ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

無料で始められるSTORES(ストアーズ)の特長、料金、サービスを解説

【キャンペーン】 
料金 フリープラン
初期費用:0円、月額料金:0円
販売コスト:5.0%
特徴1 無料プランあり
特徴2 電話で相談できる

Stores(ストアーズ)は固定費0円で誰でも簡単にネットショップが作れるネットショップ開設サービスになります。

フリープランの場合、かかる料金は販売コストのみ。1点の販売につき5.0%の販売コストがかかります。 スタンダードプランでは月額料金2,178円、販売コスト3.6%となります。

デザインテーマは48種類近く、関連アプリも40種類ぐらいあります。定期販売やフルフィルメントサービスも可能。 フルフィルメントで発送と在庫管理を任せることも出来ます。

BASE同様に個人や数人でのネットショップ運営に向いているサービスになります。BASEよりも販売コストが低いため、 月商で12万以上あればstoresの方が費用が低くなります。

Storesの管理画面イメージ

Stores ホームぺージ
Stores ホームぺージ
Stores ホームぺージ
Stores ホームぺージ

Stores公式

料金について

料金プランは無料プランと有償プラン(スタンダードプラン)が1種類あります。

フリープラン スタンダードプラン
初期費用 0円 0円
月額料金 0円 2,178円
販売コスト 5% 3.6%

フリープランは維持費用が完全無料になります。販売した分にだけコストがかかる形で、 1点の販売につき5%の料率で販売コストがかかります。

スタンダードプランは月額費用が2,178円。同様の料金体系にはカラーミーショップやshopfyがあります。

サービス内容

ストアーズのサービスは、定期販売できる、フルフィルメント(倉庫管理&発送サービス)がある点が 特徴になります。

詳細
フルフィルメント

メリットとデメリット

【メリット】

無料プランがあり販売コストが5%であることがメリットと言えます。 競合のBASEの場合販売コストが1点につき6.6%になっています。

無料で始めたい場合でコストを抑えたいのであれば、BASE、ストアーズ、カラーミーではおそらく ストアーズが最も低い料率になります。

また、予約システム、キャッシュレス決済、POSレジなど独自サービスをいくつか展開していて、 これらのサービスと連動してECサイト運営を行うこともできます。

【デメリット】

HTML、CSSの編集機能がないなど、デザインの編集やアプリの追加においては、現時点では他社が先行しています。

充分なアプリが揃っていますが、より作り込んで行きたい場合は、shopify、BASEも検討しましょう。

Storesが向いている人

1.無料で始めたい。でもコストは抑えたい
2.倉庫での在庫管理や発送は任せたい
3.POSレジなど、実販売も行いたい

Stores公式

競合サービス

BASE

登録店舗が150万を超えている無料のネットショップ開設サービスになります。連携アプリは80種類。

BASE

各社解説

ドメインとは

特集

サービス解説