サイト売買

”サイト売買Z”でホームページを100万円で売った話

実際に4年ほど運営していたホームページをホームページ売買サイトを経由して 100万円で売ることが出来たので、その時の話をまとめてみたいと思います。

売った時のやり取りのまとめとレビュー

その1.かかった時間は2週間ぐらい

いろいろと理由があって、運営サイトの1つを売ることにしたのですが、最終的に2週間ほどで販売することが出来ました。 ホームページ売買サイトはいくつかあって、最初に登録したサイトでは1週間ほど掲載をしていましたが、買い手の方との値段交渉で 話がまとまらず。

2つ目に登録した「ホームページ売買Z」で募集をかけたところ数名の方から購入の希望があり、うち1名の方と1週間ほどメールでやり取りをして 売ることが出来ました。購入者の方が現れるまでの数日間は、連絡を待つ時間がとても長く感じられましたし、買い手の方とのメールでの やり取りもそれなりに大変でしたが、2週間という期間で100万円で売れたことに対してはそれなりにまんぞくしています。

その2.やり取りの回数はメールは20通、電話は5回ぐらい。

ホームページ売買Zでは社員の人が仲介してくれるのが魅力

ホームページ売買Zでは、サイト登録の翌日に会社の方から電話で連絡が入りました。ここで10分~20分ほど質問をされます。 「どういうサイトを売りたいのか」「どれくらい運営していて収益はどれくらいあったのか」といったことを聞かれると同時に、 販売価格のアドバイスなどもしてくれます。 私の場合、当初希望した販売価格が高いということで、「これくらいまで落とせばすぐに買い手が見つかります」といったことを 説明してもらいました。

その後、実際に買い手の方が見つかってからも、その方との間に入ってくれて手続きを進めてくれますので、思った以上に安心して サービスを利用することが出来ました。

買い手の方とのやり取りとしては、「運営サイトのアクセス数や収益の経緯や、ASPでのデータ提出」や、 「サーチコンソールにおける登録状況」と1番きもとなる「販売価格の交渉」がまず前半部分としてあります。

販売価格が決まってからも、「サイトデータの提出」して実際のサイト管理を相手に数日してもらい、多々確認。 その後、問題なくサイト運営したいということになってからも「ドメインの移管」、「Web契約書による契約」や 契約内容の細かい部分の交渉など、結構な量のやり取りが発生します。

内容が細かいので、正直メールでやり取りするより電話してしまった方が早いときもありました。 最終的にそのやり取りを経緯して2週間ほどで無事、100万円が口座にふりこまれることになります。

その3.手数料は5%~10%ぐらい

販売手数料については100万円で売ってそのうち5%ちょっとぐらいだったと思います。 販売価格が高くなるともっと低いパーセンテージになります。 サイト販売会社の方も相当連絡の仲介に入ってもらっていますので妥当な料金だと感じました。

ちなみに購入する方も同じかもうちょっと高いぐらいの手数料がかかります。

その4.ドメイン移管とWEB契約書

サイト譲渡にあたって、私の場合はHTMLサイトだったのでデータの受け渡しはとても簡単でした。 ワードプレスサイトだともう少し手間がかかったと思います。

ドメイン移管に関しては、お名前.comのアカウントID機能をつかい、別アカウント作成→そこにドメインを移転→買い手にそのアカウントのIDパスワード連絡 →相手が別アカウントにログイン、ドメインを自分のアカウントに移行。という方法でドメイン移管をしました。

これによりドメイン移管の手続きをせず、相手にドメインを渡すことが出来ましたので、思ったより簡単にドメイン移譲することが出来ました。 この機能がお名前.comについていることはしらなかったのですが、サイト売買にはとても便利なサービスになっています。

その5.ホームページ売買してみて。

ホームページ売買は10年ぐらい前からサービスがありますが、思ったより使っている人が少ないイメージを持ちました。 1日に売りに出されるホームページは数サイトぐらいなので、かなり少ないな。といった感想です。

最初に登録した売買サイトでは、ほぼ放置で買い手の方と連絡するのみでしたので、不安に思うところも相当にあったのですが、 ホームページ売買Zでは登録翌日に電話連絡が入り、ちゃんと会社の人が真ん中にたってくれているという安心感もありました。 電話で話していても、毎日売買の仕事をしているだけあり、詳しい話を聞くことが出来ますので勉強にもなりましたし、 おそらく買い手の方との2名だけであれば、売ることは出来なかったとおもいます。

個人的には、またサイトを売る、もしくは買う機会があればぜひ利用してみたいと思っています。

自分が売ったホームページと、ホームページを売ることについて

どんなホームページを売ったのか?

今回、私が売りに出したホームページはシリウスというホームページ作成ソフトで作った100ページほどの転職サイトになります。 一時期は月に100万円ほどのアフィリエイト収益がありましたが、売りに出した時は月数万円ほどの収益に下がっていました。

月数万円の収益で当初、150万円で売りにだしていました。ほぼ放置サイトだったのでちゃんと手入れをすれば月10万円には戻るだろうという、 自分の感覚でです。ただ、相手からしてみると現在数万円のサイトに150万はだせない。ということなので100万円まで値下げ。 あわせて放置していたサテライトサイトをいくつかつけて販売することにしました。

話によると大体、月の収益額の20倍ぐらいが販売価格の水準ということです。月3万円なら販売価格は60万。 月5万円なら100万円が水準ということになります。

ホームページを売るということについて

自分が作ったホームページを売るというのは、まだ一般化されていないですが、月に数万円の収益があれば50万円で売ることは可能ですから ワードプレスサイトを持っていてアフィリエイトやアドセンス収入がある人は利用してみてもいいかもしれません。

ホームページ売買サイトについては何社かサービスを提供しているところがありますが、個人的には 今回利用させて頂いたホームページ売買Zのサービスがかなり良かったのでおすすめしておきます。

【サイト売買Z】公式サイト


ドメインとは

レンタルサーバーとは

目次

コラム

カテゴリー


【サイト内検索】