無料レンタルサーバー比較

【2019年】無料レンタルサーバーを比較(全7サービス)

無料でホームページを作ることが出きる無料レンタルサーバーのサービスを比較してみました。

海外を含め無料レンタルサーバーを探せばもっと多くのサービスがありますが、 ここでは日本語対応で主だった無料サーバーを掲載しています。

容量 広告表示 独自ドメイン データベース
エックスドメイン 1GB あり 10個
スターサーバー 2GB あり 1個 1個
XREA 1GB あり 10個 1個
忍者ホームページ 500MB あり 1個

その1.各社サービスの比較

(1)ワードプレス作成

ワードプレスの作成にはデータベースの利用が必須になりますが、XREAとスターサーバーではそれぞれ1個ずつ利用が可能になっています。 そのためワードプレスを1サイト運営することが出来ます。

ワードプレスのインストールや設定はもちろん自分でやらなくてはいけませんが、実質無料でワードプレスサイトを作れます。

(2)商用(アフィリエイト)での利用

(3)マルチドメイン

エックスドメインなどではマルチドメインも10個まで利用できますので、ドメインの取得は必要になりますが レンタルサーバー料金をかけることなく複数サイトを作ることができます。

(4)広告表示

広告表示については各社とも共通して広告ありとなります。

その2.無料レンタルサーバーのメリットとデメリット

【メリット】お金がかからない

無料サーバーなのでお金がかかりません。独自ドメインなどを利用したい場合はドメイン料金が別途必要ですが、サーバー料金は0円におさえることが出来ますので コストはドメイン代の年間1000円ぐらいで抑えることが出来ます。

【デメリット】広告表示や機能がないこと

無料レンタルサーバーを利用した場合、広告表示ありのサービスの場合は運営しているホームページに広告が表示されます。 電話サポートなどは当然ありません。自分で調べて解決していくだけのスキルが必須となります。

3.無料レンタルサーバーはこんな人におすすめのレンタルサーバー!

1.とにかくお金をかけずにホームページ作成をしたい
2.機能にはこだわらずWEB制作の練習がしたい
3.SEO対策でサテライトサイトを量産したい人

おすすめの格安レンタルサーバーはこちら

もし有料のレンタルサーバーも考えているのであれば、格安レンタルサーバーで1番人気のロリポップがおすすめです。 月々500円のスタンダードプランであれば100個のホームページと、30個のワードプレスを作成することが出来ます。

ロリポップ公式

無料で作れる、かんたんホームページ作成サービス

レンタルサーバー

特集

ドメイン