ロリポップ解説

170万人が利用してる格安レンタルサーバー「ロリポップ」を完全解説

【キャンペーン】1年間の一括払いで独自ドメイン0円(無料)&月額料金が25%OFF
料金 初期料金:1,500円
月額料金:660円(長期割550円)
設置 ワードプレスがわずか60秒で簡単設置
稼働率 99.99%

ロリポップはプランによって月額100円から登録できる、料金お得なレンタルサーバーになります。2001年からこれまでに、170万人以上の利用者がいます

日本のレンタルサーバーでは人気1位~3位に入るレンタルサーバーと言っていいでしょう。

選ばれている理由は、その料金体系にあります。最もベーシックな月額600円のスタンダードプランでは、年間一括払いにすると月額500円まで下がります。それでいてデータベースが50個まで使えるので、実質ワードプレスが50個も作れます。

レンタルサーバーの業界は月額1,200円前後のミドルスペックの価格帯が人気ではありますが、料金を抑えてレンタルサーバーを使いたい人にとって、最適なプランが用意されているのがロリポップになります。

また、ワードプレスがすぐに設置できる「かんたんワードプレスインストール」もわずかな欄への記入だけで設置ができます。エックスサーバーやConohaIwngと同様に、本当にかんたんに設置ができる数少ないサーバー会社と言えるでしょう。

2020年にはミドルスペックの価格帯である月額1,000円のHPプランも登場しました。現在はHPプランのキャンペーンを展開していて、初期料金0円、月額料金750円(1年一括払い)と、かなりお得な料金で登録することができます。

さらに、月額300円のエコノミープラン以上であれば、1年間の一括登録でムームードメインの独自ドメインが無料になります(期間限定)。

このように料金が抑えられながら、それでいて稼働率も99.99%の実績を伴っています。そのため、業界最大級の登録者数を持つサービスの1社となっています。

ロリポップ公式

1.ロリポップの料金について

ロリポップの1番人気のプランは月額600円の「スタンダードプラン」になっています。

月額600円と言ってもデータベース数が50個も用意されています。「週に1日2日ぐらいワードプレスを作り込みたい」という方に、十分なサービスと言えるでしょう。

エコノミー ライト スタンダード ハイスピート
初期費用 1,500円(HPプランに限り0円)
月額料金 100円 300円 600円 1,200円
長期割(6ヵ月) 100円 250円 500円 750円
マルチドメイン 50個 100個 200個 無制限
データーベース なし 1個 50個 無制限
容量 20GB 100GB 150GB 320GB
お問合せ メールのみ メールのみ 電話 電話

2.サーバー環境について

ストレージ HHD/SSD(ハイスピードプランのみ)
CPU&メモリ 未公表
WEBサーバーソフト Apache/Litespeed(ハイスピードプランのみ)
WEBサイト高速化 モジュール版PHP

ロリポップのサーバー環境はそのプランによって大きく変わってきます。月額1,200円(長期で200円割引)のハイスピートプランの導入ストレージがSSDとなり、webサーバーソフトもLitespeedが適用され、サーバースペックが断然良くなっています。

Webサーバーソフトは「Apache」又は「Litespeed」

ロリポップで使われているwebサーバーは「Apache」になりますが、ハイスピートプランでは「Litespeed」が採用されています。

CPUやメモリは未公表

ストレージなどのCPUやメモリなどの情報は今回の調査では追うことが出来ませんでした。いずれSSD化が終わったら公開されることを期待したいところです。

モジュール版PHPや「ロリポップ!アクセラレータ」を導入

モジュール版PHPを導入したことにより、従来よりレスポンスタイムは12倍以上となっています。また、独自技術であるアクセラレータなど高速化へ対応が進んでいることで、ワードプレスを早く表示させることを実現しています。

月額500円のスタンダードプランでもアクセス数が1日に3,000程であれば問題なくサイト運営できるでしょう。

ロリポップ公式


その3.サービス一覧

サービス一覧
かんたんワードプレス わずか60秒でワードプレスが作れる
マルチドメイン エコノミー20個/ライト50個/スタンダード100個
データベース数 エコノミー0個/ライト1個/スタンダード50個
バックアップ 7世代バックアップ
共有SSL 無料で利用可能
電話サポート スタンダードプランから適用
「ワードプレスかんたんインストール」で数分でワードプレスが作れる

ロリポップの魅力の1つはこの「かんたんインストール機能」だと個人的には思っています。かんたんインストールは多くのレンタルサーバーが導入している機能になりますが、実際に本当にかんたんにインストールできるのは「ロリポップ」や「エックスサーバー」「Conoha wing」など5社ぐらいになります。

ワードプレスの複数運営を考えているのであれば、設定の簡単さ重要になってきます。マルチドメインなどで「たくさんのワードプレスを作りたい」「でも設定は簡単なところがいい」と考えている方にとって、ロリポップの簡単インストールはおすすめと言えます。

バックアップ機能

データの保護が気になるかたも月300円支払うことで7日間のバックアップデータを使うことが可能になります。

電話サポート

スタンダードプラン(月額600円)から電話サポートを受けることが出来ます。

無料共有SSL

ホームページURLが「http://」から「https://」になることでセキュリティが増す。というのがSSL設定になります。 この設定についても無料で簡単に登録することが出来るようになっています。

ムームードメインならネームサーバー設定がかんたんに

「ロリポップ」と「ムームードメイン」は提携サービスになります。ムームードメインでドメインを登録すると、ネームサーバー設定がボタン操作だけで設定できるようになります。

ロリポップスタジオ

おしゃれなデザインで簡単にホームページを作りたいという人は、月額980円(別料金)のロリポップスタジオを使えば簡単に作成することができるようになります。WIXのように簡単なマウス操作でおしゃれなホームページを作成することが出来ます。

3.ロリポップのメリットとデメリット

【メリット】はじめての人向き

ロリポップのおすすめは、やはり格安サーバーということで料金が安いプランが揃っていることになります。マルチドメイン機能に強くスタンダードプランでも月額600円で50個のワードプレスが作れます。

かんたんインストール機能やホームページ作成サービスなどが導入され、コールセンターでの電話対応もスタンダードプランから対応してくれますので、ホームページ作成やワードプレス作成がはじめての方でも簡単に運営ができるサービスになっています。

【デメリット】スペック面では弱み

メインのスタンダードプランではストレージがまだHHDという点や、CPUやメモリなどについてはホームページ内で記載が見られませんでした。このあたりについては今後の改善を期待したいところになります。

ロリポップはこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー

1.格安サーバーで”はじめての人向け”サービスが充実しているところを探している 2.かんたんにワードプレスを設置したい人
3.月額料金が500円のプランを探しているという人

これまで170万人に利用されているに人気サーバーのロリポップ。格安レンタルサーバーで探しているのであれば、まず検討したいサーバー会社です。

1年間の長期登録をすれば、ムームドメインの独自ドメインが無料にもなります(期間限定キャンペーン)。

ロリポップ公式

レンタルサーバー

特集

解説と比較