん運営したい」と考えている場合に注意してほしいのが、レンタルサーバーで使用できる「データベース数」になります。

実は1つのワードプレスを作成するに1つのデータベースが必要になるので、マルチドメインの数がたくさんあっても 利用できるデータベース数が少ないと、実質その数しかワードプレスが作れません。

マルチドメイン数が10つ、データベース数が3つというプランの場合、ワードプレスは3つしか作れないと思ってください。

エックスサーバーやヘテムルなど月額1000円台の人気レンタルサーバーでは、 1番安価なプランでもマルチドメイン数も無制限でデータベースも50個近く利用できるので まず問題ないのですが、格安サーバーの場合は月額100円~300円の場合、利用できるデータベース数が少ないので複数のワードプレス運用には向いていません。

格安レンタルサーバーの場合は大体500円ぐらいのプランからデータベースがたくさん使えるようになります。 (参照)レンタルサーバー各社のデータベース数の比較

ちなみにワードプレスではなく、普通のホームページを作る場合はデータベースは関係ありません。なのでマルチドメイン数=運営可能なホームページの数と考えて大丈夫です。

注意点その2.「ワードプレスかんたんインストール」が使いやすいレンタルサーバーを選ぼう

マルチドメイン利用でたくさんのワードプレスを運営する場合、もう1点気を付けて欲しいのが「かんたんインストール」の機能になります。

ワードプレスを複数運営するということは、その都度ワードプレスのインストール作業も必要になります。 各レンタルサーバーのかんたんインストール機能には、設定の簡単さに開きがあるので、インストール作業に自信のない人は「ヘテムル」など 簡単インストール設定が使いやすいレンタルサーバーを選んだ方が無難だと思います。 (参照)かんたんインストールの各社比較

マルチドメインを実際に設定してみよう

各レンタルサーバーでマルチドメインを利用する場合の設定方法について解説してみたいと思います。

「ヘテムル」のマルチドメイン設定

1.ログイン後に「ドメイン・メール設定」を選択

まずログインをしたら、画面右側にある「ドメイン・メール設定」から独自ドメインの設定画面に入りましょう。

マルチドメインの設定 ヘテムル

2.「独自ドメインを設定する」を選択

マルチドメイン機能を使う場合は「独自ドメインを設定する」から登録を行います。この登録をする前にドメインは取得しておいてください。

マルチドメイン登録が終わると「ドメイン一覧」のところに表示され、データをアップロードする場合も追加したドメインが選択できるようになります。

マルチドメインの設定 ヘテムルその2

3.登録ドメインと公開フォルダを入力

まず登録したいドメインの入力を行います。次に公開フォルダの入力を行いますが、ドメイン名と同じものを入力しておきましょう。 入力が終わったら「独自ドメインをチェックする」を選択し、次の画面で登録をするれば設定完了となります。

マルチドメインの設定 ヘテムルその3

以上でマルチドメインの設定は完了となります。

マルチドメインでおすすめのレンタルサーバー

個人的にマルチドメイン機能を使うのであれば、おすすめしたいレンタルサーバーがヘテムルエックスサーバーになります。 どちらもマルチドメイン無制限で、データベース数も50個以上の登録が可能になっています。 さらにワードプレスかんたんインストールの機能もとても使いやすく、ワードプレスの複数運営にも適しているのでおすすめのレンタルサーバーだと言えます。

ドメインとは

レンタルサーバーとは

目次

特集

カテゴリー


【サイト内検索】